自動車産業 | ミスプロの海外競馬

ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
相変わらず、日本ではモータースポーツの認知度は低いですねえ。
トヨタが代表するような自動車産業が、日本経済を動かしている割にねえ。
と言うか、自動車会社ももっと積極的に一般に対して情報をリリースすべきです。
 
一方海外では、こんな具合ですよ。
国沢さんのサイトから。
 
     *****
トヨタが総合優勝したダカールラリー、世界を見ると興味深い。例えばカミオンクラスで優勝したカマズ(ロシアのトラックメーカー)はプーチン大統領に招待され賞賛された。強豪が揃うカミオンで勝つの、難しいです。優秀なトラックを作る技術あるということ。ちなみにカミオンの小さいクラスは日野が勝ち続けているものの、安倍さんどころか”ほぼ”話題に上がらない。
 
トヨタで優勝したカタールのナッサー選手、タミーム首長に呼ばれ栄誉を称えられた。ナッサー選手が駆ったクルマを作ったトヨタはどうかといえば、我が国じゃ公的な組織から栄誉を受けるどころか、ほとんど取り上げられない。素晴らしいリザルトを残しているのにもったいないことだと思う。なんたって自動車は基幹産業です。
 
何度も書くが、三菱自動車がパリダカに参戦した当時、全く知名度低かったイベントだった。何のプロモーションもしなければニュースになどならなかったろう。そいつを国民の関心事にしちゃったんだから凄い仕掛けだったと思う。といってもお金に糸目を付けず使った、というようなことではないです。当時だってそんな予算を使えなかった。やる気と担当部門の才覚です。
     *****
 

 

mispro1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス