【プロフィール作成】取材なしで人物紹介文を書けるの?(Reemさん) | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

今回も、すてきな方のご紹介ですよ!!
実は先日プロフィールを作成
させていただいた、
さあらさんのお友達です。
さあらさんご紹介(鯰ブログ)
さあらさんご感想(さあらさんブログ)
 
 
これを読んだ、さあらさんの
お友達のReem(リーム)さんから、
「私のことも紹介してください!」
とご連絡をいただきましたよ!!
 
ブログを拝見し、
Reemさんは耳が聴こえない、
ということがわかりました。
ということは、
遠隔でのスカイプ取材は
できません。
 
でも、喜んでお引き受けしましたよ!
 
Reemさんのブログとコラムに
点在している、Reemさんの情報と魅力を
集めて言葉にすればいいのですから。
 
取材なしで、お会いしたことのない方の
魅力を言葉で伝えられるの??
 
そんな風に思われた方は、
このブログ記事の最後にある、
私が作成した、Reemさんご紹介文を
読んでみてください!!
 
Reemさんのブログを拝見すると、
顔写真がなく、プロフィールに
どこの国の人でどこに住んでいるのかと
いった記載もなく、ミステリアス。
 
聴覚障害があることはわかるけれど、
お仕事をしているのか、
していないのか
とにかくミステリアス。
 
ブログなどを丁寧に読めば
わかるのですが、
人って、あまりにもわからない
ことが多くて
魅力が隠れてしまっている人には、
興味を抱きにくのですよね。
 
Reemさんの魅力を知っている
友人知人にブログを読んで
もらうだけならいいのですが、
会ったことのない人に
興味を持ってもらおうと思ったら・・・
 
もったいない!
 
というわけで、
取材はしていませんが、
2つだけ、メッセンジャーで
確認させていただきました。
 
「顔写真はダメなのですか?」
ということと、
「お仕事はしていますか?」
ということ。
 
顔写真掲載はNGですが、
私は見せていただきましたよー。
わーい、ライター特権。美人。
 
お仕事のことを聞いたのは、
もしお仕事をされているなら、
私は「働いている」ということだけでも、
一言書きたかったのですよね。
何も記載がないと、先入観で、
「聴覚障害があるから、
仕事はしていないのね」
という誤解をされる可能性があるから。
(詳細はNGですが、お仕事内容の
概要は記載しました。確認してよかった!)
 
そして、下記のご紹介文が完成!!
 
ジャン!!
 
インタビュアー&ライター
鯰美紀(なまずみき)は見た!
Reem(リーム)さんの真実~
 
 【日本人イスラム教徒のリームさんです】
お名前は、リーム(Reem Mohamad)さん。
日本で生まれ育ったイスラム教徒(ムスリム)
の日本人女性です。
「Reem」は、ムスリムにもクリスチャンにも
使われる女性名ですが、
中東には多いそうですよ。
 
【美人!眼力だけで人を気絶されられます(ご本人談)】
リームさん、「外国人の血が混じっているのかな?」
と思うぐらい、はっきりとしたお顔立ち、
とても大きくて力強い目をもつ美人ですが、
顔写真の掲載はNGなのですよね。
エジプト人の旦那様からお許しが出ないそうです。
ネット上に写真を掲載することへの感覚は、
国の文化的背景や宗教、個人の価値観で違いますし、
旦那様としては愛する奥様のことを
心配されていらっしゃるのかもしれませんね♡
 
【生まれつき耳がほとんど聞こえません】
いつもならスカイプなどで取材をさせていただいた上で、
ご紹介文章を作成するのですが、
リームさんは、音声の取材はなしでのご紹介です。
というのも、リームさんは生まれつき
聴覚障害をお持ちなのです。
お母さんが、リームさんを妊娠中に
風疹にかかってしまったことが原因だそうです。
 
【会話も手話もできます】
リームさんは、3歳から、
午前中はろう学校の幼稚部に、
午後は公立の保育園に通う生活で、
小学校はろう学校に進学しました。
 
リームさんが通ったろう学校では、
ちょうどその頃、手話を禁止し、
口話教育に力を入れるようになったため、
発音、聞き取り、読み取りの訓練が
厳しく行われたそうです。
 
学校でも家でも、正しい発音が
できるまで何度も何度も繰り返し練習をさせられ、
リームさんは泣いていたそうですが、
実はリームさんの前では厳しく指導していた
お母さんも、陰でこっそり泣いていたそうですよ。
リームさんは「とても辛かったけれど、
口話法の訓練を受けていたからこそ、
大学に進学することもできたのだと思う」
と振り返っておられます。
 
【英語、アラビア語(エジプト方言)もできます】
リームさんの大学での専攻は国文と中近東史。
その頃、エジプトからの留学生と友達になり、
友達と話をしたくて、
独学でアラビア語を覚えたそうです。
 
【イスラム入信を決めるまで】
・リームさんとイスラム教の出会いは、
小学校一年生の頃。
テレビで、ヒジャーブを被っている女性を見て、
「どうして?」と興味を持ったそうです。
さらに、テレビでアザーン(モスクから流れる
礼拝の時刻を告げる呼び声)を聞いたときに、
その大音量にびっくりしつつも、
とても気持ちよく感じたそうです。
 
・大学時代に、エジプト人留学生から
「イスラム教は女性を守るための宗教だ」
という話を聞き、
「イスラム教は女性を差別している宗教」
だと思い込んでいたリームさんは驚き、
興味をもったそうです。
 
・社会人になって、イスラムの聖典クルアーン
を読んで、「イスラム教徒になりたい」という思いが
湧いたものの、胸の中に秘めていたそうです。
父親の死をきっかけに、さらにその思いを強くし、
その後、あるエジプト人ファミリーに
その思いを告げたことをきっかけに、
シャハーダ(信仰告白)を果たします。
 
【愛情深いエジプト人イスラム教徒の旦那様】
リームさんの旦那様は、エジプトの男性。
リームさんの耳のことも誰よりも理解していて、
どんな時でも助けてくれる力が強く、心優しい男性です。
年齢はリームさんより一回り下ですが、
とても頼りがいがあるそうです♡
 
【仕事】
リームさんの職場は、地球科学に関する研究所。
パソコンに向かって1人で仕事に没頭されているそうですよ。
 
【ブログその他】
リームさんは、中東に平和が訪れることを願いながら、
ブログで中東に関する情報発信をしています。
ブログ:http://ameblo.jp/shinonome72/
また、こちのサイト(https://deaflife-bridge.themedia.jp/)で、
聴覚障害やろう教育についてのコラムも執筆中。
 
★6月24日(土)東京でリームさんが
イスラムとエジプト文化について
講演をされます。
詳細はこちら。
 
以上です!
 

上記の文章は、今後、
Reemさんにブログその他、
ご自身のことを伝えるための
ツールとして自由に使って
いただきます。
 
Reemさんのこと、
伝わりましたでしょうか??
 
今後、プロフィール作成等で、
「音声取材はできないけれど、
ブログがある、メッセンジャーで
やり取りできる」、という方にも
できる限りご対応させていただきます。
 
今回のReemさんのケースは、
私にとって初めての試みでしたので、
モニター特別価格3000円で
お引き受けさせていただきました。
 
ブログなどストックされている情報、
文字数その他の条件で、
価格は変わりますが、
お見積りさせていただきますので、
お気軽にお問合せください。
 
Reemさん、素敵なご依頼を
ありがとうございました。
(きっかけを作ってくださった
さあらさんも、ありがとうございました)

リ―ムさんがご感想ブログを書いて下さいました。
 

今、この時感じたことを改めて実感中!
景品を提供することは自分へのプレゼントだった
 
「言葉を力に」がキャッチコピーの
インタビュアー&ライター
鯰美紀(なまずみき)でした。
 http://namazumiki.com
 

(撮影:中田幸三)
 
★Webで読める鯰美紀の最新記事
4/13【あんふぁん】子どもの読書感想文に迷うママに!
4/11【パターン・ランゲージ活用事例Vol.8】富士通エフサス
4/11【NexTalk】鳴門発IlTでみんながハッピーな地産地食へ
4/11【NexTalk】超小型電気自動車「リモノ」の開発秘話を聞く!
3/29【ビジネスエコシステム】「つくりたい」を形にする町工場のチャレンジ
3/14【NexTalk】日本ユニシス実業団バドミントン部コーチ平山優さんに聞く!
 
★出展します!!
7月1日(土)かさこ塾フェスタ福岡
開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分
出展者:69名予定
 
鯰美紀の出展は、下記インタビュー2回!
①11:25~11:55編集者・櫻木 よしこさん
②16:25~16:55 かさこ塾長

★鯰の善意&悪意のフィルター使用例