瀬戸口正樹の唄うたいの歌

瀬戸口正樹の唄うたいの歌

□■北海道の唄うたい「瀬戸口正樹」■□による、音楽と日常を綴るブログ。

78年1月16日生。98年からソロ活動を開始。北海道を拠点にし、全国ツアーを周っている。「愛と日常」をテーマに精力的に活動中!しゃがれた魅力的な声に優しい言葉をのせる彼の唄は、幅広い客層に支持されている。人は彼を「魂の唄うたい」と呼ぶ。

 

【能登半島に唄いに行く活動について】
超長文なので気にしてくださる方のみ読んでください。
シェアは不要です。批判的コメントはご遠慮ください。

想いを込めて
【笑顔と元気と瀬戸口正樹を能登に送ろう!】
という活動にします。6・7月に能登半島の数か所に唄いに行く予定です。
------------------------------------------------------
2024年1月1日、能登半島を大地震が襲いました。元日に飛び込んできたニュースは日本全国の人が傷つき、胸を痛めました。
今、時間が経ち少しずつ復興に向けて動いていると思います。食べる物、着る物、インフラなどは整ってきたかもしれません。
しかし今なお、帰りたい場所に帰れない方もいますし、PTSD(外傷後ストレス障害)に苦しむ方もいます。まだまだ復興には時間がかかります。
 僕が東北の震災の時、現地の方の言葉を聴いて印象に残ったのは「心にぽっかり穴が開いたようだ」という言葉です。被災直後はショックや目の前の生活の事が一番だし、全国からボランティアや応援・励ましの手紙や催し、コンサートもたくさんあったそうです。時間が経ってからは、それも極端に減って、報道も減り忘れ去られていくという現実です。
能登でも同じことが起きていますし、報道も少なく現地の声が聞こえてきません。

皆さん、あの時の気持ち、薄れて忘れてはいませんか?

今こそ、人間の部分、心の部分、他愛もない話や、笑い、元気の出る唄が必要な時ではないでしょうか?失ったものや傷は忘れることはできません。しかし、前を向いて少しでも笑って一緒に生きていきたいです。一瞬でも心の隙間を埋める手伝いをしたいのです。
僕は、支援するたくさんのお金はありませんが歌を唄うことができます。
そして応援してくれる仲間がいます。
どうか笑顔と元気を届けるために、瀬戸口正樹を能登に送ってください。
皆様からの応援の募金を能登半島地震の支援金として瀬戸口正樹の活動費に預けてください。

この支援金の募金額・使途は、随時ブログ・Facebook・instagramで報告します。能登で瀬戸口正樹が唄うための活動費として使わせてください。2024年6・7月に能登の数か所(予定:珠洲市、輪島市、内灘町、二次避難所、仮設集会所等)で唄う準備をし、支援金を募らせていただきます。どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

活動費…交通費(自家用車フェリー代、往復の燃料代、高速代、駐車代)、宿泊費(基本は車中泊)、通信費、印刷費、準備費、(飲食代は含みません)。仮に余剰金が出た場合は、可能な限り要望の支援物資を各所に届ける分と次回繰り越しとします。

------------------------------------------------------

募金は下記からお願いします。

「通販サイト」
https://milkygang.stores.jp/
クレジット払い・キャリア決済、コンビニ払いができます。
通販サイトからの購入は当方に決済手数料が5%発生します。
額面から5%引かれた金額が支援金になることをご了承ください。

「その他」
銀行振込、ゆうちょ銀行、PayPay、d払い、現金書留も使えますので直接瀬戸口正樹に連絡をください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。


今日は滝川に借りた車を返しに行って
前に直してあげたギターを
放課後等デイサービスにやっと返しに行って
ついでに2曲唄ってきました🎶

帰りはバスに乗ったんだけど
途中で壊れて
代車バスが来て乗り換えて帰ってきましたw
高速走行中じゃなくて良かったわ!





6土曜日は浜中の
アイアイクラブ88でライブでした!
マスターが飾り付けたビカビカな店内で
吹き抜けの広い贅沢な作りのお店です✨ 

 一曲目はカラオケの約束♪を 
唄いながら2階から降りてくるw
というマスターの演出👍 
 たくさん唄いましたよ! 
キーホルダーもたくさん買ってくれたし
この日、少ししか話ししていない
能登の募金もたくさんしてくれました。 

 24歳の若者から
90歳のおばあちゃんも最後まで楽しんでくれました🎶
盛り上がりましたよ! 
 十数年ぶりに聴いてくれた方は
話もうまくなったし歌も上手になったね!
とお褒めをいただきました!! 

 帰ったらネットでもチャリティーの詳細をアップするので、よろしくお願いします。 

 4/6 
募金額 10062円 

 皆様、ご協力ありがとうございました。 

 浜中はルパン三世の作者モンキー・パンチ氏の出身なのでいたるところにルパン関係があります✨

 

長文にします。
僕の書き込みを読んでくれる人を信じて。

批判的コメントはご遠慮ください。

骨がくっつかず年内経過観察を言い渡されたので
覚悟を決めて動くことにしました。
荷物を背負ってのいつもの全国旅ができません。
なので車で周ることになります。
(痛くなく生活と座っての演奏は普通にできるので
ご心配なく!!!)

せっかく本州に車で行くなら
能登の地震の地で唄って
少しでも元気づけられたらと思っています。
唄には笑顔や元気を生む力があると信じています。
(避難所など現地情報求めております)

先の東北の時は「笑顔と元気と瀬戸口正樹を東北に送ろう」
という活動を数年にわたりしました。
ほんの少しの批判は受けましたが
多くの方のご支援で何度も唄いに行けました。
それぞれの考えがあるので理解してくださる方たちに
支援・応援をしてもらえたらと思っています。

詳細は熟慮して公開します。

前回同様、お金を被災地に届けるのではなく
支援金という形で僕が受け取り
「瀬戸口正樹が被災地に唄いに行く交通費経費にさせていただく」
「皆様の想いを受け取って、代わりに唄で笑顔を届けに行く。」
という活動を考えています。
(飲食費は除く。フェリー代、現地まで分の往復燃料代、基本車中泊・宿泊費、駐車場代、準備必要経費、支援物資購入費などにあて、収支はすべて公表します)

生音での弾き語り、車の発電でのアンプ使用の演奏
現地の人に唄ってもらい伴奏などでしょうか。
少しでも笑顔が埋まれたらと活動を考えています。

まだ、準備を始めたばかりです。
状況は常に変わるし、東北とは違うでしょう。
少しずつ色々調べながら僕のできることを考え
応援してくれる方が増えてくれたらなと願っております。

ひとまずは決意表明といったところで
第一報にしたいと思います。

※絵はフリー素材に無理やりキャラを張り付け適当に作りました。正式発表の時はちゃんと作ります笑。低速マッキー号も適当です笑
車は実家のワゴン車を改造し、車中泊verにして(親父がw)
身体を平らに伸ばして寝れるようにします。
身体が小さくて良かったと思いますw

 

ずっと前に作ってCD収録をしたけど

唄わなくなっていく歌って結構ある。

 

失敗作とか納得いかない、とかでないのに。


そういう曲をたまに掘り返して唄ったりする。

自分で作る歌なので

きっかけやヒントなどのアイデアや背景があって曲ができることが多いので

結びついて思い出す。


5/19のワンマンはその曲のきっかけの景色があるので

文字通り紙を引っ張り出して練習してみた。


14年ぶりに読み直す歌詞は

懐かしくあり、それゆえやや幼稚であり

今では書けない歌である。


ワンマンだからゆっくりできるので

ぜひ、久しぶりのフライアーパークに聴きに来てください。

席に限りがありますので

予約、参加表明してくださいね!

連絡お待ちしています♪


5/19(日)札幌平岸 「FRIAR PARK」

瀬戸口正樹ワンマンライブ

「僕も26周年。」

OPEN 18:30 START 19:00

3500円(1d付)

Support GUEST:teppei(G)、山下正樹(Per)

札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10

Y's CITY BLD 1F(南北線平岸駅近く)