【プロフィール作一般】サイキック・ミディアム 奄海るかさん | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

大変です!

 

薔薇の魔法師・ サイキック・ミディアム 

奄海るかさんの

メニューが変わります。

 

るかさんのご依頼で、メインサービスの一部で

あるサイキック・リーディングと

ミディアムシップ・リーディングを

説明する文章を作成させていただきました。

 

一般人には馴染みのないこの言葉。

まずは、るかさんの肩書

「サイキック・ミディアム」

とは何か、ということから。

 

■サイキック・ミディアムとは

サイキック(霊能力)は、五感で受け取ること

ができないものを感知する能力で、誰もが

生まれながらに備えている能力です。

ミディアムシップ(霊媒能力)とは、

強いサイキック能力を持ち、

さらに、亡くなった人と交信ができる能力のこと。

この能力を使えば、亡くなった人と

生きている人との中間に立ち、

メッセージを伝える「メッセンジャー(媒体)」

となることができます。   

サイキック(霊能力)と、

ミディアムシップ(霊媒能力)の両方の能力を

備えているスペシャリストは、

サイキック・ミディアムと呼ばれています。

 

次に、るかさんのサービスである、

サイキック・リーディング、

ミディアムシップ・リーディング

の説明文を一緒に考えました。

 

■プロフィールやサービス説明の文章を

作成する際、私が意識していること。

 

1.私自身がサービスを理解する。

  当たり前ですね。

  まずは私が電話でるかさんに

  あれこれ質問して、理解。

 

2.業界外の人もわかる言葉で丁寧に説明する。

 その業界では誰もが知っている常識に

 思えても、一般人にはわかりにくい言葉は

 意外に多いものです。

 業界外の方をお客様にしたい場合は、

 特にサービスの説明は、少し、

 くどいぐらいに丁寧に行う必要があります。

 

 実は、今回、最初に作った文章は、

 「さらっとしているけれど、何か足りないね」

 ということになり、もう一度メッセンジャーで

 話し合いました。

 

 るかさんから「宝箱」という言葉が出てきて、

 それ綺麗だし、わかりやすいね!

 ということで、再度、かみ砕いて文章作成。

 無事に完成となりました。。

 

3.「サービスにつながるドアを作る」

 たとえば、プロフィールで

 「教育者や会社経営者などを対象に

 セミナーを行っている」、

 と書けば、教育者や会社経営者のための

 ドアを設置したことになります。

 

 実は、るかさんから、

 「悩みを聞いて欲しいだけの人には

 来てほしくない」というお話がありました。

 

 ですから、今回は、より能動的に動きたい

 という意志のある人が入ってくるような

 ドアを設置すると同時に、

 悩みを聞いて欲しいだけの人のドアに

 カギをかけました(笑)。

 こうすると、ムダな問い合わせなどを

 減らすことができます。

 

 以下、るかさんのサービスの説明文です。

 ご興味がある方はぜひ!

 

 

■サイキック・リーディング

~今のあなたに一番必要なメッセージを

 お伝えします~

~あなたの潜在意識に眠っている答えを

 引き出します~

 

誰でも、自分の潜在意識の奥に、自分に必要な

メッセージが入った「宝箱」をもっています。

「宝箱」に入っているメッセージは、本来はとても

シンプルなのですが、日々の思考や感情に

邪魔をされ、メッセージ(本来の自分)を見失って

しまう人がほとんどです。

 

サイキック・リーディングでは、この「宝箱」を開き、

中に眠っているものを読み解き、

あなたにお伝えします。「宝箱」の中からは、

その人の特性や魅力、本人も気づいていない

可能性、悩みや課題の答えにつながるヒント

などが出てきます。

私は、ただそこに書かれていることをあなたに

伝えるだけ。

 

それが何を意味するのかを、自分で考える

意志がある人は、サイキック・リーディングを

受けることで、何らかの気づきを得ることが

できます。

たとえば、自分が目をそらしていた問題に

気づいたり、自分が本当に進みたい道に

気づいたり。その場で腑に落ちる人もいれば、

数か月から半年経ってから、

何かを感じ取る人もいます。

 

ただ、メッセージを素直に受け取る意志の

ない方は、サイキック・リーディングを何度

受けていただいても、気づきを得ることは

難しいかもしれません。

サイキック・リーディングは、表面化している

悩みをその場で解決することを目的として

いませんので、「ただ悩みを聞いて欲しい」、

「今すぐ悩みを解決したい」という方には、

向いていません。

個々の悩みを対処療法的に解決するもの

ではなく、より深いところに眠る根本的な問題に

アプローチする根本療法だとご理解ください。

 

「自分の潜在意識に眠っている答えを知りたい」、

「魂からのメッセージがほしい」、

「背中を押してほしい」、

「進む方向を知りたい」という方には最適です。

 

 

■ミディアムシップ・リーディング

~亡くなった方との交信のお手伝いを

させていただきます~

 

亡くなった方からのメッセージをあなたに

お伝えし、あなたのメッセージや、生前に

伝え残した思いをお届けします。

私を媒体として、その場で会話をしていただく

ことができます。

人だけでなく亡くなったペットとの交信もできます。

 

 

早速、るかさんのブログにも掲載していただいています。

るかさんはスパッとした性格で、考えがクリア。

お話をうかがう過程で、「?」が取れていくのが

心地よかったです。

 

生みの苦しみの後、

生まれた時の快感がたまらない

インタビュアー&ライターの

鯰美紀でした。

 

★Webで読める鯰美紀の最新記事

12/22【BizClip】残業、「本当に」していませんか?

12/10【Amazon】世界各国のクリスマス風景
12/9【リセマム】「もう外車には戻れない」安全・便利・子ども主体の車選び

 

★「言葉に魔法を(善意と悪意のフィルター)」プレゼン

 

★インタビューの動画はこちら(かさこ塾長)。


 

★鯰美紀HP http://namazumiki.com

 

★鯰美紀のセルフマガジン(お仕事カタログ)「言葉を力に。」無料配布中。
 ご希望の方は、送付先を、namazumiki@gmail.com までご連絡下さい。