南伊豆 貸別荘CoCo ~元従業員Yの適当ブログ~ -2ページ目

南伊豆 貸別荘CoCo ~元従業員Yの適当ブログ~

最近は元従業員Yの日常?適当?ブログになっていますご了承下さい。

南伊豆・子浦の貸別荘CoCoです。元従業員のYが南伊豆のこと、貸別荘のこと、全然関係ないことを更新しています◎

よろしければホームページもご覧下さい。http://www.izu-coco.net/

つづきです


広汎子宮全摘の手術を

受けることになった元従業員Y

2023年は三度目の手術です

病気に振り回されるのは

今回でおしまいやー

と臨みました


手術前日に入院

大部屋を希望してましたが空きがなく

個室に差額なしで入れて

めっちゃテンション上がりましたおねがい

(結局退院までずっと個室で快適でした!個室の差額ベッド代…なんと1日22000!そこへ差額なしで入れてラッキー)


朝から手術なので

起床後すぐに準備開始

私は看護師さんも絶賛する

太く浮き出る血管の持ち主です

この日も針を刺す前に

「めっちゃ良い血管!」と褒められキメてる

一発オッケーかと思いきや…

なんと4回失敗

5回目にやっと入りました凝視


その後「手術室へ行きましょう」と

迎えにきてくれた看護師さんの名前が

長女と同じだったのです!(読みも漢字も)

女神に見えましたスター


手術室に入り

手術台に寝転がり

マスクをつけられました

「麻酔入っていきますよ〜」

たぶん3秒くらいでふとん1


目覚めた時はちょうど

手術台からベッドへ移動する時でした

(手術は4時間かかりました)

ちょっとボーッとするけど

気分も悪くありませんでした

病室に戻ったあたりから

下腹部が酷い生理痛みたいに痛くなり

痛み止めを貰いました

麻酔もさめて痛みもマシになり

術後ハイ状態で旦那と面会

マシンガントークを繰り広げ

「こんな元気な術後人間なかなかいない」

と冗談を言ってバイバイ


痛み止めを定期的に貰えば

携帯で動画観れるくらい元気でした

夕方の回診で私の様子を見た

お医者さんの一人が

「あれ、もう元気(笑)」

と言ったのを聞き逃さなかった!指差し


翌日からは歩行開始して

ドレーンが抜けました

このドレーンとやら…

機械?器具?かと思いきや

ただのビニール製?のチューブが

お腹に空けた穴に刺さってるだけ笑い泣き

(素人にはそう見えた)

そこから出てくる液体?血?は

上に被せたガーゼに吸わせるだけ

原始的(笑)


数日後カテーテルが抜けて

トイレと自己導尿の練習開始

手術前は心配していましたが

私の場合は幸い自力で排尿できたので

自己導尿はすぐに必要なくなりました

ただ尿意は感じません

なので定期的にトイレに行ってます

今後感覚が多少戻るのかどうかは

分かりません

個人差もあるのかな?


経過も良かったので

予定より1日早く退院できました

下腹部の浮腫と痛み

浮腫が原因の股関節の痛み?

などはしばらく残りました

更年期障害は今のところないです

体調万全とはいきませんが

普通に生活できるようになりました


帝王切開での出産から1ヶ月ちょっとで

広汎子宮全摘の手術

なんて過酷!!

でも家族の協力のおかげで

なんとか乗り切れました

てんきゅーお願い


というか私は寝てただけなので

大変だったのは家族の方ですねアセアセ

私はここぞとばかりに

ドラマ映画YouTubeを観ました知らんぷり




そしてようやく

病気の本当の診断がつきました



今回は貸別荘COCOは関係ないし

病気の話なので楽しくないブログです真顔

ほそぼそと10年以上

ブログを続けてきた身としては

書かずにはいられないような

貴重な?珍しい?経験をしています


今回の経験を書くことで

「検診受けなきゃ!」と思って頂き

1人でも誰かの健康に役立てばと思います


(医療に詳しくもないただの素人患者なので、間違った思い込みもあるかもです注意





第二子妊娠中に検診を受けた際

ある病気の疑いが出ました

【子宮頸癌】です

(妊娠初期には皆受ける検査です)

検診結果で癌の疑いが出てしまったので

分娩予定の産院では今後診てもらえず

大学病院に転院になりました


最初は病気への不安より

全室個室のこの産院で産みたかったのにー

という残念な気持ちが勝ってました(笑)


しぶしぶ大学病院へ…

怪しい場所の組織を取り

詳しく検査すると

【子宮頸部円錐切除】が必要と言われました

先生曰く「癌細胞(?)が出たので、円錐切除してもっと詳しく検査します。妊娠中なので早産の危険は高まりますが、お母さんの健康のためには今手術しないといけません」


な、なんだってー魂が抜ける


言われるまま術前の検査を一式受けて

入院手続きして帰りました

家族に報告したら皆ドン引きガーン

そりゃそうだアセアセ

妊娠中に子宮頸部の一部を切り取る⁉️

な、なんだってー

となりますよねよだれ


翌週に手術でした

手術自体は30分くらいのもので

局所麻酔だったので意識がありました

痛みはありませんでしたが

先生たちの相談する声が聞こえて

ドキドキしました凝視


術後も特に痛みはなかったです

お腹の張りや赤ちゃんの状態をみつつ

4日後の退院になりました

(妊娠中でなければ翌日に退院できるみたい)


手術で取った部分を

切り開き切り刻んで(表現がグロいガーン

病理検査をした結果…

【HPV非依存性上皮内腺癌(胃型上皮内腺癌)】

という診断でした


なんじゃそりゃ??


⚫︎子宮頸癌はほとんど(95%)はHPVが原因だけど、今回のはHPVが関係しない

⚫︎子宮頸癌には扁平上皮癌と腺癌が8:2の割合であるが、今回のは腺癌

⚫︎間質浸潤がみられないため、浸潤癌になる手前の上皮内癌(ステージ0?)

⚫︎ 胃型というタイプは(HPVが原因の癌タイプと比べて)あらゆる側面において悪性度が高く予後不良


↑この手術で取った部分に関しては、こんな診断結果でした


妊娠は継続できるけど

慎重に検査しつつ妊娠経過もみる

ということになりました


私としては妊娠も継続できるし

上皮内癌のうちに見つかったから

この結果を聞いた時は

少し安心しました

あとは無事に出産するのみだー!

と思った矢先…


検査でまた異常な細胞が出ました

腺癌は離れた場所に

他の病変がある場合が多いそうです

だから厄介だとか…

この結果を見ると

スキップした病変が残っている可能性が

濃厚になりました

こういう特徴から腺癌の場合は

子宮を全摘出するのが基本方針だそうです

なので出産後は子宮全摘する予定とのこと

(妊娠を強く望む人は、場合によっては子宮温存もできるそうです)


病変は残っていそうだけど

すぐに治療が必要とまではいかず

引き続き慎重に診ていくことになりました

その後の検査ではこれ以上悪い結果は

出ませんでした


円錐切除によって早産の危険が高まり

「安静に!大人しく」と言われたので

K子ばあばに出張してもらい

家事育児を手伝ってもらったおかげで

早産の危険も回避し

検査結果もギリギリセーフで

臨月を迎えることができましたびっくりマーク


協力してくれたじいじばあば

お見舞いに来てくれた家族

仕事調整してくれた旦那

どこかで応援してくれた親族友人知人の皆さん

おかげさまで出産まで辿りつきましたー

ありがとうございますキラキラ


出産自体はこちらの通り

つけ加えると…

子宮口がうんともすんとも開かなかったのは

円錐切除した影響でした


あと、帝王切開の手術の直前に

子宮頸部の組織を何ヶ所か取りました

妊娠中はあまり積極的に検査できず

(早産になるとマズイから)

結果も正確かどうか分からないと

先生にも言われていました

出産直前になったので

先生も心置きなくバチンと取ってくれました


この結果は産後約1か月頃の

診察で聞くことになっていました

正確かどうか分からないとは言え

妊娠中も散々検査し続けていたので

今までと同じような結果だろうと

思っていましたが…


まさかの結果が出ました

【間質浸潤あり】のため

【HPV非依存性腺癌(胃型腺癌)】

以前の診断から『上皮内』がなくなり

浸潤癌の疑い


この結果により

【腹腔鏡下広汎子宮全摘】を受けることに

開腹手術ではなく腹腔鏡手術で

子宮、周辺組織、リンパ節、卵巣

すべて取ることになりました


出産ではお腹を切り

次はお腹に穴を開ける…

なんてこった悲しい


この手術を受けると後遺症の可能性が…

⚫︎排尿障害

⚫︎リンパ浮腫

⚫︎更年期障害


手術は産後1ヶ月ちょっとの

12月初めに受けました


【円錐切除】

【帝王切開】

【広汎子宮全摘】


今年は3つも手術を受け

その度に家族にお世話になり

娘達には寂しい思いを赤ちゃん泣き

もう手術も病気もこれで最後だ!

そんな意気込みで手術に臨みました





2024年になりましたね鏡餅

お雑煮、筑前煮、栗きんとん

頑張って作りました



3日は初詣

出雲大社相模分祠に行き

願ってきました

おみくじは大吉でした!



今年はオーナー年賀状はお休みです

娘宅に出張が続いたため

作成できませんでした

楽しみにしていた皆さん(?)

申し訳ありませんでした



年末年始はお客さんがいましたが

今後はしばらく予約がありません…

2024年もどうぞ宜しくお願いしますお願い





By Y 花