レベル4の危険度とは | 木原実オフィシャルブログ「木原実の防災とリハビリと」Powered by Ameba

木原実オフィシャルブログ「木原実の防災とリハビリと」Powered by Ameba

気象予報士・防災士、木原実のブログ。現在は日本テレビ「news every.」で、キャラクターのそらジローと、お天気コーナーを担当。2004年には防災士としての資格を取得。現在は日本防災士会参与。
日本防災検定協会理事


テーマ:

先日、新しい防災情報の伝え方が報道されて

すぐに梅雨前線の大雨が降り

はじめてレベル4の警戒情報が出されました。

 

 

まだ意味がわからない状態での情報です。

ではどうしたらいいのか。

レベル3の段階でインターネット上の

洪水警報の危険度分布や

 

 

土砂災害の危険な区域を

 

 

確認して、自身のいる場所の危険度を

判断、そしてレベル4の段階で

さらに最新の情報を集め

差し迫った危険を確認、

そして避難するかどうかを

決めるということでは

ないのでしょうかねえ。

 

レベル4が出たからと言って

闇雲に何万人も避難所へ行くのは

かえって危ないと思いますが・・・。