Holiday

Holiday

ペットのヤクシマヤギと散歩しながら
工作を楽しんでいます。

☆注意☆
動物大好きですが、
愛護精神にあふれるブログでは
ありません。


テーマ:

今朝まで降り続いていた雨が止んだので、青草の差し入れ。

 

 

ヤギんこーズも楽しみにしている・・・というか

天気のいい日にはメェメェ啼いて、

はよ草を採ってこいやぁ~~~!!と催促するのですよね。

 

ご近所迷惑なので、やめていただきたい・・・・・・・・・・・・ガーン

 

 

 

ぽて丸は相変わらずニオイの強い草が好き。

 

マーブルは加齢とともに普通の牧草を好むようになりました。

 

2人(ヤギ)の嗜好に合わせて草を刈るのも楽しいものです。

 

 

 

 

 

昨年5月に義父が脳梗塞で倒れて要介護5となり施設に入所。

 

今年2月には実父が肺炎と横紋筋融解症で倒れて入院、

余命1週間と診断されたところから回復しつつあり、リハビリ入院中。

 

それをきっかけに実母はうつ病を発症。

 

 

オットと私の実家、施設、病院、と走り回り、落ち着かない毎日ではありますが

2頭のヤギんこーズとチワワんこのおかげで

なんとか心のバランスを保てているのかなぁ~。

 

今年はヤギオフ会にもヤギ市にも行けないと思うと悲しいですが

まずは家族を大事に、自分の体調にも気をつけながら乗り切ろうと思います。

 


テーマ:

今回はオーダー品が2点。

 

一つ目は、以前オーダーをいただいたお友達から

(3頭飼いのお友達なんです~)

今度はプレゼント用に、オーダーいただいた【ワンちゃん】の似顔絵バッグ。

 

 

お鼻の傷がチャームポイントのワンちゃん。

 

素材はUnitedAthleのヘビーウェイトキャンバストートバッグ。

カラーは【ナチュラル】です。

 

 

2つ目はムスメの乗馬友達からのオーダー。

 

 

こちらはデニム地のキャンバストート。

乗馬グッズを入れるということで、サイズも大きめ!

 

どちらも送っていただいた画像を元に

アクリル絵の具と布用メディウムを混ぜた塗料で手描きして

アイロンで熱処理を加えてあるので、水濡れも大丈夫!ウインク

 

 

素材のバッグはメーカー欠品していたり、廃盤になったり、カラーが変更になっていたり、

大慌てでしたけれど・・・。

 

これまで描いてきたTシャツは、素材の特性上、伸縮してひび割れやすいので

今後の手描きオーダーは、できるだけバッグ中心でやっていきたいと思っています。

 

ご検討中の方は、なにとぞよろしくお願いいたします。


テーマ:

随分とアメブロを離れていましたが、久しぶりに復活!

 

今日の愛知県岡崎市は20度近くまで気温が上がり、ぽかぽか陽気爆  笑

 

ヤギ小屋に冬仕様として敷いてあった食べ残しチモシーを

庭にすきこむ作業をしているのですが・・・・・・

 

 

ヤギんこーズが気持ちよさそうにお昼寝中。

 

 

家を建てて10数年が経過して、庭土が沈み込んで硬くなってしまったので

大量の敷き藁をすきこんで、ふかふかの土にしたい!!

 

 

フォークを使って天地返しの要領ですきこんでいます。

 

 

ぽて丸は丸々と太ったヤギに成長していますが

マーブルはそろそろ初老。

 

下剋上を狙いつつも、やっぱり甘えん坊のぽて丸です。

 

 

今年の冬は寒さが厳しかったので、どちらのヤギもまだ冬毛を着込んでいます。

 

でもこんなに気温が上がってくると、そろそろ換毛期に入るかな?

 

ブラッシングにも励みたいと思います。


テーマ:

先日アメブロの記事をアップできない不具合に、ちょうどかちあってしまいました。

 

気を取り直して、2日前の腰麻痺予防接種の記事を再度アップしてみます。

 

 

 

 

ヤギの代表的な疾病の一つが【腰麻痺】という病気です。

糸状虫という、犬猫でいうフィラリアのような寄生虫が、脳に迷入して麻痺をおこすのです。

 

蚊が媒介するので、マーブルとぽて丸は

予防接種や点下薬、蚊取り線香などで予防措置をとっています。

 

 

岡崎市は、市の公務員獣医さんが産業動物医として、往診専門で来てくださるので

当日来てくださる獣医さんも、使うお薬も、その時その時で違うんです。

お薬を無駄なく使うために、開封済みのお薬をあちこちで使っていく形になります。

 

 

今年は、初めてお会いする男性の獣医さんでした。

ヤギを飼いたいなー、と思っていらっしゃるということで

将来のヤギ飼い予備軍ですウインク

 

 

昨年は2頭を簡易頭絡で繋いでおいてからの注射で、

恐怖が伝染して、2頭で大騒ぎになったので

今年は作戦を替えて、別々に庭から連れ出して注射することに。

 

ぽて丸3歳は、体重50kg換算。

 

知らない男性の前に連れ出されて緊張気味でしたが、

いつもの保定をされてもジタバタジタバタ。

 

動きが止まった瞬間を見計らって獣医さんが素早く注射したのですが

「ヴヴヴヴ・・・ヴェエエエエエエーーー!!!」むかっむかっむかっむかっむかっ

大絶叫して怒り爆発!

 

ご褒美のおやつにも口を付けず、

叫びながら車に怒りの跳び蹴りーーー!!

 

うわぁあああーーー!! くっきりと蹄跡がぁあああーーー!!(/TДT)/

 

 

「ブフッ!ブフッ! ヴェエエエエーーーー!!!」むかっむかっむかっ

 

ダッシュで庭に戻って行ってからも、しばらく叫びっぱなしでした・・・・・・・・・・・。

 

ヤギの3歳といえば、そろそろ成ヤギ。

なのに毎年毎年、注射のたびに大暴れして絶叫するので

獣医さんも

「うわぁああー・・・・・・すごいな・・・・」汗汗汗

と半ば呆然となさっていました。

 

 

マーブル7歳は60kg換算。

 

こちらは保定されても、注射されても、微動だにせず。

 

獣医さんに

「落ち着いていますねー」

と褒められながら、ご褒美のおやつをポリポリ齧ったのでした。

 

 

 

twitterでも質問コメントをいただきましたが

ノロメクチンは共立製薬(だったと思う)、アイボメックメリアルはメリアル社製造の

どちらも皮下注射用のイベルメクチン製剤です。

 

これとは別に、アイボメックトピカルや、エプリネックストピカルという

皮膚点下薬タイプもあり、

アイボメックトピカルはマダニの吸血抑制効果がある!と

メーカーHPに記載があります。

 

ウチは獣医さんと相談して併用していますけれど、

ヤギ飼いさんの中にはお薬で体調を崩されたヤギさんもいますし、

獣医さんで毎月注射というヤギさんもいるので

ブログ記事をご覧のヤギ飼いさんは、

どうぞかかりつけの獣医さんと、どのお薬をどのように使っていくか、相談なさってくださいね。

 

 

 

 

注射後のショックで、マーブルの後ろに身を隠すようにして、様子をうかがうぽて丸。

 

 

 

「おやつなんかで誤魔化されないんだからね!!」

 

 

「え~。 そんなたいしたことなかったじゃん!

 ぽて丸はいつだって大げさなんだよ~~~」

 

 

「ほらー! せっかくのご褒美なんだから、おやつ貰っておいで!」

 

 

「・・・んん~~~・・・・・、そうかなー、

結構痛かったと思うんだけどなー・・・・」

 

 

「・・・アニキがそう言うんだったら、ボク、もっと我慢できる、

いい子になるよ。

だから、先払いで、ご褒美をたくさんくれるよね!!!」

 

 

 

この記事をお読みの皆さんは

ぽて丸は甘え上手でおやつをたくさん貰ったんだろうな~、と思っていらっしゃるかと。

 

が!!!

 

お利口なアニキ:マーブルの方が実は甘え上手で

ちゃっかりと余分におやつをもらっているのでした~~~。

 

 

 

ちなみに、今回のご褒美はペレット10粒程度です。

めっちゃ安上がりな、我が家のヤギんこーズですニヤニヤふふふ


テーマ:

やっと梅雨らしいまとまった雨が降って

しおれかけていた堤防の青草も息を吹き返してきました。

 

日々、青草の出前を楽しみにしているヤギんこーズにとって

しなしなと萎れたような青草は嬉しくないのですショボーン

シャキシャキ! パリパリ!の青草や樹葉がいちばん美味しい!

 

本日のメニューは、イタドリ・ヨモギ・クズ・ヨシ でございます~

 

イタドリはシュウ酸を多く含む植物なので、結石症予防のためには多食はよくないと思いますが

春~夏にかけてのお気に入りなので、やっぱり出前メニューには入れちゃいますね。

 

クズもお気に入りなのですが、食べるのは葉っぱのみで、

葉柄や蔓を食べ残す贅沢っぷりです。

出前の挙句、片付けの手間までかかります・・・・・・・・・・(/TДT)/なんだよ、もう!

 

 

 

ぽて丸はここ1年ほど、ドクダミやヨモギがお気に入りらしくて

側にいるとハーブの良い香りがします。

 

この肉付きを見れば、そのうちヤギの利用目的に【ハーブゴート】という項目が追加される日も近い??

 

ぽて丸は3歳、マーブルは7歳ですが、

草の嗜好性というのは年齢や個体差でかなり変わるものなので

一時期お気に入りだったからといって、ずーっと好きなわけではないのが悩みどころでもあります。

 

住んでいる地域によって植生も違うでしょうし、

天候によっても草の味が変わるようで、

出前を運ぶ下僕としては、毎日のメニューを考えるのがちょっと大変ですね。

 

 

かといって、車で外食に連れ出すと喜んでくれるのはいいけど、

近頃は帰ろうとしても車に乗るのを拒否られます Σ(・ω・;|||

 

巨体の2頭ですから持ち上げることも出来ず、1時間ほど格闘した挙句、

車を諦めて徒歩で帰宅することになったり。

 

マーブルは歩くのに慣れているのですが、

ぽて丸は3歳になっても跳ねたりまとわりつくお子さまっぷりなので

正直、外食はなるべく避けたくなりました・・・・・・・・・・。

 

 

尿石症の話に絡みますが、先日、ヤギ友さんからお問い合わせをいただきまして

家畜用鉱塩のパワーブロック・アンモVEを再び購入してきました。

 

 

尿石予防用の鉱塩はいくつか種類がありますが

ヤギんこーズのお気に入りは、コレなんです。

 

鉱塩の粒子が荒くて崩れやすいので牛飼いさんには不人気なようですが

不味い不味いといわれる尿石予防鉱塩なのに、舐めっぷりがいいんです。

 

そんな記事を何度かアップしていたのを覚えてくださっていたようで、お問い合わせいただいたのでした。

 

1個当たり5kgもあるので、お近くで入手できるようならそれにこしたことはないのですが

舐めるかどうかわからない鉱塩を4個パックで購入するのはなかなか大変なことですよね(^_^;)

 

今回1個をお譲りしましたが、手元にあと3個残っていますので

もしご希望の方がいらっしゃいましたら、

お手数ですが、TwitterのDMにてお問い合わせください。

https://twitter.com/minichuausagi

*アメブロの規定で、コメントやメッセージでの個人情報のやり取りは禁止されています

 

去勢オス共通の悩みとして他人事ではありませんので

協力できるところは助け合っていきたいと思います!

 

 

 

さて。 話は変わりますが、先日、早朝6時に玄関チャイムが鳴って

【ナマズ】ポーンが届きました。

 

 

62cmの大物~~~!

 

釣り上げたのは、マーブルと仲良しのご近所のオジサマ。

 

「マーブルのお母さんがナマズを食べるって聞いて

 持って来たよぅ~~~!!!」

 

このオジサマ、マーブルママとワラビを採ったり、タケノコを採ったりのお友達でもあります。

ホントにいつもいろいろと収穫物をいただいて、

マーブルママ家の食卓を豊かにしていただいてます、ありがとう~!ナイフとフォーク

 

ちなみに、今回もフライにして美味しくいただきました。

 

熱湯をかけて表面のぬめりを取りまして。(黄白色のぬめりが凝固します)

今回のナマズも生きていたので大暴れでしたけれど・・・滝汗

3枚におろしてから、皮を引いて、一口サイズのぶつ切りにしてフライにします。

一般的な魚と比べて捌きやすいですね。

うろこもないし、小骨もないし。

 

ナマズのサイズによるのでしょうが、この大きさだと皮が硬くて食感が悪いですし、

なにより川魚特有の生臭さを抑えるためにも、マーブルママは皮を引くことにしています。

 

身も分厚いので、蒲焼よりもフライにした方が食べやすいですね。

ナマズそのままの姿に抵抗を示すマーブルママファミリーでも

くせのない、ヒレカツのような感覚で、メインのおかずとしていただくことができます。

 

 

 

 

ブログの更新が滞りがちですが

やっぱりマーブルママ&ファミリーは、いつだってワイルド派!!

 

これからも路線変更することはできそうにありませんね~笑


テーマ:

ヤギ友さんからのご依頼で、久しぶりに手描きトートバッグを作成しました。

お友達へのプレゼントということで、

モデルさんは、お友達のお宅のヤギさんとワンちゃん。

 

これまでヤギやおウマや小鳥の手描き絵のオーダーはいただいてきましたが

ワンちゃんは初めて!あせる

 

我が家のチワワんこと違って、ふわっふわのワンちゃんなので

このふわふわ感をどうやって表現しようかと、筆を替えながら試行錯誤。

 

なんとか満足のいく仕上がりになって、今日、お友達のお手元にお届けできました!

 

 

ちょっと画像がイマイチですが

こうやってプリントアウトした画像を舐めるように眺めながら

なるべく同じ大きさになるように描いていきました。

 

使用しているのは、アクリル絵の具と布用メディウムを混ぜた塗料です。

描き上げてから丸1日おいて、絵の具を安定させてから

当て布の上からアイロンで熱処理をして、しっかりと定着させます。

 

独学なので、決して絵がうまいわけではないですが

飼い主さんのあふれる愛情を受けたモデルさんの幸せそうな表情を描いて

周りの人も笑顔になってもらえたらいいな~、毎回思っています。

 

 

 

今回のお届け先のモデルさんたちとの2ショット画像もいただきました!

 

 

 

喜んでいただけたようで、とてもうれしいです!!

 

 

正直いって、インパクト大!なので、持ち歩くにはかなりの勇気が必要ですが

話のネタとしても楽しんでいただけると思いますので

どんどん持ち歩いてお出掛けしていただきたいですね!


テーマ:

家に余っていたリンゴを、乗馬クラブのおウマたちに差し入れに行ってきました。

 

ムスメがお世話になっていた乗馬クラブは、家から車で15分ほど。

 

ビューティーと2ショット!

 

久しぶりなので、ちょっとそっけないビューティー・・・。

ほっぺたにもみ殻ついてるよ・・・。

 

普段のオヤツというかご褒美はニンジンなので、リンゴはとても喜んでくれます。

 

 

そして、乗馬クラブから車で30秒ほどの道沿いに

ヤギを発見しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと警戒中の白ヤギさんと、寛ぐ茶色いヤギさん。

 

顔つきからすると1歳程度の若いヤギさんかな。

 

 

広い空き地に、手作りのお家。

この辺りはイノシシも出没するので、もともと侵入防止の鉄柵を巡らしてあったのですが

ヤギさんがいればイノシシ除けになるかな・・・?

 

 

これからも乗馬クラブへ差し入れするついでに会えるのかと思うと

また一つ楽しみが増えました♡

 


テーマ:

 

3月に入って、暖かな日も少しずつ増えてきました。

青草も伸びてきてはいるのですが・・・・まだまだヤギんこーズのお口には合わないらしいです。

 

食べっぷりがイマイチよろしくなくて、

満腹にならないので、なかなか外食を切り上げようとしないのです。

 

車に乗り込むのを嫌がって嫌がってあせる

今日はアニキ:マーブルが。

 

仕方ないので、ぽて丸を車に入れておいて、

マーブルはご町内の公道を、走って家へ帰ってきました。

 

 

後姿のヤギんこーズをご覧いただくと、

ぽて丸のムチムチ具合がよくお分かりいただけますよね。

 

メタボ:ぽて丸です~。

 

 

そして、ぽて丸の冬毛は、なかなか皮膚を離れずに

がっちりとしがみついています。

 

余計に丸々と太ってみえちゃうんですよね。

 

 

オシッコの出具合も相変わらずイイです。

 

ボクはいつだって健康体なのさー。

ちょっとおデブさんなんだけどね、それくらいイイよね?

 

 

今日はご町内のお子さんたちにナデナデしてもらいました!

 

マーブルと違って、小さい子に頭突きしないいいコなんですが

それでもデカいので、みんな恐る恐るのタッチでした~。

 

 

顔つきもかわいらしいので、得をしているヤギです。

 

 

一方、タラコ唇ながら悪人顔の、アニキ:マーブル。

 

 

 

心優しいヤギなのですが、小学生以下の子どもに対しては

頭突きで吹っ飛ばす技を繰り出します・・・。

 

 

ヤギというイキモノは、年を重ねると頑固になるのでしょうか・・・・・・・・・・・。

 

 

弟分に対しては、今でも甘々の溺愛っぷりです。

 

 

見張りも怠りません。

 

 

誰もいなくなると、遠慮なく草を食べます。

 

 

幸せそうです。

 

 

 

でも! なんといっても一番の幸せ者は、ぽて丸かな~。

 

好き勝手にさせてくれるアニキに見守られて

みんなに可愛がられて、いつも「えへっ♡」みたいな顔しています。

 

 

これから新芽の伸びる季節になってくると、

ますます堤防に居座ろうとするんでしょうね~。

 

まあ、ヤギが幸せな顔してくれるなら、おかあさんも頑張るのみ!です。


テーマ:

読者の皆様、あけましておめでとうございます

今年もマーブル・ぽて丸ともども、よろしくお願いいたします~

 

 

新年のご挨拶というには、完全に時期を外してしまいました・・・。

誠に申し訳なく思っております。

 

 

年末年始のお休み中に、子ども部屋の間仕切り壁を、オットと2人でDIY。

2x4と石膏ボードで壁を作り、【うまーく塗れーる】とかいう初心者用の漆喰塗りに挑戦。

疲れ果てましたが、なかなか味のある、素人くさい壁が完成し、

少々虚脱状態でした (@Д@;はふ~ん

 

とはいえ、そろそろ平常モードに戻ってブログも更新していかなければ。

ヤギネタをお待ちだということは承知しておりますが

取り敢えず、料理ネタで更新させていただきます。

 

 

 

 

年が明けて落ち着いたころ、

ハンターさんからシカ肉をいただきました。

 

大きなオスシカだったそうですが、そのモモ肉2本分!!

 

シカというのは脂身が少なく、淡泊で癖のない味わいでして、

いろんな料理に使えるところがいい!と個人的には思っておりますが

あちこちで不人気なんですよね・・・なんでかな?( ̄□ ̄;)

 

 

マーブルママ家では、まず定番のシカ肉ステーキ!!

これにローズマリーバターを添えていただくのが、一番人気です。

 

 

塩とローズマリーを乳鉢でスリスリして香りを立たせておいてから~

 

 

ローズマリーソルトで下味をつけたシカ肉を、しっかりとウェルダンに焼き、

肉汁と赤ワインで作ったソースをかけて、

ローズマリーバターを添えていただきます。

 

・・・あ、お皿については触れないでくださいね。

よりによって、かわいいラスカルのお皿に、シカ肉ステーキ・・・。

 

4人分で1.5kgほど頂かせていただきましたよ。

 

が! さすがに大きなオスシカの肉質が硬い!

噛めば噛むほど美味しいんだけど、顎が疲れる~~~。

 

 

そこでマーブルママは考えました。

 

オスシカの肉が赤身で硬いんだったら、ジャーキーにしてしまえばバッチリ!じゃないの~♡

 

まぁね、作ったことないんだけどさ、そこはざっくりと、なんとかなるでしょー!というノリで

ネット情報を流し読みしながら、適当に家にあるものでやってみましたよ。

 

硬い肉のスジ取りには苦労しましたが、5~8mm程度にざっくりと薄切りにした肉を

赤ワインと醤油、ニンニク、ショウガ、コショウにハーブを

適当に合わせた漬けダレに一晩。

 

翌日、ベランダで1日天日干し。

 

そのまた翌日、燻製。

 

そのまた翌日、ベランダで1日天日干し。

 

住宅街のベランダに、ひらひらと揺れる干し肉の群れ・・・。

ご近所さんに不審に思われたのは間違いないでしょうけど

作業自体はとっても楽しかった!!

 

そして出来上がりましたのが、こちら~。

 

 

真っ黒!!!なシカ肉ジャーキー

 

炭かよ!?と思うほどの黒さ。

マーブルママの怪しげな料理に慣れている家族も、かなり戸惑ってました。

でも、ネットで流し読みしたら、み~んな黒くなってたもんっっ (  ̄っ ̄) 

 

試しにマーブルママと、ムスコが味見したんですけど・・・・・・・・・・

う・うまい!!

 

漬けダレの味に負けない肉の旨味が、ちゃんとあるじゃないのーーー!

 

家族で【もののけ姫】ごっこしながら、どんどん手が伸びちゃいましたよ、あはは(^~^)

 

 

 

出来上がりの半分は、お肉をくれたハンターさんと、アウトドア好きな近所のお宅へ。

 

そして今度はそのお返しに、殻付きのカキと、イノシシ肉をいただくという、

エンドレス物々交換の輪。

というか、わらしべ長者の輪。

 

命をいただくからには、やっぱり無駄なく美味しく料理して、

みんなで食べるというのがいいと思います。

 

 

読者の皆さんも、お勧めの調理法がありましたら、コメントお寄せくださいね。

また次の機会に挑戦してみます。

 

 

 


テーマ:

昨日、必死で飼いたブログ記事が、ど~~~うしてもUPできなくって萎えまくり、

今、気を取り直して再び書いております。

タイムラグがあるのはご容赦くださいませ。

 

 

さて、昨日は12月だというのにぽかぽか日和でして

ヤギんこーズもそわそわして落ち着かないようでした。

 

ガラス越しにリビングにいる私を確認しては

お散歩まだかなぁ~?という顔をしているので

家事を切り上げて、車にヤギを載せて堤防へ。

 

 

ぽて丸はいつもテンション高めで、あっちこっちウロウロ。

リードが絡まるし、せっかくの青草を踏みつけるし。(◎`ε´◎ )

 

 

堤防を上へ下へ、動き回っているのに、この太り具合はヤバめですよね。

 

腰骨・背骨なんか、まーったくわかりません。

かといってブヨブヨなわけではなく、身がギュッッと詰まっているカンジ。

 

カニなら喜ぶべきことですが、ヤギの場合は・・・・・・うーん、どうなんだろう・・・・・・・。

 

ボッコかあさんや、弟:大ちゃん・妹:ウッシとは体型が違うように思えて、

ちょっと焦ります。

 

 

 

こちらは細身で背の高いアニキ:マーブル。

 

 

生えなくて悲しい思いをしていた髭も、風になびく程度には伸びてきました!

 

 

ボクにはまだ髭が生えてこないんだー

 

髭の似合うダンディーなヤギになるのが夢なんだ!

 

同じ去勢オスなんだけど、どうもぽて丸は性格が幼い。

 

まだ生まれたお宅にいた頃、みんなの散歩についていけずに

よちよちしていた小ちゃん時代を思い出す瞬間があります。

 

 

 

 

去勢オスというのは、いつまでたっても甘えん坊でかわいいもんだなぁ~。(●´ω`●)ゞ

 

 

 

タラコ唇のくせに、サングラス模様で強面のマーブルも

 

 

実は、カメラを構えるのが難しいほど、甘えん坊です。

 

 

 

この日は、あんまり暖かくて気持ちがいい日だったので

帰る時間になってもちっとも車に乗りたがらない2人(ヤギ)。

 

ぽて丸を力づくで載せて、リードで保定。

 

そして脚を踏ん張って抵抗するマーブルの上半身を抱えて荷台に乗せ、

どうしても持ち上がらない下半身を抱えて途方に暮れました。

 

いつもなら、散歩して気が済めば、自分でとび乗ってくれるのに・・・・・・・・・・・・。

 

こんな時に限って、簡易頭絡忘れてきたし。(;´Д`)

 

奮闘すること15分。

ぽて丸も待ちくたびれてメェメェ言い出した頃になって

ようやく車に乗ってくれました。

 

 

駄々っこヤギには、おかあさんもお手上げでした~。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス