山加の刺し盛り(神奈川県相模原市)



久しぶりに大好きな山加で飲んだ。


相変わらず愛嬌たっぷりな二代目店主が面白い。


日本中様々な飲食店に顔を出すが、良い意味で彼ほどわがままな、そして馴れ馴れしい店主には出会った事がない。


どんな風にわがままかと言うと、まず酒以外の注文はさせてくれない。


料理のメニューはもちろんあるが、そこから何かを注文しようとしても「そんなのダメダメ」と言って取り合ってくれない。


「任せといて」と次から次へとその日一番自信がある料理が自動的に運ばれてくる。


そして、どんな風に馴れ馴れしいかと言うと初来店した客にもまるで常連客に接するようにタメ口をきく。


それがまるで小学生の敬語を喋れない男の子のようで嫌味がなく、不思議と嫌な気分にならない。


圧倒的に美味い魚と肴、そして良い酒を振る舞えるバックボーンがあるからできることかも知れないが、それよりも私も含めて彼目当ての常連客も少なくないと思う。



この日もおススメの刺し盛り、キンキの煮付け、焼いた豚肉、生牡蠣と次から次へと堪能させてもらった。


うまいから何も言えない。



〆にはあら汁とおにぎりを。


ここでしか味わえない料理と酒、そして接客を満喫。


ごちそうさまでした。


















サンキュー。。。