スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!

タックルを整理して。

タックルケースに養生テープでタイプを書き。

そこからナイロンテープで貼り付けて。


FとSP現場ですぐに出せる。

養生テープに書いただけやとそのうちに消えてくるから、ナイロンテープで消えないように二重にするんがミソ。

スティーズミノーも110から125までMRやら

EXDR、そして、F、SPと色々とそのタイミングで必要なルアーばかり。

一通り必要でだから、湖ですぐに出したい。

こんな事も湖に出てやらなあかん事に気づくってのも大事な事です。

少しの事、小さな事ですが、バカイチガイドでは

ゲスト様が面白い事してたらバカイチガッツリ意見する派のガイドしてます(笑)

https://rivre.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_mp_id=4


先日からの薬の副作用から復活しています


まあ、最初から熱はないけど。

ホンマ、しんどかった。

歳のせいもあるんやろな。

良かった。

週末、琵琶湖いけます。

良かったー。

色々と試したい、やりたい事いっぱいあります。

先日の琵琶湖オープンの結果みても、

お世辞にもむちゃくちゃ釣れてない。

でも、参加した、選手、アングラーさんは楽しかった思う。チャンスあってハラハラして無いなら、イライラして、それがなんやら楽しいん。

とりあえず復活しました。

お天気はさむーい琵琶湖予報。

ですが、そんなの関係ない。それが琵琶湖ですがら。

ガイドは空きのまま。

竿納めな方はバカイチとメタルシャクリ!

https://rivre.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_mp_id=4


懐かしの?

ハイパークランクXS


昔は1066のリップに鉛板張って河口湖で

ドラッギング。

まあまあバレる。掛けてからが難しくて試合はハラハラしてたなー。

意外にも普通に巻いてて釣れてわけわからん。

バイブレーションにシンカーつけてこっそり練習せたりしてた(笑)

で、ダイワルアーって昔からずっとあります。

が、時代を先走りしすぎてるのか?

いや、当時もよく釣れたが今もやっぱり良く釣れるルアーを出している。

実釣現場主義なんて言うがまさにアングラーの意見を取り入れて作っているからだろう。

ハイパークランクは昔、試合でもウイングルアーにもなってますしね。

バカイチも試合で自分がサポート受けているルアーで勝ちたいなー。

https://rivre.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_mp_id=4

プラグのフックがごちゃごちゃにならんようにと

フックカバー。


まだまだどっかにあると思うが、時々、外す時に親指に刺さる。まあまあ痛い。

プラノのケースに入れてるけど、これしたら

数があんまり入らん。

が、やらんと使う時にフック外すんガチャガチャっルアー振らなあかん。

ボート上でまあ響くわ。

でも、それがバカイチ的に向いてるわー。