河内長野にある道の駅「くろまろの郷」の名物かき氷。

その名も、手作り果肉かき氷。

毎年、微妙にリニューアルされており、今は、こんなネーミングなんですね。

かつては、凍った果肉をトッピングして「ダイス氷」みたいなネーミングだったような

気がするのですが。。。

 

でも、シロップあとがけは、健在。

そして、シロップ量がえらく多くなっておりまして(という氷が減量?)、氷がすぐに

なくなってしまいます。

氷の増量を、希望します。

 

今回は桃を選びましたが、次は、いちごにトライですね。

 

さて、不意に本業のアピールですが、今朝、プレジデントオンラインの連載記事がアップ

されました。

昨年末に出版した拙著『新しいNISA超入門』で紹介した12銘柄の検証をしております。

結論から言えば、10勝2敗。

ご興味ある方は、ぜひぜひ、ご覧くださいませ⇒記事はコチラ。

今日は金剛山帰りに、道の駅かなんに立ち寄りました。

日曜日の午前中とあって、駐車場は満車状態、店内も人でいっぱいでした。

 

で、今日は「よもぎ餅」をゲット。

地元のかなん産よもぎをたっぷり使用しており、風味豊か。

もち米、米粉、小豆もすべて国産で、もっちりもちもちクオリティ。

それもそのはず、「杵つき」なのですから。

 

そして何より、このボリューム!

一口大のよもぎ餅が8つも入っており、アンコもたっぷりと。

 

このクオリティ&ボリュームで税込200円は、さすが、道の駅といったところですね。

河内長野にある道の駅「奥河内くろまろの郷」。

 

地元食材を使ったグルメ、そしてスイーツの宝庫です。

そして、新作が次々と登場するので、何度行っても、飽きません。

 

今日も金剛山帰りに寄ったのですが、新たなスイーツが。

みかんジェラード。

とってつけたほうなみかん風味ではなく、本当に素朴なみかんの風味。

さすが、道の駅クオリティといったところです。

 

5月3日からは、いよいよ、かき氷が登場とのこと。

今から楽しみです。

 

さて、スイーツではないのですが、とてもインパクトがあったので、ぜひ、ご紹介

したいのが、こちら。

その名も、くろまろバーガー。

そしてメインはまさかの、ねぎ。

 

かなり押しているようだったので、試しに、お買い上げ。

 

まさかの、生の葱、そのままが飛び出してきました。

でも、大きなチキン南蛮と葱タルタルの存在感が大きく、さほど気にならず。

とりあえずは、体に良さそうなハンバーガーでした。

 

あと、地元の名店「豆の蔵元」の豆菓子も大量陳列。

そこはさすが道の駅、地元店を徹底的にアピールですね。

 

そして、地元酒もたくさん。

河内長野の名酒といえば、天野酒。

私はあまり日本酒は飲みませんが、贈り物にと、ここで一番高い純米大吟醸を買いました。

 

大阪黒門市場の高級フルーツ店「大和果園」。

そのプレミアムショップ「THE KAEN」が大阪高島屋地下にあるのですが、

ありがたいことに、イートインコーナーもあります。

 

フルーツジュースがメインですが、ソフトクリームも。

けっこう甘いソフトクリームです。

なので、甘味スッキリの高級フルーツとの相性抜群。

 

というわけで、次回はフルーツパフェをいただきたいと思います。

金剛山登山の行き帰りに、ちょくちょく寄っている「道の駅かなん」。

309号線沿いで、入りやすいんですよね。

まぁ、道の駅はたいてい、幹線道路沿いではありますが。

 

そして、必ずチェックするのが、米粉パン。


品揃えはその日次第ですが(まったくない日もある)、山頂ランチに重宝しております。

 

そして、米粉スイーツも充実。

私の中の一番人気は、米粉のフルーツケーキ。

ドライフルーツがゴロゴロ入っていて、普通に美味しいです。

そこらのパウンドケーキよりも、はるかに美味しいかと。

 

物価高の中、また、米粉という付加価値がありながら、220円はかなりのお値打ちです。

 

米粉のマフィンも、捨てがたく。

モチモチ食感と独特の風味で、そこらのマフィンにはない美味しさです。

 

そして、なんといっても110円は超お値打ちかと。

 

と、そんな定番の米粉スイーツの中で、本日、新たな米粉スイーツを発見。

米粉のシフォンケーキです。

最近、米粉のシフォンケーキはよく見かけますが、ホールで300円は、まさに道の駅価格。

 

ちょっと小振りではありますが、それでも1ホールは十分な食べ応え。

というか、1人で1ホールは食べすぎです。

4分の1サイズでも十分、となると、75円ですね、メチャ安い。

 

本日、初めて買いましたが、普通にモチモチで美味しかったです。

 

 

と、散々に米粉パン・スイーツを紹介しておきながら、今日の山頂ランチは、山菜ご販。

河南町の米・わらび・筍・きのこと、地元の旬の食材がたっぷり。

これで330円也。

 

ちなみに、道の駅かなんにて、GW前半にこんなイベントがあるそうです。