こんにちは(*^-^*)ナミオです。

陽気もイイので近場のこんな所へ出かけてみました。

水郷筑波国定公園 浮島園地(和田公園) (inashiki.com)

20年ぶりぐらいになります。

たくさんのチューリップが咲いている霞ヶ浦湖畔の公園です。

近くで見るのもイイのですが

少し「引いて」眺めるとチョット富良野の花畑風で綺麗です。

 

丁度1年前の今日

くも膜下出血で倒れ救急搬送されたのでした。

何とか一命を取り留め、こんな事が出来るようになりました。

なみには感謝しております。

 

チョット散策して

鴻埜の大福を買って帰り

のんびり「おやつ」しました。

草こしあん大福です 

とってもこぶりですが 美味しくて 満足感ありあり

餅米もよいものを使ってるのでしょう

風味があって 美味しい

薄めの皮で 餅米100%なので すでに 少し 堅くなりかてます

本物の証拠です

「鴻埜大福」の検索結果 - Yahoo!検索

 

とらやの羊羹 季節の変わり種 日本酒の限定羊羹です

レギュラーの 夜の梅(大納言小豆)の羊羹には かないません

甘党の娘 桃は どらやき 羊羹 レアチーズケーキ 草大福の中身のこしあん… すべてに 手をつけられました

 

その他に 3時のおやつには 必ずもらえるものと思っている定番の ”ちゅーる”には くいつきました

当然のようにもらえると思って

飛んできました(^^;)

 

なみ記:    くも膜下出血で倒れて以来 はや1年を過ぎました

とても大変な日々が続きましたが 今思うと あっという間の1年でした

まさか 倒れるなんて… というショック

そして 1年経った今日 ここまで 回復してくれるなんて…

奇跡としか思えません

ありがたく救われた命です

これから先 1日でも長く 共に仲良く楽しく暮らす生活が 続いてくれるよう

お互いに 健康に気をつけて

人生を 満喫していきたいと思っておりますm(_ _)m

皆様には ご心配おかけいたしましたm(_ _)m ありがとうございましたm(_ _)m

 

こんにちは(*^-^*)ナミオです。

キャンカーでお出掛けしても外食は先ずしない我家。

 

なみが料理をしてくれて美味しくご飯をいただいておりますが

なぜか自分(なみ)では同じメニューは食べないのです。

不思議な家庭です。

そんななみが先日「サバカレー」をつくってくれました。

なみはカレーこそ「日本の家庭のカレー」を食べません。

 

ということで自分で「本格カレー」を作ってみたいと言って

スパイスを注文しておりましたね。本格カレーは お好きとのこと照れ

 

そこで何となくあまりお目にかからないカレーを作ってくれました。

右の皿は気にしないでください「ノンアル」のつまみバタジャガですから・・・

「なんとか」って言うスパイスでチョット「すっぱからい」かれーですが

かなりイケてましたよ。

何だかタマネギもかなりの時間を掛けて炒めたとか・・・

どうもナミオには上手に「食リポ」出来ませんが

また、料理の知識が追いついていきませんので・・・

私からはこの辺で・・・

 

なみ記:今回は 「マカラルカレー」を作ってみました

マカラルとは 鯖のこと

10種類以上のスパイスを使って(ホールのままのものや パウダーのものなど)作ってみました

なみおに どんなカレーが 食べたい?

と聞くと 美味しいカレーショボーンショボーンショボーンショボーン

例えば さばカレー が 食べてみたいとのことで こちらのカレーに決定照れ

 

なみおが 酸っぱいもの と言ってましたが これは タマリンドという インド地方になる独特の実なのですよ

日本では 梅干しと甘味料 を 合わせて 代用する方もいるくらい 酸っぱいですウインク

 

お味は 私は 好きなのです照れ

なみおも 本格カレーを お気に召してくれた様子なので

これから いろいろ作って 同じメニューをウインクウインク いただきます

 

なみおは お米 私は パンは 変らずですけどウインクウインクウインクウインク

こんにちは(*^-^*)ナミオです。

朝です。曇天ではありますが気分はスッキリですニコニコ

昨日は那須湯本の名湯「鹿の湯」を堪能し

駐車錠は我家独り占めで時折「トイレ」による車の出入りがあっただけで

ぐっすりと眠れましたニコニコ

ぐるりとお散歩すれば良いのでしょうが

寒くて遠慮しときました爆  笑

ゆっくりと朝ご飯に致します。

定番の「焼きそばパン」

いつも安定の美味しさ&手軽さです爆  笑

 

出発です。

本日の目的地は毎度おなじみの「湯西川温泉」です。

昨日発酵バターを買いそびれたので発酵バターを買いに

「りんどう湖ファミリー牧場」に立ち寄りです。

牧場自体はお休みですがなみは電話をしていたようで売店は営業しているとのこと。

行ってみてビックリ、営業しておりませんもやもや

 

気を取り直して、前回立寄って購入した「発酵バター」が中々に美味しくコスパもイイとの事で

「千本松牧場」に立寄りです。

 

目の前の道を上って塩原温泉郷を経て会津西街道

左折して鬼怒川方面

途中お昼とになったので、鬼怒川沿いのチョットした公園の駐車場で簡単車中ランチ

目の前の「鬼怒川」が綺麗です。

夏には賑わうんでしょう。

 

程なく「湯西川温泉郷」に到着です。

今回はいつもの定宿「水の郷 湯西川」は非常事態宣言のため営業しておりません。

とりあえず温泉郷探索です。

温泉街には共同浴場が2つあるはずです。

先ず「薬師の湯」です。

「金井旅館」前の橋のたもとのはず・・・

なんと、なくなっております。

ん~ん・・・

気を取り直しもう一つ「薬研の湯」へ

ここは橋を渡ったところに・・・

 

お湯が張ってありません・・・もやもや

冬はダメなのでしょうか?

最もこちらは全くの目隠し、脱衣所すらなく

橋から丸見え目

というか河原の歩道から、対面の金井旅館から・・・

四方から丸見えなんです。

この写真の橋の右下が「薬研の湯」

橋の左下の看板当りが「薬師の湯」跡なんです。

で、これが何度か出てきている「金井旅館」

がこれです。よしずで囲っているところは露天風呂。

この公衆浴場との関係があるようですが知りません。

いずれにしても情緒たっぷりの温泉が消えゆくのは

「ひじょ~に 寂しい」(財津一郎風に読んでください)

 


後に調べてみました。

 

とりあえず湯西川温泉のメイン当りの風景です。

 

 

 

 

 

さて本日のお風呂ですが「金井旅館」で日帰り入浴とおもったのですが

風呂に入ったら動きたくなくなってしまうので

「道の駅 湯西川」に移動です。

狭い駐車場にいつも一杯駐車しているのと

少し先に「水の郷 湯西川」があるので毎度スルーしていました。

 

コロナの関係でほとんど駐車していません。

早速、お風呂です。

 


浴室に入ってすぐ硫黄の香りがしました。

これは水の郷とは違いますね。

チョット湯西川温泉的ではないかもしれません。

入ってみてビックリ、「なんとイイ湯加減」

特に露天?半露天?はそれほど寒くはなく

イイ感じに風を遮ってくれてます。

なみも大変気に入っておりました。

 

と言うことで晩ご飯です。

その前にトランクに入れてはありチョットは冷えている「ノンアル」

そとから雪の塊を持ってきてトレイで冷やします。

「茸チーズパスタ」「卵豆腐」そしてメインの「鰹のタタキ」。

ノンアルもキンキンに冷えており、おいしく頂きましたラブ

 

翌朝、雪です。

朝ご飯は温まるおじやにして

おいしく頂きました。

後はお片付けしてのんびり帰宅いたしました。