この投稿をInstagramで見る

玄風館龍の上カルビ(東京都渋谷区) 確か二十歳位までキムチを美味いと思ったことが無かった。 その酸味はまだしも、カーッと来る唐辛子の辛味がどうも苦手だった。 しかし。 その食い嫌いはキムチ鍋との出会いで一変する。 味噌仕立てのスープで豚肉と共に炊かれたそれは、辛さの中に強烈な旨味を放っていた。 「辛味の先」の旨味に気付いてからはむしろキムチが大好きになった。 目の前に運ばれて来た真っ赤な肉を眺めながらそんなことを思い出した。 肉好きな友人の転職を祝うため、少し変わった焼肉を喰らいに恵比寿まで。 博多ルーツの明らかに辛そうなタレをこれでもかとまとった肉をいただく。 まずは準備運動。 甘いチャプチェ、歯応えがいいナムルをシャキシャキと噛みながらハイボールを煽り消化器官の準備を整える。 するとネギまみれなタン塩が登場。 まるで畳のような大きなタンに気持ちよさそうにたくさんのネギが寝そべっている。 愛想の良い沖縄出身の店長さんが焼き方を丁寧にアテンドしてくれた。 言われた通り半面焼きでレモンをキュッと絞りいただく。 ネギの出汁とタンの肉汁が口中で混ざり合う感が堪らない。 いよいよ真っ赤な肉が登場。 恐る恐るそれを網の上に乗せてみた。 美味そうな香りを立て、紅から赤茶色に変色したところで勢い良く口に運んでみた。 おっ、うまい。 辛味はピリピリ程度。 その向こう側にある旨味に辿り着いた喜びにビリビリと痺れた。 デジカルビが出されたタイミングで我慢出来ずライスとスープを注文。 たっぷりと辛味をまとわせたそれをライスにツーバウンドさせ口中に。 この辛味は肉の脂に本当よく合う。 旨味が渦を巻く口中に追い飯。 うますぎ。 キムチ以来初、イメージの向こう側にある美味さに出会えた。 デザートの甘いイチゴシロップが掛かったかき氷がまた良い! 辛い、美味い、あま〜い。 この連携は初体験。 良い意味で大きく揺さぶられました。 ごちそうさまでした。 #玄風館龍 #辛い #赤 #red #焼肉 #唐辛子 #yummy #tasty #delicious #うまい #おいしい #恵比寿 #いただきます #ごちそうさまでした #dancyu #dancyu食いしん坊倶楽部 #とんこつ醤太郎

とんこつ醤太郎さん(@syoutaro_tonkotsu)がシェアした投稿 -