今日は2ドローでした。6Rを解説します。

6R

Tran,Thanh Tu(JPN,2338)-Aoshima,Mirai(JPN,2350)

1. Nc3 d5 2. e4 d4 3. Nce2 e5 4. Ng3 Bd6 5. Bc4 Ne7 6. Nf3 O-O

白は変わったオープニングですが、ピースをキングサイドに向けて攻撃的な布陣です。

 

7. Ng5!? h6 8. h4! 

 

白はチャンスと見ていきなり攻め掛かります。c4の強力なビショップを黒は上手く追い払えないので、黒としても怖いところです。

8. h4は部分的な手筋で、8... hxg5とナイトを取ると9. hxg5 g6 10. Nh5! gxh5 11. Qxh5でいきなりメイト受けなしになります。余程の条件が揃わないとこのナイトは取れません。

 

8... Nd7 9. d3 Nf6 10. Nh5 Ng6 11. Qf3 Bd7 

ナイトがぶつかり合いかなり複雑な局面となっていますが、お互い取っても得にならないので膠着状態です。

しかしここから急展開を見せます。

 

12. Nxf7! Rxf7 13. Bxh6! 

 

鋭い攻めです。13... gxh614. Nxf6 Kg7 15. Nh5で崩壊するので、このビショップは取れません。

 

13... Bb4+ 14. Bd2

 

14. Kf114... Bg4 15. Nxf6+ Qxf6 16. Qxg416... Qxf2#とできます。

 

14... Bxd2+ 15. Kxd2 Kf8 16. Bxf7 Kxf7 17. Nxf6 Qxf6 18. Qxf6+

結局折り合ってBN対RPPの交換となりました。形勢をどう評価するかはかなり難しいですが、将来的にg,hポーンがパスポーンとして脅威になるためややこちらが悪いようです。

 

18... gxf6

 

ポーンとキングどちらで取るか迷いました。ポーンで取るとhがパスポーンになるのですが、e5のポーンを強化できてストラクチャーは良くなります。結局キングで取ってもg,hを伸ばされるとパスポーンになってしまうのでポーンを選びました。

 

19. c3 dxc3+ 20. bxc3 c5 21. Ke3 Nf4 22. g3 Nh5 23. d4 cxd4+ 24. cxd4 exd4+ 25. Kxd4 Bc6 26. Rhe1 Rd8+ 27. Kc3 Re8 28. Rad1 Rxe4 29. Rxe4 Bxe4

白はe4を捨てる代わりにルークをアクティブにして、キングサイドのポーンを生かして勝負に来ました。

 

30. Rd7+ Kg6 31. Kd4 Bc6 32. Rc7 Ng7 33. Ke3 f5 34. Rc8 Ne6 35. f3 a5 36. Ra8 a4 37. Ra5 Nc7 38. Rc5

白も下手にポーンを進めると黒のピースに取られてしまうので簡単ではありません。

 

38... f4+! 39. Kf2 fxg3+ 40. Kxg3 

 

39. Kxf4 Ne6はナイトフォークが決まりますし、39. Gxf4 Nd5 40. Ke4 Nb4はa2のポーンを取れます。 

しかし本譜もgポーンを取ったことで白ポーンはバラバラになり、ディフェンスしやすくなります。

 

40...Ne6 41. Ra5 Nd4 42. h5+ Kh6 43. f4 Ne2+ 44. Kg4 Nc3 45. Re5 Bd5 46. a3 

黒はa3のポーンを取るかb5-b4~a3でaポーンを伸ばしていきたいです。しかしf,hのパスポーンも脅威で、攻めるか受けるかの判断は難しいです。

 

46... Bf7? 

 

f5にBxh5を用意することでポーンを伸ばさせない狙いですが、ビショップが狙われやすくなったので悪手でした。46... b5でb4~a3の攻めを見せて互角です。

 

47. Kh4 b5 48. Rc5 Bc4 49. Rc6+ Kh7

 

キングが7段目に下がらされたことで、白のポーンの前進を許したのが痛いです。

 

50. Kg5 Ne4+ 51. Kf5 Bd3 52. Ke5 Nd2 53. f5 Nc4+ 54. Kf4 Be2 55. Kg5 Nxa3 56. Rc7+ Kg8 57. h6 Nc4 58. h7+ Kh8

キングを端に追いやられ、絶体絶命ですが…


59. Kh6?? Nd6 60. f6 Bc4! 

 

シンプルに59. f6で白勝ちでした。59... Nd6 60. f7 Nxf7 61. Rxf7 Bc4 62. Rd7 a3 63. Kh6でRd8#が受かりません。

本譜はf7をピース2枚で守ることができて、白の攻めを止めることができました。

 

61. Ra7 Bd5 62. Ra6 Nf7+ 63. Kg6 Ne5+ 64. Kf5 Nf7 65. Kg6 Ne5+ 66. Kf5 Nf7 67. Kg6 Ne5+ 68. Kf5 Nf7 1/2-1/2

最後はfポーンを止めるにはナイトを往復するしかありません。辛くもドローとなりました。

 

最終成績は5P/7Rでタイブレークの結果3位、レーティングは-0.6でした。

 

株式会社陶楽様より、賞品としてチェスピースを頂きました。感謝申し上げます。

 

 

 

また、コロナ禍で大変な時期の中、参加者の皆さん、そして対策を講じて大会を開催して下さった運営の皆さんに感謝申し上げます。

今日は1勝1敗でした。5Rを解説します。

5R

Aoshima,Mirai(JPN,2350)-Bibby,Simon(JPN,2167)
1. d4 Nf6 2. c4 g6 3. Nc3 d5 4. Bg5 Bg7 5. Bxf6 Bxf6 6. cxd5 c6 7. e4 O-O 8. e5 Bg7 9. h4

 

積極的にポーンを伸ばし、プレッシャーをかけます。ただ、9.h4では9. Bc4が一般的でした。

 

9... cxd5 10. h5 Nc6 11. Bb5?

 

11. Bb5は危険な手でした。代えて11. Qd2が正着で、a5-e1のダイアゴナルを切る必要がありました。

 

11... Qb6?! 

 

11... Nxe5!が成立していました。12. dxe5 d4でナイトを逃げるとQa5+でビショップを取ることができます。

 

12. Nge2 Bg4 13. f3 Bf5 14. Qd2 Rac8 15. Rd1

白はキャスリングをするとキングがクイーンの利きに入るのでe5を取られてしまいます。

なのでセンターを守りつつクイーンを追ってからキャスリングをしたいところです。

 

15... a6?! 16. Ba4

 

ナイトとの交換を迫りましたが、16. Ba4と引く手が好手で、ビショップがクイーンから逃れたのでNxd5の狙いが生まれました。黒はe6とするとg4でビショップの逃げ場がなくなるのが痛いです。ここで白の模様が良くなりました。

 

16... Rfd8 17. Bb3 Nb4 18. h6 Bh8 19. Nf4

 

18. h6を利かすのが大事なところで、単に19. Nf419... Bh6とナイトをピンにされて失敗です。

 

18. Be6 20. Na4 Qb5 21. Nxe6 fxe6 22. Nc3 Qb6 23. O-O

白は序盤からhポーンを突いて積極的な動きを見せましたが、ここでようやくキャスリングをしました。23... Bxe524. Na4とすればe5かb4を取れます。

 

23... Rf8 24. f4

 

しっかりポーンを守っておけば黒のビショップは使えない形となり、はっきり白良しです。

 

24... a5 25. Qf2 Rf7 26. Na4 Qb5 27. Nc3 Qb6 28. Rd2 Kf8 29. Na4 Qb5 30. Nc3 Qb6 31. Qe3 Ke8 

b4のナイトが強力なのとb3のビショップが使えていないのが白のネックですが、現状黒からの狙いはないのでゆっくり形を改善します。

 

32. Bd1! Kd8 33. Bg4 

 

ビショップをg4に運ぶのが急所で、黒はダブルポーンのe6を非常に守りにくいです。

 

33... Rc6 34. Na4 Qc7 35. Nc5 Qc8 36. Qh3 Rf5 37. Bxf5 exf5 

 

黒はe6を守りましたが、これで白のエクスチェンジアップとなりました。

 

38. Qb3 Rxc5 39. dxc5 Qxc5+ 40. Kh1 Qb5 41. Rfd1 a4 42. Rxd5+ 1-0
 

これでクイーンが取れる形となり、白勝ちです。

今日は連勝でした。3Rの試合を解説します。

3R

Aoshima,Mirai(JPN,2350)-Nakamura,Naohiro(JPN,2106)
1. d4 Nf6 2. Bg5 e6 3. e4 h6 4. Bxf6 Qxf6 5. c3 d6 6. Bd3 Nc6 7. Ne2 g5 8. O-O Bd7 9. Nd2 h5

Trompowsky Attackはビショップを捨てる代わりにセンターの厚みと展開の早さで勝負する作戦です。

 

10. f4!?

 

クイーンに狙いをつける手ですがキング前のgファイルを開けてしまうのでリスクが高かったです。10. b4 h4 11. a4とクイーンサイドに圧力をかけておく手が自然でした。

 

10... gxf4 11. Nxf4 Qg5

 

クイーンをg5にかわされてみるとナイトで追い返しにくい形となり、失敗です。

 

12. Nc4 O-O-O 13. Qf3 Be7 14. Nh3 Qh6 15. Qe3 Rdg8 16. Rf3 h4 17. Raf1 Nd8 18. Qxh6 Rxh6

キングサイドアタックが見えているときはクイーンを交換するのが良いです。やや危険なポジションでしたが、これならg2さえ守っておけば潰れることはなく、一安心です。

局面が落ち着けばf7にプレッシャーをかけている白も十分戦えるでしょう。

 

19. Ne3 Be8 20. Nf2 Rhg6 21. h3 Bg5 22. Nfg4

 

お互い構想が難しい局面ですが、白はナイトをe3,g4の形にして、g2を守りつつNf6の侵入を見せます。

 

22... f6?! 

23. Nxf623... Rxf6でe3のナイトが浮いているので大丈夫ですが、これは危険な手でした。白から特に有効な攻めがあるわけではないので、22... Nc6 23. b4 Ne7などと形を改善しつつ待たれても難解な勝負でした。

 

23. d5! e5 24. Nf5

 

23. d5!が機敏な手でペースを握りました。e6を狙われた際にf7のポーンで守れなくなったのがf6が危険な理由です。

 

24... Kd7 25. Bb5+ c6 26. Ba4 Nf7 27. Rd1 Bf4 28. dxc6+ bxc6 29. Rfd3 

f5の強力なナイトのおかげで黒のピースは窮屈な形となり、ついにd6を守れない形で白がはっきり優位に立ちました。しかしここからが意外と簡単ではありませんでした。

 

29... Rxg4 30. hxg4 Rxg4 31. Nxd6 Nxd6 32. Rxd6+ Kc7 33. Kf1

 

h3が強力な手なのでgからキングを逃がします。ただ33. Kh1の方がまさりました。


33... Rg7 34. Rxf6 Bd7 35. Rdd6?! h3 36. Rxc6+

白はエクスチェンジとポーンアップなので、黒の反撃を凌げば勝ちと見ていましたが…

 

36... Kb7?

 

ここは36... Bxc6とされていたら勝負は分かりませんでした。37. Rxc6+ Kb7 38. gxh3で3ポーンアップなので勝ちと見ていましたが、38... Rh7!とされると39. Kg2 Rg7+があるのでh3のポーンを守ることができません。a2,b2のポーンも2段目にルークを入られると守りにくい形で、おそらく2ポーン回収される形になっていたと思います。異色ビショップのエンディングなので白が勝てるかは際どいところでした。

 

37. gxh3 Bxh3+ 38. Ke2 Rg2+ 39. Kd3 Rxb2 40. Kc4 Bf1+ 41. Kc5 Rxa2 42. Rf7+ Kb8 43. Rd6 Be3+ 44. Kc6 1-0

本譜は追われていた白キングが黒キングを捕まえる要の駒となり、白勝ちです。