韓国映画「夜の女王」を視聴しました~

 

明るいラブコメに仕上がっているので、最後まで楽しく視聴できましたよ~

 

明るいだけじゃなく、ちゃんと切なさも盛り込まれておりました!

 

 

キム・ミンジョン。

好きな俳優さんの一人です^^

キム・ミンジョンは気の弱い女にもてない(笑)ヨンスを演じています。

お見合いもしてるんだけどね~~

ランチお見合いにせいを出してるんだけどね

せこいのでもてないのです(^^〝

 

 

ヨンスがたまたま通りかかったファストフード店で働くヒジュに、一目ぼれするところから

物語はすすみます。

ファストフード店で人気のヒョジュには、たくさんのライバルがいたんですが

一生懸命なヨンスにヒョジュも惹かれ、めでたくゴールイン。

 

 

ラブラブな新婚生活がスタートするんですが・・・・

こっからいろんな事件が起こるんですよね(笑)

 

ヨンスは会社でもたくさんの問題抱えているし、挙句にヒョジュの過去にも

いろんな問題がある事がわかり、日々悶々とするようになります・・・

まあ、知らないでいいことも知ろうとするととんでもない方向へ進んでいくっていうのは

仕方がないと言いますか(笑)

 

まあ、清純そうな奥さんが・・・

実は夜の女王でやばい人だったとわかったら震えますよね(笑)

アメリカでも韓国でも暴れていたとなっては、ヨンスには

立ち向かえない~~~

 

ヒョジュの過去がわかればわかるほど、ヒョジュを遠く感じるヨンス。

 

ヨンスが調べれば調べるほど、ヨンスが何にとらわれているのか

わからなくなり不安に思うヒョジュ。

 

お互いを想い合っているからこそすれ違うシーンは切なかったです・・・

 

だから余計に最後がハッピーエンドで良かったよ~~~~!

 

 

キム・ギバンはヨンスの友達として登場!

とってもキャラが濃い(笑)

元気いっぱいでした~

 

イ・ミドは、ヒョジュの親友役として登場!

コミカルな演技が最高です。

もう笑わせていただきました(笑)

 

そしてそして・・・

この人におののきました!

鍵屋として登場(笑)

JYキーって鍵屋なのよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(爆)

おい、遊びすぎだろう(笑)

最後の方にも出てくるしさ。。。美味しいところもっていくよね~(笑)

 

とってもハッピーが詰まった作品だと思いました!

 

 

 

 

 

 

見知った俳優さんも、たくさん出演していましたよ~

それぞれ個性的な役で面白かったです^^

 

 

 

韓国映画「今、愛する人と暮らしていますか?」を視聴しました~

 

二組の夫婦による不倫もの・・・

 

と、簡単に言えばそうなんですが(笑)

 

まあ、おしゃれに仕上がっていました。

唐突感はありありでしたけどねーーー!!!(笑)

 

ジフンさんとも共演しているイ・ドンゴンが演じるのはパク・ヨンジュン 

仕事人間で妻を顧みない。

クールすぎて近寄りがたい雰囲気垂れ流しでございます(笑)

そんなパク・ヨンジュン が気になって仕方がなくなる女性を

オム・ジョンファが演じています。

 

オム・ジョンファ演じるソ・ユナは、ファッション・コンサルタント。

仕事に一生懸命な女性です。

実家の方に問題のある家族がいたりして、いろいろ精神面で

もろい部分があったりもするんですが、 ファッション・コンサルタント

だからか、衣装が肉食系で(笑)

 

パク・ヨンジュン とソ・ユナ。

一線を越える危機もすんででやめることに・・・(笑)

そのためパク・ヨンジュンは余計にソ・ユナに

執着していくという。。。

クールだったのに、全然クールじゃなくなるあたり。

恋は盲目でございます(爆)

 

ソ・ユナの旦那さんを演じるのはパク・ヨンウ。

旦那さんであるチョン・ミンジェ とソ・ユナ

とっても仲が良かったはずなのにね~~

やっぱり浮気が本気になるとうまくいかなくなってしまう・・

距離が出来て当然なんですけどね(^^〝

 

ハン・チェヨンはハン・ソヨ を演じています。

パク・ヨンジュン の妻であり、チョン・ミンジェと浮気をする。。。

 

香港でチョン・ミンジェと、ハン・ソヨが燃え上がってしまったのでソウルでも

飛び火が~~~~(笑)

 

 

ハン・ソヨの日常の衣装も。。。

やたらと胸を強調するものが多くて・・目のやり場に困る(笑)

 

とにかくハン・チェヨン オム・ジョンファのセクシー対決に

男性陣参戦といった感じでしょうか・・・

 

浮気で終わらせておけば良かったけれど、それぞれが

本当の自分の気持ちに気が付いてしまい、このままじゃいられないと

それぞれの道を歩いていく。。。

 

不倫ものなので、共感は全然できませんでしたが(笑)

 

ぜひセクシー対決見て欲しいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪れたスターたちは誰?親しいピからクリスタルまで

俳優イ・シウォンが運営するカフェが話題だ。 

 

イ・シウォンは今月1日、上道洞に「サント牧場」というカフェを運営した。 

賞牧場は、オープン当時餅3枚、バナナ1個、アイスクリーム2スプーンが

含まれて出てくる1万500ウォンの「常道ホットク」が価格論議に

上がることもしたが、正式オープンをし、価格を下げて議論を終息させた。 

 

イ・シウォンのサント牧場はレトロ風の雰囲気で、現在大きな人気を集めている。 

サント牧場が話題にされ、サント牧場を訪れたスターたちにもネチズンたちの関心が

集まっている。 

 

現在までにサント牧場を訪れたスターたちはシウォンの親しいとして知られている歌手レイン、

「プレイヤー」に一緒に出演中の俳優ソン・スンホンとクリスタルなどがある。

韓国映画「国際市場で逢いましょう」を視聴しました~

 

 

号泣必須!

 

涙なくしては見られない作品の1つですね・・・

 

もう涙が溢れました。

止まりませんでした(TT)

 

ファン・ジョンミン演じる、主人公ドクスの人生を走馬灯のようにたどる作品に

なっているんですが、ドクスのひたすらに頑張る姿に

まず涙・・・

ひたすら家族のために奮闘する姿がたまりません。

 

朝鮮戦争で、両親と共に故郷を捨て逃げ惑うところから

ストーリーは始まります。

父親、妹とはぐれてしまい(涙)

母親、弟、妹とドクスの4人で父親の身内に助けを

求めるべく釜山を目指します。

 

釜山でのおばさんの内に居候

学校に通いますがろくに勉強もできず・・・

 

鉱山で働き、少しでも家族の暮らしが良くなるようにと

志願してドイツに渡ります。

ドイツでも鉱山の事故に巻き込まれたりと散々な目に。

しかしドイツで運命の女性に出会う・・・

 

アメリカでも女優として活躍しているキム・ユンジンがドクスの運命の人となります。

ドイツで出会い、ドイツで子供を授かり・・・

 

のちに韓国で結婚。

いつも写真に写ると目をつぶるドクス(笑)

 

穏やかに韓国で暮らすのかと思いきや、ベトナム戦争での仕事に

つくことに。

戦争には関係ないと言いながらも、巻き込まれていくんですよね。

 

本当に家族のために自分を顧みず働き続けます。

人生の主人公はあなたじゃないの??と、妻に言われても

ひたすら家族のために働くドクス。

 

そんなドクスの良き友になってくれるオ・ダルス演じるダルク

ダルクがいるだけで明るくなる感じが良かったな~~~

なんだかんだとドクスを助けてあげて、苦楽を共にしてくれた

ダルクの存在は、この作品には欠かせません。

 

 

ベトナム戦争では、やはり戦争の悲惨さが前面に出てしまいますね(涙)

どんなにユノ君が出て来ても辛いものは辛い・・・

このかっこよさが救い・・

 

ユノ君は、韓国軍の海兵隊ナムジンを演じています。

ナムジンは名の知れた歌手なんですよねえ~~

そんな名の知れた歌手でも駆り出されるのが戦争(涙)

 

ベトナム軍の攻撃に会う前に、撤退することを決めたドクスやダルク。

そして韓国軍。

 

撤退する直前にベトナム人から助けを求められるんですね。

もう村にいては殺されると。

ベトナム人に殺されてしまうので逃がして欲しいと。

 

そのまま見捨てて逃げられないのがドクスたちなわけですよ。

 

自分の過去も蘇ってきて助けるんですが、ここでドクスは足を負傷・・・

どこまでも他人のために生きる男なんです。

 

韓国に帰国した後も、父との約束のために、必死で「コップンの店」を守るドクス。

周りは簡単にお店を売れと言いますがね。。

なんで売らないのか、ドクスの気持ちを知ったら簡単には

売れなんて言えないはずなんですよ(涙)

 

生き別れになった父と妹を探すために、TVでの公開捜査に乗り出しましたね。

このシーンは、本当にたくさんの方が朝鮮戦争で離ればなれになってしまい

どれだけの苦悩を胸に生きてきたのか。

この言い知れぬ苦悩。

絶望・・・の中で、再び再会できた時の喜びは言葉にはできないほどの

ものがあったんだろうなあ。。

 

ドクスの感動の涙に・・・

私の涙腺も崩壊です。

 

どれだけの人が戦争に翻弄されたんだろうか・・・

決して幸せな時は刻めない戦争の浅はかさを、再度胸に刻むと共に

家族のために自分の苦労をいとわないドクスの生きかたに、

感銘を受けました。

 

深い作品でした。

お父さんもどこかで生きていると信じたい・・・・

 

 

 

 

どこにいてもイケメンはイケメン。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

韓国映画「シークレット・サンシャイン」を視聴しました~

 

主人公シネを演じるのはチョン・ドヨン。

チョン・ドヨンには狂気の演技が似合う。。と、今回も思ってしまった。

体当たり演技というか、魂でぶつかってくる感じが前面に出てくる

女優さんな気がする。

脱ぎっぷりもいいですし(この作品では脱いでませんが・・・笑)

 

愛する旦那に浮気され、挙句の果てに交通事故で他界。

1人息子と共に、旦那の故郷である密陽(ミリャン)にソウルから

引っ越してきます。

 

 

密陽(ミリャン)に到着する前に、車が故障してしまい頼ったのが

自動車修理工場を営むジョンチャン。

 

38歳、独身ジョンチャン演じるのはソン・ガンホ。

ソン・ガンホが出てる作品は間違いがないような気がする・・・

安定感半端ない(笑)

密陽(ミリャン)は釜山寄りにあるようで、釜山なまりのような

イントネーションで話していました。

また田舎くさい男が似合う。

 

ジョンチャンは最初にソヒに出会ってから、ずっと思っているんですよね。

不器用にソヒに寄り添って切ない。。。

あまりに不器用すぎてイライラするほどです(爆)

周りはジョンチャンの気持ちをわかっているのに、肝心のソヒが全く分かってないのが

余計にイライラする(笑)

 

 

密陽(ミリャン)でピアノ教室を開き、穏やかに過ごせるかと思いきや

ソヒを襲うのは息子の誘拐。

周りにお金の話をしてはいけないと、この作品を見てつくづく思ってしまった・・・

お金絡みで息子は誘拐され、息子は帰らぬ人に(涙)

 

息子を亡くした辛い思いを抱えたまま、ソヒが救いを求めたのは宗教。

一時は気持ちが落ち着いたかに見えましたが、そう簡単に

犯人を許せるはずもなく。

犯人に許しを与えるという行為にでて、逆に自分を

痛めつけることになってしまう。

 

精神をきたしてしまうまでに追い詰められたソヒを、変わらずに思い続けて

そばから離れないジョンチャン。

その思いが本当に深くて。

 

ソヒがジョンチャンと共に歩むことで、少しでも穏やかに過ごせますようにと

祈らずにはいられません。

 

 

ソヒの息子を殺めてしまった犯人の娘の行く末も気になる・・・

犯人の娘がソヒの髪の毛を切るシーン。

浮かんだ涙があまりにも切なくて辛い。

1番印象に残ったシーンが、このシーンでした。

 

ジョンチャンがソヒを案内した美容室に、犯人の娘がいたというのも

神様のいたずらかもしれないな。