どうしてあんなちやほやされていたんだろう。

どうしてあんなちやほやされていたんだろう。

詩人・作家・作詞家。海砂南夏のブログです。

Amebaでブログを始めよう!

 

 

よく公園にいます(大きいサイズで見ないとよく分からないかも)

職場のお局様(自称・悪妻)が、「夫に保険金をかけて毎朝電子レンジで温めたコーヒーを飲ませるといいって保険屋さんが言ってた」と話しており、旦那様の安否が気になりました、みなかさんです。

 

電子レンジ有害説は、時期によっては多用することがあるみなかさんも気になるところではありますが、

 

まず外に漏れてるのやばい、というのは、さすがにそんな電磁波だだ漏れな構造のは日本で販売されないでしょうし、ちょっとだけ漏れてるとしても、

 

よく言われることですが、漏れないようにと工夫もなにもされていない、近い帯域の携帯とかワイファイの電波のほうがどう考えてもやばそうですし、

 

電子レンジで加熱した食品危険、というのも、もしかしたら分子レベルとかで見たら、(普通の調理ではありえない高温にごく一部がなり)目に見えない小さなコゲが大量に生成される、ということはあるかもしれませんが、

 

魚のコゲを食べるとガンになる、くらいのレベルのような気がしますし、電子レンジ調理だと栄養が壊れる、みたいなのも、もし本当に栄養が壊れるとして、

 

栄養だけを選択的に壊す、みたいな機能はないでしょうから、たとえば食品添加物なんかも同様に破壊されて、

 

鍋調理→栄養は残るけど添加物も残る、電子レンジ調理→栄養壊れるけど添加物も壊れる、ということで、どっこいどっこいな場合さえあるんじゃないか、というのがみなかさんの今の見解です(つまり、ただちに影響はない)。

 

セブンイレブン サラダ

 

むしろそうであってほしい(セブンイレブンはサラダが充実している)

 

--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
https://minaka-misuna.com/

 

新刊、しれっと発売中です
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

みなかさんのラバーソールは安物なので、ソール部分が一体ではなく、たぶんすごい安い素材に周りだけ、ハンバーグにベーコンを巻きつけたやつみたいに、ちゃんとしたゴムが巻かれているという造りで、

 

老朽化によりベーコンに相当する部分がはがれてビロビロしだしていたのを、みなかさん何かの拍子にうっかりもう片方の足で踏んでしまって、「ビローン!」とはがしてしまって(とどめをさした)、

 

「あーあ」と思いながら、それで吉野家まで歩くのは大変そう、というか明らかにビロビロで恥ずかしかったので、休憩ごはんはサンダルでの出動となりました、みなかさんです。

 

パジャマで外を歩いていたらさすがに妙ですが、履きものってグレーな感じというか、サンダルで歩いていても、周りはもしかしたら「うわっ、サンダルだ!」と気づいて思っているのかもしれませんが、

 

人目を気にするみなかさんながら、それほど抵抗は感じず(靴下も黒でサンダルも黒だったから、カモフラージュできていたのかも)、まあ靴へのおしゃれ意識が足りないだけかも知れませんが、わりと平気で行って帰ってこれました。

みなかさんが引きこもりがちな理由として、ひとつ言い訳しておくと、スウェットにボサボサ頭、みたいな状態で外出するのが無理なので(そんな人がいるのかは分からないが)、出かけるにはお風呂に入らねばならず、外出ハードルが高いというか、

 

宅配便の受け取りも、最近は部屋着で出てしまっていますが、以前はそのために外出用の服を着て、身支度を整えていたこともあるぐらいで、皆さんそのあたりどうされているのでしょうね、というのをたまに考えます。

 

そう、みんな休日、室内でどんな服で過ごしているのかということ。みなかさんの部屋着があまりにダルダルなだけで(寝るときに着るやつそのまま)、普通の人は外出用の服のちょいグレード落ちた版、みたいなのを家では着ていて、ということだったら、

 

そのままコンビニやスーパーくらいだったら行っちゃう、というのも納得いくのですが、みなかさんが今それ(外出用の服のちょいグレード落ちた版、を部屋着とすること)をやったら窮屈に思いそうというか、

 

学校とかサークルとかの行事でみんなで宿泊先で日中、室内で過ごすことってあると思うんですけど、そういうとき、家では部屋着でいる状況だけど外着、ちょっと窮屈、と、

 

思っていたのはみなかさんだけだったのか、実はみんなも思っていたのか、というのは誰にも聞けないまま卒業し、私は一人になり、その謎(となんか他にも人生てきな意味で)は迷宮入りしました。

で恒例のパワープレイで、ビロンチョしてしまったベーコン部分をソール本体にねじ止めした様子がこちらです。

 

靴底 ねじ止め

 

ビロンチョ気味だった期間が長かった影響か、靴底は削れているのにビロンチョ部分がそこまで磨耗していず(ビロンチョ部分はフリーになっており、地面との接触が甘かったため)、このままだとビロンチョ部分に負担がかかり、

 

せっかくのねじ止めが外れてしまうかもしれない、と思い、バス停でバスを待っている間とか、ビロンチョ部分を地面にこすりつけてすり減らそうとしてみたりしましたが(ソールのメイン部分と高さを同じにするため)、

 

どう見てもうんち踏んじゃって地面になすりつけてる人だったのでやめました。最近犬のふんってあんまり落ちてないですよね、昔は電柱のたびに必ずあったような気がしましたが。

 

で、メインソール部分も足を入れる部分から剥がれ気味になっていたので、今のうちにとソールのねじ止めも行ったのですが、

 

メインソール部分って、たぶん軽量化のためにスケルトン気味というか、ぎっしり中身が詰まっている感じではなく、ねじがうまく食い込んでいなかったようで、

 

歩行中にねじが外れる→ねじが斜めになる→その状態でメインソール部分にぶつかって下から押し上げられる→ねじの頭が飛び出してみなかさんのかかと直撃→「ヒィィ!」ということになり、除去を余儀なくされ、

 

横のベロンチョ部分のねじ止めも、三日ともたずに外れて再びベロンチョ状態になり(ラバーソールのねじ止め修繕、前回うまくいっていたのは接着剤を併用したからだったのかも)、

 

残念ながら廃棄が決定しました。運命は変えられるときと変えられないときがありますね、今回のラバーソールさんの寿命は八ヶ月くらいでした。

 

前回はうまくいったのに
https://ameblo.jp/minaka-misuna/entry-11698800411.html

で、みなかさん靴を一足しか持っていないので、次の靴を買うまでの間、外にはいていく靴がないという状態で、どうしたものかと思っていたのですが、

 

ランニング用に買って使ってない靴あったじゃないですか、あれをせっかくだからつなぎとして利用しようと、履いてみているのですが、

 

みなかさんと運動1/2|バラスト水。
https://ameblo.jp/minaka-misuna/entry-12132659533.html

 

クッション性のよさと歩きやすさ(なんか、靴を履いているのに履いていないときと同じような、ナチュラルな力のかかりかたをする?)にびびり(ラバーソールはクッション性が皆無で、着地の衝撃がもれなくみなかさんの足腰に伝わるので、それが腰痛の一因になっているのではという疑惑が最近)、

 

みなかさん見た感じ細いので、靴をごつくしないとなんか、(立った姿が)つまようじみたいなフォルムになってしまうのじゃないかと、ラバーソールを選んでいましたが、

 

次に買う靴はもう少し、機能重視というか、歩きやすい靴にしようかなと思っています、といっても靴には詳しくないので無難にコンバースとかになりそう。

 

--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
https://minaka-misuna.com/

 

新刊、しれっと発売中です
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

感情が死に、廃人のようになっているみなかさんですが、「今日はなんとなく吉野家じゃなくてリンガーな気分」くらいの起伏はあり、まだ平気な気もするみなかさんですごきげんよう。

 

ということでリンガーでまぜ辛めん(おそらくあの、カップ麺にもなっているやつ)を食べたのですが、わりとおいしかったです。

 

飛び散りを気にしてあまり混ぜなかったら、タレが底のほうにあったらしく、後半やたらしょっぱくなってしまいましたが、山椒っぽい辛さはみなかさん好きだなと思うのと、

 

野菜たっぷりちゃんぽんの存在がブラフ(野菜たっぷりちゃんぽんというメニューが別にある=他のは野菜たっぷりじゃない)となって隠れがちですが、リンガーは何を頼んでもそれなりに野菜たっぷりなのでありがたいです。

 

まぜ辛めん リンガーハット

 

さわやかさを求め梅しらすごはんも一緒にオーダー

 

--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
https://minaka-misuna.com/

 

新刊、しれっと発売中です
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

今年は運よく二日間でホワイトデーお返しの配布が完了し、ほっとひと息ついているみなかさんですごきげんよう。

 

お返し以外にあげたのは、総務っぽい部屋の人たちに、大きめサイズの詰め合わせを置いてきたのですが(でも意外と人がいるようで足りたか微妙)、

 

それはみなかさん、手荒れで指紋認証式のタイムカードが押せず、毎月毎月紙を作ってもらって、そこに自分で時間を記入して、総務の人にタイムカードに打ち込んでもらうという、

 

一人だけ障害を持った子、みたいになっていて、手間をかけていて申し訳ないので何かしないと、ということでのホワイトデー作戦になったのですが、

 

厄介なのはそれで来年のバレンタイン、向こうが「去年くれたしあげないと」ということになり、もらってしまった場合、さらにお返しを用意しなければならない量が増え、

 

しかも総務の部屋なんてカジュアルに入れる場所ではないので(会社の人なら誰もが恐れる女ボスがいる)、ミッション難易度が今年の比ではなくなる予感で、

 

とりあえず女ボスと喫煙所で一緒になった際、「お菓子をいただいたようで?どうもありがとう?」とお礼を言われたのですが、それがもうなんか怖かったですし、

 

あまりの怖さに「ヒィィ!」となり、みなかさんよろけて思わず女ボスのおっぱいを揉んでしまったのですが、女ボスといえどやはり身体は女だったようで、「ひゃぃいいっ!んあ!んんんっんぅ!」とそれなりに感じていました、

 

でも来年なんて会社なくなったりみなかさん死んだりしてるかもしれないし、心配しても仕方のないことは考えないことにします。

 

リンガーハット ミドルちゃんぽん

 

実際は揉んでいません

お返し配布完了、と言いましたが、実は一人だけ渡せていない女子がいて、それは彼女がバレンタイン後に会社を辞めてしまったからなのですが、

 

その子はわりと何かをあげると喜んでくれる子で(たぶん単純に貧乏)、同じ職場のその子の彼氏、とみなかさんはわりと話したりする仲なので(※非常に珍しい、みなかさんに友達がいそうな感じの描写)、

 

「これ渡しといてって言ったら怒ります?(笑)」という感じで彼氏さんに託そうと思ったのですが、みなかさんてきにはその作戦はアリ判定だったのですが、微妙に違和感が残ったのと、

 

彼女は職場に不満があったようで、辞め方も、「体調不良で今日限りで」てきなラストだったので、もと職場の人間と関わりたくないと思っている率が少しあり、

 

あとは、お金借りてたとかだったら返した方がいいですが、果たしてバレンタインのお返しをそこまで頑張って返す必要があるのかと考えたときに、いない→返せない、でいいような気もしましたし、

 

本当はケチとか思われたくないし、返したい気持ちは山々なのですが(そのつもりでお返し買いましたし)、お返しを渡すという選択肢にくっついてくる懸念やマイナスがぬぐいきれず、

 

このままいくとみなかさんが自分で食べてしまう率が高いです(最終結果:食べてしまった)。チョコをもらうのはわりと嬉しいですが、どちらかというとそれで発生する悩みのほうが大きいので、

 

タイムトラベラーの方(ジョン・タイターさんとか)がここを見ておられましたら、最初にバレンタインとか言い出した人を特定して、その人が生まれた時代に行き、息の根を止めてきてくれることを切に願います。

 

--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
https://minaka-misuna.com/

 

新刊、しれっと発売中です
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

みなかさんは女子の多い職場にいるため、バレンタインは義理チョコラッシュに襲われ、ホワイトデーのお返しがハードモードになりがちなのですが、

 

本年もそんな感じで、しかも忙しさのあまりネットで注文するタイミングを逃し、余裕ができたときにはもう今から注文しても14日に間に合わない、という状態で、

 

「俺はチョコなんて嫌いだが、仕方なく受け取った。返す義理はない」というキャラを気取り、ホワイトデー放棄しようかとも思いましたが、

 

全部おいしくいただいてしまった手前、そういうわけにもいかず、調べたところ去年お返しをネットで買ったキハチさんの、実店舗がわりと近くにあるらしかったので、

 

わざわざ出向いて買ってきましたよ、というお話でした。

 

パティスリー キハチ 東大島  Patisserie KIHACHI
http://www.kihachi.jp/patisserie/shoplist/higashioshima/