家族の守護をする方が変わった

テーマ:
ようこそ、おこしやす(*^^*)
京都で神仏のメッセージをお伝えしている
巫女の愛葵と申します。
1日1回、無料の御祈祷をお受け下さい。
『本日の御祈祷』クリック↓
祓え給え、清め給え、守り給え、幸え給え

それでは、本文をお読み下さいませ♪






このお盆の初日に、家族と並んで寝ていました。



ところが、夜中になって目を覚まし、
眠れなくなってしまいました。




すると……




『あれ、この方は誰だろう』



今までお会いしたことのない魂の方が来られました。



『こんにちは』



とりあえずご挨拶をすると、

どうやら家族の一人の守護をする為に来られたとか。




……。
…………。
………………。




今までは龍神様が御一人(?)いらっしゃったのですが、
初めて人間の形をとった魂の方がつかれるのですね。



『ご挨拶にと思いまして』




わざわざ本人ではなく、家族である私に挨拶に来てくれたというのです。




『こちらこそ、よろしくお願いします』




……。
…………。
………………。




きっちりと、こ慣れた様子で着物を着こなしていらっしゃるおじ様で、品があり、清潔感があり、
“○○問屋“と呼ばれるようなお仕事をなさっていたであろうお方。



時代で言うと、いつなんだろう、
江戸より後だとは思うけど……




そろばんがイメージとして見えるので、
きっと商売に欠かせない計算とかも得意でいらっしゃるのだろうなと思います。




ついてくださるということは、
その方の能力と同じものが伸びたりするもの。



今でいうところの経理や、商売上手とかになるのかな。




よかったじゃないですか(^^)




でも、なぜわざわざ挨拶などに来てくれたのだろうかと思っていると、(そういう方には思っているだけで伝わるので、)こう申されました。




『あなた様は私たちの世界では有名ですから』




はぁ、、、





なぜ有名なのか……



もしかして私って、すっっっごい悪名高き悪者で有名なんだったらどうしよう(*_*)




『なぜなら……』




その後がなぜか聞こえない。




原因はまだ私がそれを受け入れていないかららしいのですが……




受け入れるも何も、

それが何かも知らないんですもの……!




まぁ私のことはいいや。




そんな事を思っていると、


いつのまにか眠りに落ちていきました……




……









今日も読んで下さって、ありがとうございます。
たくさんの方に見てもらいたいと思い、ランキングに参加しています。

読んだよ『記念の御朱印』
↓クリックお願い致します(*^^*)

スピリチュアルランキング



✨       🌈       ✨       🌈       ✨       🌈       ✨


『神様と一緒に作るパワーストーン』第一弾・第二弾


よい石と巡り会えますように