プロフィールダイジェスト版! 【ボイトレ、バンコク、ボイストレーナー、ジャズシンガー】 | バンコク在住、声で人生を変えるボイスコーチ、ジャズシンガーMIMIのブログ

バンコク在住、声で人生を変えるボイスコーチ、ジャズシンガーMIMIのブログ

貴方が無意識に出す【声】の魅力を300%アップさせます! 経営者、管理職、営業職、セミナー講師、教師の方のみならず 声にコンプレックスがある方、あがり症の方。 小学生から80代の方まで生徒さんの幅は広いです。 アンガーマネジメントの講座もスタートさせました! 


テーマ:

 

貴方の人生を激変させるボイスコーチ

どん底から這い上がったジャズシンガーの

MIMIです。

 

今年の2月ごろから自分の

プロフィールを書き出したのですが、

なかなか筆が進まず。。です。

 

アメブロのプロフィールに書いてある

文章をひっぱってきました。

 

実は、私のほぼほぼ半生は、 数年前に

出版した 【タイにピンクのタクシーが

多いわけとは? 】

にほぼほぼ暴露したのですが、

アメブロの私のプロフシリーズでは

書けなかったことや、今現在までのことも

綴っていきたいと思います。

 

私の息子はタイで生まれてインター育ち。

日本語はあまり得意ではないのですが、

(だから助かっている部分もあります)

いつか、読んでほしいな、と思っています。

 

 

では、私のプロフ、ダイジェスト版です!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

バンコクに住んで約20年。

元ボクサーの主人と、右も左もわからないタイへ。。 
 
家賃4000バーツのアパートから二人でがんばりました! 
お金がないながらもこの地で結婚、出産。 
私も出産一週間前までフルタイムで働きました。
その後、夫は共同経営者となり、順風満帆のはずだったのですが、
数々のトラブルと不幸が続き、夫と死別。 
タイ語もあまりよくわからない幼い息子をおいて、
生活のためにフルタイムで働くことに。 

この10年間は、まさしくライスワーク。 お金のためだけの仕事でした。
やりたいこと、ではなくて、どれだけ沢山お金をくれるか、でした。
やりたくもないことをやって、自分を殺しながら、
会社の駒として、いつ切られるかわからない現地採用として、
お金を稼ぐために必死でした。

やりたいこととか、
生きがいとか、
娯楽とか、 
癒しとか、
そういうこととは縁遠い生活をしてきました。
だって【息子を守るためだけに働いてきた】のですから。

しかし、思うことあり、その時働いていた日系企業をすっぱり辞めました。
 
高給、社会保障、ドライバー付きの車、すべて捨てました。 
そして【声】に生きることにしたのです。 

信念を貫くと、神様はやっぱり見ています。 
歌手、ボイスコーチとして独り立ちしてまだ一年足らずの間に、
タイ国内でのジャズフェスに呼んで頂けるようになりました。
そして、今は念願の5つ星ホテルや老舗のジャズクラブで
歌う日々を送っています。 

2017年1月、日本人のシンガーとして初めてタイ王宮で
歌う機会を頂きました。

現在は、人生を変える、と言っても
過言ではない【声】の開発に全力を注いでいます。 
私の生徒さんは、経営者、管理職、営業職、
セミナー講師、教師のみならず、
いずれ人に何かを教えようと思っている主婦の方、
声や話し方にコンプレックスをお持ちの方たちです。 

【声】が変わると【人生】が変わる。 

そして、【信念】を持つと、扉は開き、
想い通りの人生が生きられるのです。 
自分自身が体験してきたからこそ、
胸を張って言うことが出来ます。

また過去のトラウマを解消すべく、
NLPのマスタープラクティショナー、
タイムラインセラピーの資格も取得しました。

そして、新たにアンガーマネジメントの
ファシリテイターの資格も取得しました。

これらは、自分に欠けている部分を補うために取った資格です。

【声】をはじめ、コーチングのスキル、
怒りを抑えるスキルを
持っていたら、私の人生はもっと
楽なものだったかもしれません。

茨の道を選んだのも自己責任です。
茨の道の中でも、沢山の方々に
助けられて、今の私がいます。

私の使命は、自分の【声】の美しさに
気付いていただき、
それで未来を切り開き、また安定したメンタルで
いつも正しい判断が出来る人を作り、
そしてその人達が、今までできなかった第一歩を
踏み出すお手伝いをすることです。

【人の意識を変えること】 

これが私に課せられらた神さまからの課題です。

夢をかなえる資格、権利はみんな、平等にあるのです。
ならば、みんなでその夢を目標を叶える自分づくりを
まずしないと!

声、モチベーション、感情(怒り)のマネジメント

これらがキーワードになってくると思います。

これら3つをよりよいものにするために
私の日々、精進していく所存です。

よろしくお願いいたします!


下記の電子書籍に書いたことに

加筆訂正し、自分に向き合う意味でも

プロフィールを書き始めました。

下矢印下矢印

【第1話】 日本では英語バカ

 

 

シンガー、ボイスコーチMIMI@バンコクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス