昔話

僕も歳をとったのか??
最近昔の事をよく思い出します

なんでか?修業時代の事を特に思い出します

いまの当たり前が初めは凄く嬉しかったこと

「初心忘れるべからず」

でも、よく忘れてしまうから
こういう格言が生まれんだなと

昔はいくつもレシピをつくっては改善し、
盛り付けイメージをデッサンし
色彩学ぶ為に、美術館行脚
舌を鍛える為に、慣れないスーツで
名店へ背伸びしていって
専門書を買い漁り、頭に技術を叩き込んで
信号の待ち時間で、魚を捌くイメトレして
同僚と料理談義を何時間も激論する

時には、仕事の出来なさに悔し泣いたり
時には、皿を褒められテンションあがりまくり

包丁でどれだけ切ったか?
フライパンでどれだけ火傷したか?

あっ!でも一番痛くて、治りが遅いのは

ラップの刃wwwww
あれは厄介!!!!一番厄介!!!!

自分の料理がメニューになる喜び知ったのは
4年目ぐらいだったけな??

でも、いつしか当たり前になって
頭の中で料理のイメージが鮮明に出来始め
それを表現できるようになって

料理を生み出す喜びも当たり前になって

それを成長したと感じた頃がすごく
昔のようで
最近のような

と、まーよくよく思い出すんですよね

そー考えると、
今、自分の生み出してるレシピって
一体、何人の様々なレシピを土台にしているんだろう??

先輩には先輩がいてそのまた先輩のとか……
脈々と受け継がれ、延々とアップデートされ

んーーーーなんだか感慨深い

約20年前のノートなんか見たら、爆笑するようなレシピがあったりする

昔の俺かわいいなーー
こんなの作ってたんだと

でも、楽しそーwwww

ってのは滲み出でる

前を向く、未来を考える、でも……

過去を振り返るのも
いいもんですね♪♪

そして、初心を思い出す事も凄く重要ですね

みなさんも、ちょっと振り返ってみて
どんな道を歩いてきたのか??
確認してみても面白そうですね♪♪

{F450BB44-86A7-4C2B-ACD6-8B38C12865DB}

大阪で働かせてもらってた店舗のビルが
まさかの大工事してる件

もーないんだなーーしみじみ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村