大阪 箕面  関西で初めて!ぐちゃぐちゃ遊びの出来る親子教室♪すぎもとまいこ

大阪 箕面  関西で初めて!ぐちゃぐちゃ遊びの出来る親子教室♪すぎもとまいこ

子供は遊べば遊ぶほどぐんぐん能力を伸ばします。お家ではできない遊びで思いっきり遊ぶ!この時間「いいね!」「いいね!」と子供のどんな行動も前向きに捉えることが出来るので、勇気づけを体現できる場所でもあります。

親子教室Light

自分に花マルっ💮

すぎもとまいこです


1月はとにかく!親子で♡盛り上がりましたー!!!


ではどんなぐちゃぐちゃ遊びだったのか!


見るだけで元気がでるのでお楽しみ下さい♡


ゆっくり始まった1月のぐちゃぐちゃ遊び♡

テーマは雪です^_^




少しずつ♡みんなのエンジンがかかり出します^_^




そして最後はこちら!



粉ーーーーーっ!!






大人も子どもみんな粉だらけになって遊んでくれました^_^


粉が舞う。今回のプログラムは大人も子どもも「自分を開放して遊ぶ」姿がとっても眩しくて、笑顔と笑いに溢れた時間を過ごすことが出来ました^_^


最後になりましたが、やっぱり子ども達の意欲を引き出すことができるのは、講師の私なんかではなく、大好きなパパやママの遊ぶ姿なんだと再確認させて頂きました^_^


ここに登場していない親子の皆様ももちろん!いつも以上に全力で♡遊んで下さってありがとうございました♡


そして何よりも帰りの支度と帰宅途中!帰宅してからのお風呂!!諸々♡ご協力頂きありがとうございました^_^


2022年ぐちゃぐちゃ遊び通年クラスは残り一組となりましました^_^



【すぎもと まいこのプロフィール】



2018年 大阪箕面市で親子教室Lightを開講
2020年よりオンライン講座開講
ベビーサインとぐちゃぐちゃ遊びを軸に延べ500組の親子にご参加頂いています。

【私の楽しみ】
EG-WRAPPINの野外ライブに家族で行く事。
みんなで何かを作り上げる事
いつか家族でメキシコに行く
しまじろうの映画を見に行く事
お庭にお花を植えて作る事

【苦手な事】
お料理・裁縫・家事全般

【経歴】
美容商社にて営業のお仕事を経験し、学生時代からの夢だった結婚式場にウェディングプランナーとして転職、卒業し燃え尽き症候群となる中、出産、育児の毎日が始まる。そんな中たまたまベビーサインと出会い、私の赤ちゃんに対する価値観は180度変わりました。何も出来ないと思っていた赤ちゃんは、お口が発達していないだけで、とっても良く周りを見ていて、伝えたい事もたくさんあって、自分でやりたいことも選べるんだと気付かされました。そんな固定概念を壊してくれたベビーサインを広めたい!!と親子教室を開講し、ぐちゃぐちゃ遊びとの出逢いでさらに学びを深めました。学びを深めれば深めるほど、大切にしたいのはシンプルに親子で思いっきり笑い合う時間。意欲や自主性や好奇心、探求心・・・育てたい事ももちろんたくさんありますが、全て親子の笑顔の時間の中にあります。教室ではしっかり、そんな育むプログラムと環境を準備しますので、ママとお子さんにはただ、楽しんでほしいなと考えています。そして同時にママが自分と向き合う時間の大切さを感じ、アドラー心理学ELM勇気づけ講座を開講中です。

【学び】
日本ベビーサイン協会認定講師(ベビーサイン)
日本乳幼児遊び教育協会認定講師(ぐちゃぐちゃ遊び)
アドラー心理学 ELM勇気づけ講座
MIGAKUメゾット アドバイザー
シュタイナー教育勉強中
 

LINE@からのお問い合わせも受付しています。

 

※友達追加したら一言メッセージorスタンプを送ってください。

友だち追加

 

★ID検索なら→@kan1563w

 

★PCからご覧の方はスマホでQRコードを読み取ってください。

 

 
親子教室Light

ママも子どもも自分に花マルっ💮

すぎもとまいこです♪



サムネイル

今日は今の気持ちを残したい!ただそれだけのブログです!


実は先日めちゃくちゃ嬉しい報告をくれた友人がいました^_^


どんな報告かと言うと、

「目指していたものを辞めた」と言う内容でした。


これだけ見ると、嬉しい報告って思えないかもしれませんが、辞める事ってネガティブな事ばかりではなくて、ひとつの選択です。


もしかしたら、「続ける」よりも労力を伴うかもしれない。


「続ける」と同じとても大切な「選択」です。


私はその友人がこの決断をした背景を少しですが、触れることが出来て、「あぁ、良かったんだな」って心から思えました。


なぜならもうじゅうぶん、やりきっていて、プラス「目指していたもの」の資格は断念したけど、「もう既に目指していた姿、以上の彼女になっていた」から♡


このブログを読んでくれている方からすると、なんのこっちゃ!て感じかもしれませんが、何かを手放すと言う事は、何かを得る事。


諦めた。

辞めた。

引き戻した。


夢を諦めた。

学校を辞めた。

やるって決めたけど、やっぱり戻った。


これ全部全くネガティブな事や恥じる事なんかじゃなくて、大切な事は自分で「決めたかどうか」。


自分で決めたら、それは全部、ポジティブな決断になるという事です。


私はこの友人を心から誇りに思います^_^


そしてこうして「辞めた」事を知らせてくれた事も、もしかしたら勇気がいったかもしれないと思うと私の事も大切に思ってくれている事も同時に感じる事が出来ました。


ほんとに有難い。


ひとつのお知らせからたくさんのパワーと勇気をもらッタ出来事でした。


この辞める事の意味を学ばせてもらった、そんな友人のことを更に大好きになった!


今の私にとってとても意味のある出来事でした。


この気持ちを忘れずに、私も彼女と一緒に素敵な世界を作りたいなと思います^_^


PS

もし読んでくれてたら、いつか一緒によしえちゃんのライブ行こうね♡



 

\お知らせ/

 

2022年ぐちゃぐちゃ遊び通年クラス募集中です^_^

 

 

 
【すぎもと まいこのプロフィール】



2018年 大阪箕面市で親子教室Lightを開講
2020年よりオンライン講座開講
ベビーサインとぐちゃぐちゃ遊びを軸に延べ500組の親子にご参加頂いています。

【私の楽しみ】
EGO-WRAPPINの野外ライブに家族で行く事。
みんなで何かを作り上げる事
いつか家族でメキシコに行く
しまじろうの映画を見に行く事
お庭にお花を植えて作る事

【苦手な事】
お料理・裁縫・家事全般

【経歴】
美容商社にて営業のお仕事を経験し、学生時代からの夢だった結婚式場にウェディングプランナーとして転職、卒業し燃え尽き症候群となる中、出産、育児の毎日が始まる。そんな中たまたまベビーサインと出会い、私の赤ちゃんに対する価値観は180度変わりました。何も出来ないと思っていた赤ちゃんは、お口が発達していないだけで、とっても良く周りを見ていて、伝えたい事もたくさんあって、自分でやりたいことも選べるんだと気付かされました。そんな固定概念を壊してくれたベビーサインを広めたい!!と親子教室を開講し、ぐちゃぐちゃ遊びとの出逢いでさらに学びを深めました。学びを深めれば深めるほど、大切にしたいのはシンプルに親子で思いっきり笑い合う時間。意欲や自主性や好奇心、探求心・・・育てたい事ももちろんたくさんありますが、全て親子の笑顔の時間の中にあります。教室ではしっかり、そんな育むプログラムと環境を準備しますので、ママとお子さんにはただ、楽しんでほしいなと考えています。そして同時にママが自分と向き合う時間の大切さを感じ、アドラー心理学ELM勇気づけ講座を開講中です。

【学び】
日本ベビーサイン協会認定講師(ベビーサイン)
日本乳幼児遊び教育協会認定講師(ぐちゃぐちゃ遊び)
アドラー心理学 ELM勇気づけ講座
MIGAKUメゾット アドバイザー
シュタイナー教育勉強中
 

LINE@からのお問い合わせも受付しています。

 

※友達追加したら一言メッセージorスタンプを送ってください。

友だち追加

 

★ID検索なら→@kan1563w

 

★PCからご覧の方はスマホでQRコードを読み取ってください。

 

 
親子教室Light

今日は嬉しい日でした♡

すぎもとまいこです

 

春はすぐそこ。


1年の中でも子どもの成長を感じる季節。


入園、卒園、嬉しいけど少し切ない季節。


そんな特別な想いを胸に、心からの「おめでとー!」を込めて、親子の絆がぐんと深まる♡さくらのぐちゃぐちゃ遊び体験会を開催しますーー!!


(こちらは昨年の春の体験会の様子です^_^)



早速ぐちゃぐちゃ遊びに参加して下さったママからのご感想です^_^


今日はありがとうございました!

写真もありがとうございます♪

 初めての場所であんなにいきなり走り回ったり積極的に行くことはないので驚きましたー!

先生やお部屋の空気がすごく居心地良かったからですかね♫

 家では絶対にしないあそびで、親子ですごく楽しませて頂きました😊 

 5月からがたのしみです♪

 また宜しくお願い致します✨✨

おうちだと、汚れたらもちろん困る!!


手が汚れるのを嫌う我が子にアプローチする方法も分からない!!



実際問題、子どもが本当にやりたい遊びを思う存分やりきる事ってなかなか出来ません。


でも「あぶないからダメ!」「汚れるからダメ!」「迷惑かけちゃうからダメ!」と思ってしまうのは、決してママのせいではありません。


それは「環境」が整っていないだけ!

そんな子どものやりたい!を叶えてあげたいと実は思っているママの為の教室がぐちゃぐちゃ遊び教室です\(^o^)/
 
 
とは?
 
子どものなんだろう?」「やってみたい!」を叶える教室です。
 
と同時にママもなりたい自分になれる!&子育ての本質を学べる教室です。

絵の具や片栗粉、新聞紙、などを使って周りを気にせず汚れたり散らかしたりして遊びます。

ぐちゃぐちゃ遊びでは、楽しく遊びながらママの笑顔と子どもの能力をぐんぐん伸ばします。
 

  
ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室で行う主な3つの遊びとママとお子さんの育まれる力をご紹介します
  
その① 絵の具を使うフィンガーペインテングやボディペインティング
 
絵の具ならではの特徴を生かし、色を混ぜ合わせたり、濃淡を作り出し、繊細な色合いから感性を育みます。

色を混ぜることは『ゼロ歳からできる科学』と言われ、子どもの探究心をぐんぐん伸ばします。

また絵の具の量も、使う範囲もとにかくダイナミックに使うことで、枠にとらわれない創造力を発揮する事ができます。 


そしてこの絵の具はもちろん最初は苦手なお子さんもいらっしゃいます。
 
そんな時、無理やり絵の具で遊ばせるのではなく、ママにはお子さんが自ら絵の具を触ろうとするまで一緒に「待つ」事をお願いしています。
 
この大人が少し待つことは子どもが成長する中でとーっても大切で、そしてやってみると少し難しいと感じる方もいらっしゃいます。
 
しかし講師も一緒に待つことできますので、教室の中でママも待つ力が自然と身に付きます(^^♪
 
 
その② 粉を足や手で触り、ふわふわ、ベタベタなど感触が変わっていく形状変化を楽しむ遊び

最初から粘土の状態で渡すのではなく、粉の感触から水を入れる事でどんどん変化する“不思議”が体験出来ます。
 
この“不思議”は子どもの好奇心ぐんぐん伸ばします。


また皮膚は第二の脳とも呼ばれ、触覚への刺激脳の発達を促します。
 
繰り返し遊ぶことで、より深く素材と関わり試行錯誤や、遊びきる経験を重ねることでができます。
 
粉遊びはお家では一番難しい遊びかもしれないですね!
 
ついだめー!やめてー!と言っちゃいそうですが環境が整った場所なのでママもずっと言いたかった『いいよー♪』と自分に対してもお子さんに対しても「YES!」と受け入れることができます。
 
この「いいねー!」「いいよー!」は言った本人もそれを聞いているお友達も、言われているお子さんもみんなの自己肯定感をあげてくれますよ^_^
 
 
その③ 新聞紙を両手で抱えきれないくらい破って投げる遊び

迫力満点のお家では出来ない大量の新聞紙遊び♫


「破る」「投げる」は指・手・腕を使い、脳や体全体を刺激する遊びです。

力の入れ具合によって破れ方や投げ方が異なり様々なものに見立てて遊ぶ事が出来る為、集中力工夫する力・想像力が養われます。
 
ママも新聞紙を投げたりちぎったりする事でストレ発散!!
 
そして身体を動かすとやっぱりスッキリしますよね!
 
 
これらの触覚を刺激することを中心とした活動を通して、ママと子供たちが自分らしく生きるための、未来に繋がる力を育みます。
 
活動を通して、もっと詳しくどんな力が育まられるのか教えてほしい!と言う方の為にもう少し詳しくご説明します^_^
 
好奇心や挑戦心

子どもは好奇心旺盛。

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室では、お家では思わず「やめてー!」と言いたくなってしまう様な、子どもの「やってみたい」を取り組める環境作りにこだわった夢の習いごとです。


好奇心は学びの土台に、挑戦心は物事を積極的に取り組む力に繋がります。
 
その為の環境作りを行います。
 
例えば画用紙以外の場所に絵の具を付けたくなることがあるかもしれません。
 
そんな“もしも”の為に、そんな“小さな挑戦”の為に様々な事を想定し環境を整えます。
 
この好奇心と挑戦心は『生涯、学び続ける』為に必要不可欠な力となります。
 
試験やテストの為だけではなく、人生は学ぶことの連続です。
 
そして自ら学び続けることができる人こそが、人生を楽しめる人へと繋がります。
 

  
探求心
 
ぐちゃぐちゃ遊びでは様々な活動の中で「自分で」やってみる、そして「何度も行う」ことを大切にしています。

様々な素材に自ら触れて体験することは、「出来た」だけでなく「失敗」をする事も大切な経験です。
 
その失敗から多くを学び、そこからまた挑戦し、繰り返し行うことで探究する力を育てます。
 

求めるのは正しい答えではなく、繰り返す失敗から次はどうしよう?と自ら考える力です。
 
科学にもつながるこの力。
 
人生という長い道のりの中で自ら考えることができる人、世の中の正解ではなく自分の答えを出せる人は自分らしく生きることへと繋がります
 

 
脳と運動機能の向上
 
人は、感覚(五感)を通じて脳に信号を送り、その信号を頼りに手を動かしたり、目をつむったりします。
 
乳幼児が何でも触りたがるのは、手(感覚器機)を、使って世界を広げようとしている為です。
 
つまり、五感を育てることは、感性だけでなく脳と運動機能を育てる事に繋がります。 
 
自分で作り上げることが出来る手は、なんでもできる魔法の手なんだと知るでしょう。
 
自分の思い通りに身体を動かせることは、自己肯定感にも繋がります。
 
 
思いやりの心
 
プログラムには個人活動と協同製作活動の時間を取り入れています。

まず、個人活動から始めることで慎重派&人見知りのお子さんも自分のタイミングで活動に参加する事が出来ます。


また、協同製作活動を通じて「みんなで一緒にしたらもっと楽しくなった!」「お友だちと協力したらすごいものができちゃった!」という体験をします。

通年クラスだと毎回同じメンバーで活動することはママ同士も少しずつ、より深く関わり子供たちの他人への関心も深まります。


人への興味関心が、今後の協調性やコミュニケーション力に繋がります。
 
当たり前ですが人は一人では生きていけません。
 
誰かと一緒に生きていく。
 
迷惑をかけて、迷惑をかけられながら、それが貢献となり生きていく。
 
幸せを感じる事が出来るのはきっと、誰かと一緒の時間なんだと思います。
 
  
自ら学び、成長し続ける力

繰り返しぐちゃぐちゃ遊びの親子教室に参加することで、子どもはたくさんの「なんだろう?」「やってみたい!」を持ち、自ら物事に取り組むようになります。


自発的に物事に取り組むから、集中力がつき、「どうやれば良いのかな?」と工夫し考える力が育ちます。

すると、「できた!」「楽しかった!」という達成感や満足感を感じ、「またやってみたい!」という意欲が育ちます。

これが自ら学び、成長し続ける力の土台となります。
 
まさに自分らしく!幸せに生きる力!!
 

 
この様に活動を通して、心にも体にも頭にもたくさんのメリットがあり、繰り返しご参加頂く事で、毎回の体験やメリットがどんどん繋がる特別なアート×遊び×教育プログラムです。
 
しかしその中でも私が一番大切にしたいのは「親子の時間」そのものです。
 
親子で「おもいっきり笑い合える時間」これに勝る教育はありません!!
 
とてもシンプルな事なのに日常の中にいると、つい忘れてしまう時間でもあります。
 

 
最後にぐちゃぐちゃ遊びにご参加頂いたママからのご感想です。
 
とても充実した内容で私も一緒に楽しむことが出来ました。

以前から気になっていたぐちゃぐちゃ遊び。

○○もまた行きたい~と言っていて普段から色々と体験する機会を設けていますが、自分から言ってきたのは今回が初めてでした。そのくらい楽しかった様です♡

途中省略

第三者の方からのポジティブな声掛けを最初から最後まで♡

また参加させて頂きたいなと思います。

今朝、いつもより早くリビングに向かったので何かあるのかな?と見ていたら恐竜のペイントを始めてました!なかなかの集中力!きっかけって大切だなと感じた朝でした♪
 
あんなに色々な野菜の断面を見る事がないので親子共々楽しめました♪

特にセロリがお気に入りでしたね!

○○もマイペースに自分のお気に入りを見つけていたので、「あーこーやって探検していくんだな」と思いました♪

家で何かをするときは先に色々と言ってしまうのではやりぐちゃぐちゃ遊びの場は大切だなーと思いました♪
 
本日は親子で楽しい時間をありがとうございました。お教室のあたたかい雰囲気の中で最年少ながらリラックスして楽しんでおりました。

個々の赴くままに研究しいそんな素材を味わい尽くし五感をフルに使った遊びの時間は○○にとって大きな学びとなりました。また兄弟以外の年の近いお子さんと楽しい遊びを共有でしたのもいい刺激となったと思います。

途中省略

是非来月伺いたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします♪
 
昨日はお世話になりありがとうございました。

前半省略・・・

息子は周囲の様子をジーと観察する時間がよくあります。そして外出先で泣くこともよくあります。場所見知り、人見知り、果たしてそうなのか私にも不確かでありますが、体験レッスンというものに初めて挑戦しました。

レッスンが始まり調子笛に音色に泣き出した時は、飛行中のヘリコプターや救急車などの生活音で怖がることの多い彼にとってはいつもの事ですが、その後が未知でしたのでとても不安でした。

手遊び中はまだ泣いていましたが、絵本には耳を傾け、そこそこローラーを掴みに行き、絵の具にも想像以上に触れることが出来、すぐに先生から直接お皿を受け取ったり、ホイルをどうぞ出来たり、ありがとうございましたのお辞儀が出来た最後には、私も驚くあっという間の時間でした。

とても心地の良い先生のお声とゆったりと流れる空気が彼にはよかった私は感じています。

途中省略

ご時世柄家族で過ごうことばかりですが、とても暖かさを感じる有意義な時間でした。撮影下さった写真も普段見ることのない表情や触れ合いがあり私の心にグッとくるものがありました。たくさん撮影頂き、また受講についても重ねてお礼申し上げます。

後半省略

 

本日もありがとうございました。  今日はレッスン前のお散歩から秋をいっぱい感じ、ぐちゃぐちゃ遊びでも秋を満喫できて楽しかったです!

スポンジもローラーも息子自ら受け取りに行って、何も誘導せずともやり始めたので『ついに!』と私は喜んでおりました!
また来月楽しみにしております。^_^

 

今日はありがとうございました!

写真もありがとうございます♪

初めての場所であんなにいきなり走り回ったり積極的に行くことはないので驚きましたー!

先生やお部屋の空気がすごく居心地良かったからですかね♫ 

家では絶対にしない遊びで親子で楽しませて頂きました!


途中省略 


 5月からがたのしみです♪また宜しくお願い致します✨✨

 

 中盤省



【ぐちゃぐちゃ遊び箕面坊島体験会】→満席となりました!
 
【日時】
2022年3月15日(火)
10時から11時頃

【活動の大まかな流れ】
手遊びうた→絵本→活動→絵本→手遊び歌→片づけ
 
【対象】生後6ヶ月頃~3歳のお子様(未就園児さん)とママが対象となります。ご兄弟での参加も可能です!
 
【開催場所】
箕面市坊島4-10-2
ローソンの2階となりますが駐車場はございませんので、お近くのパーキングをご利用下さい。近くにキューズモールもございます。
 
【持ち物】
親子共に汚れても良い服装(着替え)・濡れタオルと乾いたタオル(汚れてもいいもの)ビニール袋・お手拭き・飲み物・いつものお出かけセット
 
【料金】
親子で4000円
ご兄弟で参加の場合は1歳を超えましたら1,000円頂戴します。
 
●【申込み方法】

LINE@kan1563wよりお申込みください。
記載事項:ママのお名前・お子さんのお名前・お子さんの年齢・アレルギーの有無

 

友だち追加

 

★ID検索なら→@kan1563w

お申込み後2週間以内に指定の口座へお振込みいただきます。
クレジットカード決済をご希望の場合はその旨をご連絡下さい。
 
 

【すぎもと まいこのプロフィール】



2018年 大阪箕面市で親子教室Lightを開講
2020年よりオンライン講座開講
ベビーサインとぐちゃぐちゃ遊びを軸に延べ200組の親子にご参加頂いています。

【私の楽しみ】
EGo-WRAPPINの野外ライブに家族で行く事。

みんなで何かを作り上げる事
いつか家族でメキシコに行く
しまじろうの映画を見に行く事
お庭にお花を植えて作る事

【苦手な事】
お料理・裁縫・家事全般

【まいさんってどんな人?】
ママになった途端に人生が楽しめなくなった私が、子育ても人生も楽しめるようになった人(*^^*)

私はこんな風に生きてきました(^^♪

【学び】
日本ベビーサイン協会認定講師(ベビーサイン)
日本乳幼児遊び教育協会認定講師(ぐちゃぐちゃ遊び)
アドラー心理学 ELM勇気づけリーダー
赤ちゃん運動発達 MIGAKUメゾット アドバイザー
シュタイナー教育 発達アドバイザー
 
 

LINE@からのお問い合わせも受付しています。

 

※友達追加したら一言メッセージorスタンプを送ってください。

友だち追加

 

★ID検索なら→@kan1563w

 

★PCからご覧の方はスマホでQRコードを読み取ってください。