続・小さな太陽

続・小さな太陽

愛と毒を織り交ぜながら綴るログ。 2019.06.23-

 


*** welcome to miku's page ***

 


音楽、ドラマ、映画、舞台を中心に好きです。
興味あるメディア関係について綴るログです。

 


2012年5月から2019年6月まで「小さな太陽」というログを開いていました。
このログは、その続きとなります。


→ 小さな太陽




・コメント、いいね歓迎。
・ただし、記事に関係ないコメントは予告なしに削除しますので容赦ください。




*わたしについて*

・名前 miku (みく)
・ゆずよりちょうど一回り下。岩沢君と同じ干支。

・趣味は結構偏ってます。
・音楽はゆずを中心に邦楽が好き。ただ、好きになればジャンル問わず(洋楽、クラシックなども)聞きます♪
・俳優さんは狂気的な役が似合う人が好き。ギャップがあればなお好き。





どうぞよろしくお願いします。


 

 

アルバム「1-ONE」収録

 

 

1~ONE~ 1~ONE~
1,500円
Amazon

 

 

 

 

ひとつ前に書いた内容と同じになるけれど、

リリースされた頃の思い出が強すぎて、

このアルバムを聞くと、高校一年の頃を思い出す。

15年前の今頃をひしひしと思い出す。

 

 

 

トランペット?が主体のメロディー、

今のところ後にも先にもないので、凄く斬新だと思う。

 

リズムが良いので、

テンポを取りながら聞きたくなる (^▽^)

 

 

歌詞に意味があるのかないのかよくわからないのも、

岩沢曲クオリティーだろうなあと。

 

凄く独特のセンスだよなあ。

真似することが出来ない世界観だと思う。

 

 

 

「ラッタッタ 雨を待つ 積み木重ねながら

 悲しいゲームだね くたびれて眠くなって」

 

というフレーズが凄く印象に残ったのは、

「ラッタッタ」の響きの良さと、

その「ラッタッタ」をあえて歌詞の中に入れる言葉センスが凄いなと思ったから。

 

 

久しぶりに聞いたけど、

やっぱ岩沢曲のセンス好きだ!としか言えないな。(笑)

 

 

 

うちでは珍しいブログネタ。

 

 

 

あなたの15歳の頃の思い出教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 
 
 
十五歳の思い出と言えば、
どうしても学校生活の思い出(中三から高一)が一番強いですよね。
 
中学最後の年のことだとか、
高校に入って電車通学になって、金銭面とか行動面とかに自由を感じたことだとか、
いろんなこと思い出しますね。
 
 
 
続・小さな太陽はメディアに関するログなので、
メディアに関する思い出を書いてみようと思います。
 
 
 
 
高校一年の夏、
ちょうど十五歳だった時。
 
初めてゆずを聞いて
「なんかいいかも」と思ったのが、十五歳の夏だった。
 
 
SSTVをよく見ていたから、
「桜木町」と「栄光の架橋」のMVがよく流れていたんですよね。
 
「栄光の架橋」のMVを初めて見た時 (アテネ五輪が始まる前でした)、
「誰が歌ってるんだろう」と凄く興味を持って、
そこで初めてゆずというデュオの存在をしっかり知ったことを思い出す。
 
 
ゆずの曲を何か借りたいなと初めて思ったのも十五歳の時で、
その時まだ「1-ONE」が発売されてなかったのもあり、
唯一しっかり知っていた「飛べない鳥」が聞きたい!という一心で「歌時記 ビッグエッグショー編」を借りたのも、十五歳の時だった。
 
 
だから、「歌時記 ビッグエッグショー編」と「1-ONE」を聞くと、
高校一年の夏をそのまま思い出す。
セカチューあたりとワンセットのイメージなんですよね。(笑)
 
 

 

 

 

 

1~ONE~ 1~ONE~
1,500円
Amazon

 

 

 

 

あと、十五歳だった頃、

当時私は熱心なアイドルファンでもあって、

めちゃくちゃ嵐が好きだったんですよね!

 

嵐の思い出は、

2001年から2005年までの思い出が強く (2006年以降はゆずファンになったので)、

2003年・2004年(私が十五歳の頃)の嵐、めちゃくちゃかっこよかったんだよな!!!

 

 

その頃の思い出の嵐の曲は、

「言葉より大切なもの」「Hero」だったりします。

 

あと、一年後(2005年)になるけど「サクラ咲ケ」も好き (^_^)

 

 

 

 

 

瞳の中のGalaxy/Hero 瞳の中のGalaxy/Hero
1,020円
Amazon

 

 

 

 

「言葉より大切なもの」は、

タイアップドラマのロケ地がMVロケ地になっているこだわりが凄く好きだった。

 

嵐の曲は櫻井君のラップあってこそだと思っているので、

しっかりラップが入っているのも好印象だったのだ。

 

「a day in our life」「PIKA☆NCHI」あたりのハードな曲を聞いた後だったから、

ポップ路線に回帰したのもうれしかったのを思い出すなあ。

今聞くと、「a day~」「PIKA☆NCHI」あたりのハードさのほうが貴重だったこともよくわかる (^_^)

 

 

「Hero」は、やっぱりMV込みで凄く好きですね。かっこええなあ!って思ったよね。

 

歌詞の前向きさも凄く好きで、当時よく聞いてました。

 

日テレのアテネ五輪タイアップでしたが(嵐の初五輪タイアップソングでもあった)、

五輪終幕後の選手特番番組で日テレも「栄光の架橋」をBGMに流していたことが、その時ちょっと不満でもあった(笑)。懐かしい思い出だ(笑)。

 

 

 

ゆずを聞き始めた頃の私に

十数年後「夏疾風」を嵐に提供すると言ったら、きっと乱舞したに違いない。(笑)

 

 

 

 

 

そんなことを思い出した、ブログネタでした (^▽^)

 

 

 

北川君のインスタグラム最新分

 

https://www.instagram.com/p/B2ZAiENjEJV/

 

 

 

何が一番衝撃だったかって、

北川君の甥っ子さんが結婚する年になったってことなんですよね。(笑)

 

ゆずデビューした頃に赤ちゃんだったはずの人だよね…… (゜Д゜;)

 

 

思わず遠い目をしちゃいました。(^▽^;)

 

 

 

いや、ゆずが結婚した時以上に衝撃を受けたかもしれない(笑)。

 

岩沢君の時は「えぇ!?」と確かに思ったけれど(交際がばれずに結婚って凄いなぁ!と変な感心をした覚えあり。笑)、

北川君の時は衝撃というより、「やっぱ結婚したんだな~!」と思ったのを思い出しますね。それまでの間、散々ゴシップネタにされてましたしね (^_^;)

 

 

 

うちの職場にもその年代で働いている人はいるので、

二十歳すぎだったらわかるよな……!と思いつつ、

でも結婚か……!凄いね、早いね!という感想しかなかったな。

その年で結婚した人が身近にいないので余計なのかもしれないけれど。

 

でも二十歳すぎで結婚されてる方もたくさんいるんだもんな……!凄いなぁ!と感心ばかりしていた。(^^ゞ

 

 

 

なんだかおかしな内容になっちゃってますね、すみません (^▽^;)

 

 

 

 

 

でも、身曾岐神社で結婚式、いいね (^▽^)

 

私は仏教徒ではないけど、

神社で挙式を挙げるのは神秘的で魅力的だと思う。花嫁さんの白無垢姿も素敵だよね~ 照れハート

 

過去に厳島神社に行った時、

厳島神社で結婚式を挙げている人たちを見て、

いいね~~素敵だな~~~!と思ったのを思い出しました 照れ

 

 

アルバム「ゆずスマイル」収録

 

 

ゆずスマイル ゆずスマイル
1,836円
Amazon

 

 

 

 

北川曲らしい曲

という感想に尽きるかと。(^_^)

 

 

LOVE & PEACE な歌詞、

子どもたちの合唱パート。

 

岩沢曲ではまず見られない部分でもあり、

北川曲聞いてるなぁ!という実感がわく。(^_^)

 

行進曲のメロディーも気分が上がる ルンルン

 

 

表現方法がいろいろと変わっても、

考え方・捉え方や見方など、根本的なところは昔から今まで変わってないんだなぁと感じて、どこかうれしくなったり (^_^)

 

 

 

LOVE & PEACE な歌詞の中に、

優しさが随所にみられるのも北川曲らしい。

 

 

「足りないものを探して 争い合う事よりも

 そのままの君が 何より素晴らしいから」

 

「悲しい気持ちを 優しさに変えて

 君も僕も変わりはしないさ」

 

 

なんとなく、弱ってる時に聞きたい (^_^)

 

 

 

ゆずに関する過去ログ 30.

 

お付き合いいただける方のみよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月8日付 「北川君のインスタを見た話。」

 

ポールのコンサートを見た北川君のインスタ投稿

 

 

この投稿で面白かったのが、

 

「#目の前に」「#音楽の神様」

「#多分5回目が合った」

「#気のせいと言わないで」

 

のハッシュタグ。

 

 

 

めっちゃ乙女!(笑)

めっちゃミーハー!(笑)

感じる親近感!!!ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ (笑)

 

 

 

普段ファンがゆずに対して思うことを

そのままゆずメンバーが思っているのが面白くて(笑)

 

北川君にこんなに親近感感じる日が来るとは!(笑)

 

でも「目が合った!」とあまり思ったことないんだよなー(笑)

TOWAでめっちゃ間近でゆずさん見た時も

「目が合わないもんだなー」と思った覚えがあるので(笑) (→2015年12月27日付「ゆず TOWA -episode zero-」大阪城ホール

 

そこら辺の乙女感性具合、負けた!って思いました(笑)。

 

 

 

2018年11月9日付 「ゆずさん雑記。」

 

テレ朝からLINEスタンプが販売とな。

 

めっちゃテンション上がって、

何のためらいなく購入してしまった(笑)。

 

 

北川画伯ver.ゆずマンももちろん好きだけど、

クレしんver.ゆずマンもかわいくて好きです (^▽^)

 

しんちゃんも一緒にスタンプになっているので、

ゆずファンじゃない友達にも使いやすいのもいいね!

 

 

いやー、凄いね。

ゆずマン飛躍の一年だね! 爆笑

 

 

 

2018年11月11日付 「ベストヒット歌謡祭に関する話。」

 

ベストヒット歌謡祭の話を見ると、

年末の歌番組ラッシュも始まるねぇ……と実感します ウシシ

 

 

 

うたエールの選曲を見た最初の感想は、

 

うたエール、そういえば今年だったね びっくり

 

だったんですよね(笑)。

ファン失格だと言われそうだ(笑)。

 

 

2018人の新メンバーも今年だったねそういえば……!と年末の今思い出す(笑)。

 

 

年末にいい締めになる選曲なんじゃないかしら。

明るく歌って踊る!って感じがとてもいいと思う (^▽^)

会場巻き込んで歌って踊っちゃえばいいと思う (^▽^)(^▽^)(^▽^)

 

 

 

2018年11月14日付 「NHK音楽番組関連の話。」

 

うたコン

 

マボロシ初披露来たねーーー!!! 爆  笑爆  笑爆  笑

 

めっちゃうれしいなーーー 爆  笑爆  笑爆  笑キラキラ

 

 

・紅白歌合戦

 

すっかり紅白出場も常連になったねー!という感想 爆笑

 

昔に比べると新鮮味は薄くなったけど (贅沢なファンですかね?^▽^;)

何歌うんだろうな~~と想像するのも楽しいです♪

 

それこそ「マボロシ」だったらうれしいけれど、

「うたエール」でもありかな、とも思う にやり

「マスカット」は他局(クレヨンしんちゃん)のイメージが強いから ない気がするんだけれど、どうだろな ニコ

 

 

 

2018年11月16日付 「音楽番組もろもろ話。」

 

・ベストヒット歌謡祭2018

 

放送終了後のゆずさん公式twitterツイート

 

https://twitter.com/yuzu_official/status/1063039937820340224

 

 

なんだろう、

妙に感じる、昭和のママさん感(笑)

 

というか、おかまバーのママさんチックな(笑)

 

 

どや顔具合が凄く面白くて(笑)

そのどや顔具合がママさんチックで(笑)

見るたびににやにやしちゃう(笑)

 

 

・FNS歌謡祭

 

こちらもすっかり常連で、

妙な安定感というか安心感みたいなものを感じます (^_^)

 

単独で歌うのは「うたエール」か?最新曲の「マボロシ」か?

たぶん「マスカット」はないかな~とも思うんだけど(クレしんのイメージがどうしても強いので)、どうだろ。外れる可能性も高いけど(笑)。

 

コラボは誰とかしらね~。

現段階のメンバーを見ると、miwaかリトグリあたりのイメージを持ったりするのですが、

第二弾以降の人たちとの可能性も高いし、

もしかしたら意外な人との意外な組み合わせもあるだろうし、

いろいろ想像するのも楽しいです♪

 

 

・Mステ

 

Mステもマボロシ来たねーーー!!! 爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

この曲のプロモーション、

今年のゆずさん出演で正直一番テンションが上がるかもしれない

 

 

 

2018年11月20日付 「ゆずさん雑記徒然。」

 

・バースデーライブ

 

北川君のバースデーライブ告知来たね!

 

でも、神奈川って遠いよなーと、

しみじみと思う関西人。(笑)

遠征出来る金銭余裕と時間的余裕があればね……!(笑) ←悲しくなる戯言(笑)。

 

でも、

一万円越えって高いね……!びっくり

 

どうなんだろう、金額相応のライブなのかもしれないけども、

でも、一万越えって高いね……!

と、ぶつぶつと考えてしまったあたりも悲しい(笑)。

 

 

・うたコン

 

うたコン、見たよ!

 

「マボロシ」だけかと思っていたから、

「いつか」が最初に来たのは思わぬサプライズ!という感じでした 爆  笑

ありがとうNHK!さすがNHK!爆  笑

 

でも、

「若者の葛藤と希望を歌った」と紹介されていたけれど、

そう思って「いつか」を聞いたことがあまりなかったから、ちょっとだけ違和感を感じたりもした。

 

じっくり聞くとそうかもな、とも思ったけれど、

でも、若者葛藤ソングというくくりに入るのは違和感がある気はする。

確かに今のゆずの年齢ではあまり見えない視点だとも思うけど。

 

 

「マボロシ」の前に

「中学時代の夢は漫画家だった?」という紹介文が出ていて、

これはゆずマン漫画の紹介来るかな?キョロキョロ

と思ったけれど、なかったですね。

NHKならではなのかな、と思ったりもしたけどどうなんだろう。めっちゃ来そうな流れだと思ったんだけど。(笑)

 

中学時代漫画家になりたいと思っていた北川君 (谷原さんに「全然違う職業ですね!」と言われる。笑)、

中学時代音楽をしていたけど、人前で歌うことが嫌でライブはしなかった岩沢君。

 

「まだゆずの原型もなかったんですね!」という言葉に小さく笑うゆずさん。(^_^)

 

 

 

2018年11月22日付 「FNS歌謡祭曲目決定の話。」

 

「マボロシ」も

 

来たぁぁぁぁ!!! 爆  笑爆  笑爆  笑

 

だったけど、

 

(いいねぇマボロシメディアラッシュ、楽しいです♪)

(黒っぽい衣装のゆずさん好きよラブ

(でもMステSPはマスカットでクレしんコント再来をぜひ!笑)

 

 

「夏疾風」を嵐とコラボレーションするのが、

今回一番の驚きでした。びっくり

 

セルフカバーは今までの提供曲でもずっとしているので

いつかはゆずの歌う「夏疾風」も聞けるかなとは思っていたけれど、

それはゆずのアルバムの中の話だと思っていたし、

それは来年以降の話だと思っていたから、

だからまさかこんなに早く、

それも提供した嵐とのコラボレーションが見られるとは、夢にも思わなかった。

 

だって、T.W.L.(2011年)はコラボレーションなかったよ!? びっくり

なぜ今年はコラボレーションしてくれるんですか!? びっくり

大きなタイアップ(熱闘甲子園)だったからか!? びっくり

でも他局だよ!? びっくり

それにクレヨンしんちゃん(2011年)も大きなタイアップだったよ!? びっくり

 

と困惑がまだ強くあるのも本音だったりはする。(笑)

 

 

でも、コラボレーションと最初見た時に、

 

が、がんちゃんは!? (゚Д゚; 三 ;゚Д゚)

がんちゃんは出るのか!?がんちゃんは歌うのか!!?? (゚Д゚; 三 ;゚Д゚)

 

と、ちょっと不安も感じたゆずファンだったんですが(笑)、

北川君単体の名前ではなく

「ゆず」と表記されていて、

写真もゆず(マボロシのアーティスト写真)だったから、

ゆずとしての出演であることにほっとしたりもした。(笑)

 

がんちゃんいてこそのゆずだから!

がんちゃんいなかったらゆずじゃないからな! 真顔

 

と、迷惑なぐらい(笑)しっかり力説して回りたいゆずファンです。(笑)

 

高音のハモリ聞けるの楽しみにしてます ハートハートハート

 

北川君が嵐さんと一緒に踊ったら見ていてとても楽しいと思うけど(笑)、

今回正統派な曲だし難しいですかね?(笑)

 

 

 

2018年11月23日付 「Mステ @ゆず」

 

トーク内容は、

「私のアート作品」に北川君のゆずマン漫画紹介、

マボロシ曲紹介としては

「ちょっとだけ明るいイメージから離れさせてもらった」という紹介でした。

 

「ちょっとだけですよ」と小さく笑うのもかわいい (^_^)

 

Mステ公式twitterでは

ゆずトーク動画が更新されているけれど(→こちら)、

「アート作品」というテーマでにこにこと岩沢君に話を振る北川君(笑)。

ゆずさん相変わらず相方大好きね(笑)。楽しそうでいい(笑)。

絵画的なアートを膨らませられない岩沢君(笑)。大丈夫、特に男性はきっとそういう人多いと思うよ(笑)。

 

 

でも、登場の衣装が白かったので、

 

お、白!

今回白なんですね!

 

と思ったんだけど、

演奏になって黒い衣装に衣装チェンジしたのは、

ナイス!! 爆笑 と思いました。

 

SPでもないのに衣装が何着もあるって贅沢だ!豪華だ!と 見ながらテンションが上がった(笑)。

 

 

今回のステージを見ていて、

確かに新しいかもしれない、と。

 

こういうステージ演出、今までなかったんじゃないかな。

青と黒と白で構成されているステージ演出。

離れた場所に立って歌うのも印象的でしたね。今後こういう演出も増えてくるのかな。

 

ゆずさんの無表情も、好きよ (^_^)

 

 

 

 

 

ちょっと横道それた話をします。

 

 

 

うちの母、

ミスチルをずっと聞かずに過ごしていたけれど、

職場の人がミスチルファンなのをきっかけに、ここ数年しっかりミスチルを聞くようになった。

 

 

昨日、

「職場の人がリボンって曲いいよって言ってたから聞いてみたい」

と言ったので、

スカパラさん公式ユーチューブの動画を大きな音量で流しました。

 

 

 

 

 

 

流しながら思う。

 

先月、この曲が発売された時、

真っ先に母のMP3に録音してあげたんだけどねーーー!? 笑い泣き(笑)

 

 

聞いてなかったんですねーーー! 笑い泣き って録音した身としては思ったよね。(笑)

 

まぁ満足してくれたからいいんだけどね(笑)。

 

 

話を聞くと、その職場の人もここ数日で「リボン」を知ったらしく、

遅いよ!(笑) って思ってしまった(笑)。一ヵ月過ぎてるよ!って。(笑)

 

 

 

 

検索して知ったけど、

東京スカパラさんの公式ユーチューブで「リボン」のフルMVが見られるようになったんですねー! これも「遅いよ!」という話なんだけど(笑)。

 

何度見ても

「豪華だね!」としか言えないな。ウシシ

 

豪華だけど、個人的にはやっぱMr.Childrenとしての曲のほうがしっくりくるかな、とも聞くたびに思う。ニコ

 

 

アルバム「すみれ」収録

 

 

すみれ (通常盤) すみれ (通常盤)
1,200円
Amazon

 

 

 

3番線 / 水平線 3番線 / 水平線
2,373円
Amazon

 

 

 

 

ゆずファンになった頃、

「すみれ」ばかり聞いていた時期があって、

「3番線」を聞くと、その頃のことをありありと思い出します。

 

ゆずファンになりたてだった頃、ある意味今以上に痛々しいファンだったわけですが(笑)、

あの頃思っていたことなどをありありと思い出して、恥ずかしくて悶えまわりそうになります 笑い泣き

 

 

 

この曲は、ライブパフォーマンスが一番好きですね。

がんちゃん頑張ってんな!って見るたび感心します(笑)。がんちゃんに進行を振ってくれてありがとう!!!と思う(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MVもめちゃくちゃ好き。

ごみ収集場撮影も何かしらの意図があるのかな。

 

 

 

 

 

 

録歌選 菫 [DVD] 録歌選 菫 [DVD]
1,000円
Amazon

 

 

 

がんちゃん丸っこくてかわいい (*´▽`*)

 

北川君のメンズ衣装+短髪が今見ると新鮮でかっこいい (*´▽`*)

 

ほっこりします (*´▽`*)

 

 

 

 

短い歌詞の中に

鋭い視線を投げかけるのも、岩沢曲ならではじゃないかなと思ったりします。

 

 

「中途半端に生きて行くって言った奴が

 コネをこねくりまわして これでも電柱マン」

 

「上から見下ろす景色はさぞかし綺麗だろう

 人を人と思うだけで人は変わるのに」

 

 

どこか「てっぺん」にも通ずるような鋭い眼差しがたまらなく好きですね。

 

 

「上から見下ろす景色はさぞかし綺麗だろう 

 人を人と思うだけで人は変わるのに」

 

というフレーズ、

日常で思い浮かぶ節がたくさんあって、

いるよなぁそんな人、って思わず苦笑しちゃったりもして (^▽^;)

 

 

軽さと毒が混じっていて

毒が混じっても決して重くならないところが凄く好きなんだよなと、

久しぶりにこの曲を聞いてしみじみと思いました (^_^)

 

 

 

ユーチューブのトイズファクトリー公式チャンネルから

MY LITTLE LOVER のMVがいくつか出ていて、

うひゃあ!!(≧▽≦) ってなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

'90年代選曲、いいね 照れハート

 

 

ありがとうトイズさん!!(≧▽≦) って思ってしまった。(笑)

 

 

 

 

 

シングル「鳴呼、青春の日々」収録

 

 

鳴呼 青春の日々 鳴呼 青春の日々
392円
Amazon

 

 

 

シンプルな弾き語り曲ですね。

 

「鳴呼、青春の日々」も二曲目の「人生芸無」も曲調が激しめなので(激しめサウンドも大好きなんですけどね ^^ )、

聞きながら、ちょっとほっとしたりする。

私の中で「ぼんやり光の城」は「お茶漬け的立ち位置」だったりします。(^_^)

 

 

 

無機質な物を別の何かに例える描写が見事だと感心しちゃいますね。

「赤いキリン」(2010年)をどことなく思い出す (^_^)

 

 

「あのぼんやり光の城は

 いつも夜になると現れて

 あっと言う間に通り過ぎてゆく

 あぁ いつもそうさ」

 

「工場の煙は今日も白く空へ昇り

 ぼんやり光の事なんかとっくの昔に忘れてんのさ」

 

「何度も何度もお目にかかっては

 朝になると無くなってて

 気になって気になってしかたがない城は

 あぁ 今日もぼんやりと」

 

 

 

最初のフレーズ

 

「工場の煙は今日も白く空へ昇り

 あれが雲を作ってんだって本気で思ってた」

 

というところ、

子どもの頃幼馴染と「雲は何で出来ているのか」という話をしたことを思い出して、

そんなやり取りをしたことを今も思い出せるものなんだなぁと感慨深くなり、

普段忘れちゃうような幼い頃のことを切り取って描写できるのって凄いよなぁと、思わず変な感心をしちゃいました (^_^)

 

 

 

ちょっと遠くに外出してました。ニコニコ

 

車の中でかかってたり(家族の選曲)、お店でかかってたりした思い出深い曲について、

思い出に絡めて書いてみたいと思います。

 

 

 

■ Mickey

 

 

Mickey Mickey
250円
Amazon

 

 

入ったラーメン屋さんでかかっていた、ゴリエの曲。

ゴリエという言葉も懐かしい感ありますね。(笑) ガレッジセール自体も久しく見てない気がするな~。

 

流行って流れていた2005年の時代をそのまま思い出します。

恋のマイアヒと同じような時期ですね。

 

当時私は高校生だったので、

高校の風景を思い出すというか、

この曲が流れていたダンスの授業や体育祭を思い出しました(笑)。時代やな(笑)。

 

 

ちょっと余談。

 

ワンナイを見てなかったので、リリース背景等全く知らないんですが、

くずのCDアルバムと同日発売(「PECORI NIGHT」)と書いてあるのを見て、

くずも懐かしいな!と思いましたね(笑)。

 

 

くずアルバム くずアルバム
2,800円
Amazon

 

 

ムーンライト ムーンライト
700円
Amazon

 

 

「ムーンライト」のジャケットが、

今見るとめちゃくちゃ笑う。(笑) まんま「ゆずの素」だったんですね(笑)。

フジテレビさん着眼点いいですね(笑)ゲラゲラ

 

 

ゆずの素 ゆずの素
1,458円
Amazon

 

 

 

当時(2001年)ゆずの存在もよく知らなかったので

「ゆずのパロディをしてる」ぐらいの認識でしかなかったけれど、

ゆずファンになって改めて見ると、

ゆずさんはこういうノリ凄く好きそうだよなぁ(笑) と、にやにやしちゃうものがありますね。(笑) 逆にトークネタにしちゃいそうだ(笑)。

 

 

 

■ エソラ

 

車の中で流れていた曲。

 

 

 

 

 

ミスチルの曲の中で

「思い出深い一曲を挙げよ」と言われたら、この曲を選ぶだろうな。

バイトしていた、今はなきコンビニの有線でよく流れていたんだよなぁ。(世間的人気からか、ミスチルと宇多田ヒカルの曲は最新曲から過去の曲まで優先的によく流れていた)

 

凄くキラキラしている、という一言に尽きる曲で、

キラキラしてカラフルで眩しい。

カラフルな衣装を着て演奏している姿がそのまま浮かんできて、

ピンク衣装を着こなしているのが、2008年頃のMr.Childrenを象徴している気がする。

 

 

この曲が出た頃、ちょうど二十歳になった頃で、

将来に対する不安だとか、

好きな人がいたことだとか、

社会に出た上でのコミュニケーションについて学んだことだとか、

うれしかったこと、苦かったこと、

この曲を聞くと、いろんなことを思い出す。

この瞬間がずっと続けばいいのになと思っていたことを思い出す。

 

今では経験できないことでもあるので、

若さって眩しいな……!とおばちゃんみたいなことも言っちゃうけれど(笑)

 

その時その時の経験を大事にしていこう、と改めて思う機会にもなった。ニコ