映画『イソップの思うツボ』を見てきました~~

 

image

「カメラを止めるな」の上田慎一郎監督を中心としたスタッフが再集結した作品ということで

前評判が凄かったですよねーーー!!!

 

 

私は懸賞で鑑賞券が当選したので、全然前評判とか気にせず(笑)

気軽な気持ちで見に行ったんです。

たぶん当たらなかったら行かなかったかも(^^〝

 

でもね!!!!

面白すぎてびっくりしました~~

いや期待して行ってなかったのが良かったのかもしれん(笑)

 

最初はどんな風に話が転がっていくのかよめなくて、

作品の世界観に浸れるのかしら??と心配しながら

見ていましたが、途中から加速度的に面白くなってきたので

びっくり・・・

そうか、こんな風に転がるのか・・・と、わかってからは

どっぷりつかりました!!!!

 

騙し合いが詰まった作品!

いや~~~~久々にはまりましたーー

もう1回みたいな!!

 

 

「カメラを止めるな」まだ見てないので・・・(笑)

早急に観たいです!

 

 

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

 

カフェ白、チョン・ジフン主演

MBC月火ドラマ「ウェルカム2ライフ」

飲料協賛

牛乳カフェブランドとしての地位を固めているカフェ白が

MBC月火ドラマ「ウェルカム2ライフ」を飲料協賛すると発表した。 

カフェ白は、今回の製作支援を介して、そのヴィンテージ牛乳瓶と果物、

牛乳などを劇中の小道具と俳優たちが試飲する自然暴露ブランド好感を

一層向上することができるものと見ている。 

 

ロッテデパートと新世界百貨店のポップアップストアの運営を開始して

8月23日直営で運営される2号店オープンを準備中であり、

季節の果物を使用して作り上げた果物、牛乳は、お客様に大きな

呼応を得ている。 

 

また、カフェ白ニュートロコンセプトのインテリアと情感行く小物に

SNS上でも広く知られている。 

カフェ白の関係者は「多様なコンテンツを通じてブランドの好感度を

高めていくもので硬く構築されたシステムで、本格的な事業拡大を

開始するだろう」と述べた。

今日もおやつ日和♪

 

タリーズで見つけて購入しました!

「さつまいもチップス 塩バター仕立て」

 

量が少ないんですよ。。。

もう少し入っていれば・・・と思わずにはいられない美味しさ!

母親が1枚欲しいというのであげると、美味しいといい

ほとんど食べてしまった(笑)

1枚と言ったのに(爆)騙された(^^〝

 

塩バター仕立てなので、程よいしょっぱさが

食欲をそそるのかな(^0^)

これはおすすめです!

絶対タリーズに行ったら買い占めてやるんだ~~(笑)

image

フォローしてね

 

【読書記録】2019年77冊目「天童荒太 ムーンナイト・ダイバー」

 

image

 

大震災が起きてからのちの物語。

主人公である瀬奈舟作は深夜、海に潜り被災者たちの遺留品を回収する

ダイバーになっていた。

彼の肉親も兄も大震災で命を亡くしており、そんな彼らへの鎮魂もこめて

海に沈んだ家や車などの写真を撮影、亡くなった方たちの遺品を

回収している。

 

陸にあがってからは仲介役を介し、遺留品を家族の元へ返すという

ほぼボランティアのような活動をしていた舟作に、一人の女性が

接触してくることから大きな展開を見せていくようになります。

 

大震災後、大切な人を亡くした後の生き方。

大きな喪失をどうやって埋めていけばいいのか。

深く、深く考えさせられる作品。

胸が締め付けられました!

 

 

フォローしてね

 

 

松山三越にておやつを購入した時のお話♪

 

高知県からコミベーカリーが出展されていて・・・

可愛い猫デザインのカップに入っていたプリンを見つけて

お買い上げ!

 

なめらかプリンに付属のキャラメルをかけていただきました♪

キャラメルが無くても十分に美味しいプリン。

私はかけないほうが良かったかも??なんて思ってしまいました。

好みの問題ですがね(笑)

とっても美味しいプリンに出会えて嬉しいーーー

また松山三越で見かけたら買うぞ!!!!

image

 

フォローしてね!

エアコンのきいた部屋で。。。

 

お気に入りのぬくぬく毛布の上に陣取るミミ(笑)

 

image

 

 

暑くないのかな。。とは思うんだけど・・・

 

自分の匂いがついているから安心するのかもしれませんね^^

 

image

 

image

【読書記録】2019年76冊目「樋口 直哉 スープの国のお姫様」

 

image

 

主人公は元料理人。

無職の彼の元にもたらされた仕事は湘南に住んでいる

高齢の女性のために毎晩一杯のスープを作るというもの。

 

破格な報酬につられ仕事を引き受けた彼が訪れた

屋敷で待ち受けていたのは高齢の女性だけではなかった。

彼女の孫娘も滞在しており、二人のために最高のスープを

作ることになります。

頑なな雰囲気を醸し出していた孫娘ですが、話してみると

妙に料理にも詳しく、いつしか彼と心を通わせるように。。。

 

作者が現役の料理人とのことで、料理の描写が

とてもきめ細かく描かれています。

フォローしてね!

 

 

韓国映画「京城学校:消えた少女たち」を視聴しました~~

 

 

独特な世界観を持っている作品・・・

この作品には浸ることが難しかったです(^^〝

ホラーチックだったからかしら(笑)

 

主人公である静子を演じるのはパク・ポヨン。

日本統治時代のお話になっているので名前が日本名でした。

体調が思わしくなく療養をかねて山奥の女子高にやってきます。

そこで出会う不思議は雰囲気を醸し出す先生に生徒たち。

なかなか周りになじめない静子でしたが、そんな静子に

優しくしてくれるのが和恵を演じるパク・ソダム。

唯一心を許せる相手に出会った静子は、優秀な生徒だけが

行けると言われている東京に行くことを願い、懸命に

授業に取り組むようになります。

 

校長・早苗を演じるのはオム・ジウォン。

彼女の演技が怖い~~~~~~~~ホラー――(笑)

生徒たちを操るために異常な行動をしてるんだよね。

早苗も操られているとはいえ・・・

その行動に恐怖を覚えます。

やっぱり私ホラー系苦手よ(笑)

 

純粋に東京に行くことだけを夢見て日々の生活に取り組む

生徒たち。

彼女たちに迫る心身の異常。

1人、また1人と消えていく仲間の存在。

いったいこの学校で行われていたこととは。

その真実が怖いよ~~~~~~

日本軍の非道さが際立っているために、見終わった後に

いいようのない疲労感がありました(爆)

 

 

 

フォローしてね

 

 

「ウェルカム2ライフ」

帰ってきたチョン・ジフンの名品熱演。

没入度↑

俳優チョン・ジフンが鋭い目つき演技からしらじらしいコミック演技まで

完璧に消化している。 

 

チョン・ジフンは初回から両極端のキャラクターをジェットコースターのように

完全に描き出してお茶の間の視聴者をひきつけた。

特に8回では、現実に戻らなかった平行世界の中の検査イ・ジェサンが感じる

複雑微妙な感情を繊細に表現し独歩的なキャラクターの存在感を改めて証明している。

 

久しぶりにお茶の間に帰ってきたチョン・ジフンはドラマの中で正義の検察と

パパが初めてである平行世界の中イ・ジェサンを整った演技消化に毎回熱演、

これから彼が誕生させる「人生キャラクターイ・ジェサン」に注目が集まっている。