桜散るこの季節、エンジニア向けの情報共有サイトqiitaに書いた記事が再び週間ランキング1位に返り咲きました。

人気を集めたのは下記の記事で、若手エンジニアがハマりがちな失敗パターンをまとめています。

20代エンジニアの成長を阻む7つのパターン(まとめ記事)

 

最新の記事は下記で、こちらはエンジニアに限らず、ご活用いただける内容になっています。

自分の教育マップづくりのワークショップを開催するためのテンプレートなども添付してありますので、ぜひご活用ください。

ムダな資格集めとはもうサヨナラ 「自分の教育マップ」の作り方

 

https://qiita.com/Akira-Isegawa

こんばんは。

 

業界3年目未満の若手ITエンジニアの方々を対象に、

「自分がエンジニアとして一人前になるための教科書・地図の作り方」を記事にまとめました。

 

ITエンジニア向けに書きましたが、あまり業界に限った話ではないかもしれません。

資格をたくさんとったけど、いまいち成果があがってないなと感じる人には向いているかもしれません。

ぜひご覧ください。

 

4/1ですが嘘ではありません。

 

https://qiita.com/Akira-Isegawa/items/d7d103900272b3818ea8

こんにちは。10分で生産的なミーティングができる会議レコーディングツール「minmeeting」を開発している伊勢川です。

 

minmeetingには発言内容を音声認識して自動的に議事録を作る機能があります。

ただ、周囲の環境、マイクの品質、喋り方などによっては、あまり精度がよくないことがありました。

それを補うために、録音・再生機能を追加しました。

 

単に録音と再生を行う訳ではなく、下記のようにカードの左下のスピーカーボタンを押すと、発言内容に紐づいた音声を再生することができます。これによって、音声認識のテキストおこしがイマイチの場合も、簡単にオリジナルの発言内容を確認することができます。

 

 

録音と音声認識という昔からある技術を組み合わせただけですが、これがあるだけで随分と活用の幅が広がることでしょう。

 

現在、この録音機能はプレビューの状態で、今後ユーザーのフィードバックを受けて改善を続けていきます。

 

Chromeブラウザのみで利用することができます。

ぜひ下記よりお試しください。

 

10分で生産的なミーティングができるWeb会議ツール

https://minmeeting.jp/

こんにちは。10分で生産的なミーティングができる会議レコーディングツール「minmeeting」を開発している伊勢川です。

 

10分で生産的なミーティングができるWeb会議ツール

 

以前このブログでも紹介した若手エンジニア向けの記事が、qiitaで週間ランキング1位になりましたので、嬉しげに報告しておきます。

https://qiita.com/Akira-Isegawa/items/45eaceb6c4c4cb7ef70d

 

ここまで長く暗いものでした。。

qiitaの記事は集客のために書いていますが、開発に集中するため3ヶ月くらい記事の更新を停止していました。

そのため、久々に記事を書いてまたたくさんの人に読んでもらえたのは嬉しい限りです。

 

これでまた数字を見て、集客記事を追加投入するか、次の開発を優先させるかが決まります。

 

qiitaの記事による集客効果は一過性なので、もう少し持続性のある方法も考えなければならないようです。

ちなみにこのブログも結構書いているけど、集客の効果はほとんどありません。

単なる日記みたいなもんなので気にしていませんが。

 

ここにたどり着いたあなたは数少ない精鋭です。

ごゆっくり読んでいってください。

こんにちは。10分で生産的なミーティングができる会議レコーディングツール「minmeeting」を開発している伊勢川です。

 

10分で生産的なミーティングができるWeb会議ツール

 

minmeetingでは、会議中の発言内容を音声認識して、自動的に議事録の元となるカードを作る機能があります。

今回は、その音声認識の機能の使い勝手を上げる改善を行いました。

 

画面右上にご注目!下記のようなメニューが追加されました。

 

 

この数字の意味は、左から発言数、発言の中で議事録として記録された数、リアクションをもらった数となります。

 

そして一番右のフィルターボタンは、音声認識メッセージを非表示にする機能です。

音声認識の精度は、周囲の環境によってだいぶ変わってしまいます。

たまにあまり精度がよくない場合もあります。

そのような場合に、人間が手で書いた内容と音声認識された内容が混ざると邪魔なので、絞込の機能をつけました。

 

音声認識の精度はどんなもんだろう?

気になった方は下記から無料でお試しできますので、ぜひご利用ください。

 

10分で生産的なミーティングができるWeb会議ツール

https://minmeeting.jp/