なぜコーチングで人生が変わるの?

どうやってコーチングで人生が変わるの?

 

その秘密がギッシリ詰まった本です。

 

私のコーチングに興味のある方は

ぜひ読んでみてくださいね。

 

読むだけでも
きっと人生が動き出しますよ!

 

                  

 

ホリスティックライフコーチング の考え方は、とにかく自分が持っているリソースを効果的にバランスよく使う、ということです。

 

🗒考える

💗感じる

🏃‍♀️動く

 

具体的にはこの3つのバランスのこと。

 

 

 

考える人はたくさんいます。

 

 

でも大切なのは、何を考えるかです。

 

行き詰まる人の典型的パターンは

 

・過去の失敗を考え、不安や嫌な気持ち、恐れを生み出す

・他人のことをあーだこーだと考える

・自分のダメなところを考える

・うまくいかない未来について考える

 

かな、と思います。

 

はっきり言って、そんなことを考えていて気分が良くなるわけはありません。

 

考えるべきことは

 

・過去の失敗をどうしたら次の学びに生かせるかを考える

・自分のいいところ、できること、持っていることを考える

・今や未来がどうしたらうまくいくのかを考える

 

です。

 

考えたりジャーナリングしたりしてるのに、うまく答えが見つからない人は、自分が適切なことを考えているのかチェックして、そうでないなら上のマインドセットに変えてください。

 

 

 

感じる、も同じことで、典型的なのは

 

・失敗やダメなところばかり感じて嫌な気分になったままでいる

・ネガティブを感じたくないので、感情の波を立てないようにしている

・感情的な人を否定している

・理性が全てだと思っている

 

こういうのがあると、感情は的確に使えていません。

 

感情の正しい使い方は以下の4点です。

 

・どんな感情も一旦は感じる

・嫌な感情には浸らず、視点を変えることで気持ちを自分で変える

・基本的に安心できることにフォーカスして安心感で毎日を過ごす

・嫌な感覚は、自分に合うものを見せてくれる存在だと知る

 

 

 

 

そして動く。

 

 

これは「行動」という意味ですが、いくら適切に考えて感じても、行動しないなら全く意味はありません。

 

なぜなら、行動だけが唯一本当に現実を動かす変化を作るからです。

 

適切に考え、適切に感情を使っていれば、もう具体的なアイディアや何をやるべきかは明確になっているはずです。

 

だからあとは変な言い訳をせずに、それをやるだけです。

 

 

 

私がコーチングでやっていることは、正直これだけです。

 

とてもシンプルですよね。

 

でもできないのはなぜか?

 

それは

 

  • 自分では自分がやっていることは見えない
  • 深いビリーフが邪魔をしている
  • 自己肯定感がそもそも低い
  • 思い癖のパターンがある

 

などの原因が深いところにあるからです。

 

これを理解して手放したいと思った方は、ぜひコーチングセッションでお会いしましょう。

 TODAY'S
 
思考と感情と行動はあくまで「正しく」がポイント

 

コーチングセッションで

自分の正しい動かし方、学びましょう。

 

お申し込み、詳細はこちらをどうぞ