寄り道アートの道草ブログ

寄り道アートの道草ブログ

画家・建部弥希(TATEBE Miki)の作品紹介や展覧会情報、
スタッフをしている名古屋市北区の土日だけギャラリー・GalleryGの情報、制作中に思うことetc.綴ります

9月5日からスタートしました「安藤幸子展」も

残す会期はこの週末、26日、27日のみとなりました。

 

約半年ぶりのギャラリーオープンでしたが、

連日多くのお客様にお越しいただき感謝です。

また、マスクの着用や手指の消毒など、

ご協力頂いております。

 

 

さて、ブログでは2回に渡り「安藤さんの眼差し」と題して

作品をご紹介してきました。

安藤さんは仏像をモチーフにした作品も描かれています。

(ガラスへの映り込みで見づらくてすみません)

左側の中宮寺の弥勒菩薩は銀箔をはっているので

見る角度によってきらきら輝きます。

 

そして、今回ご両親をモデルに描いた作品も。

この2枚、ご両親への愛情を感じ、お客様にも好評です。

 

安藤さんのお父様も絵を描いており、『中日川柳』同人誌の表紙絵を描いており、

その後安藤さんが引き継ぎました。

この写真に写っているのは安藤さんが手掛けた表紙絵ですが、

今回会場に置いている中にはお父様の表紙絵もあります。

 

 

 

27日の最終日は18時までのオープンとなります。

お出かけの際にはご注意ください。

 

 

展示風景の動画をGalleryGのFacebookページにアップしました。

スマホでの撮影で手振れも多いですが、

よろしければリンク先よりご覧ください。

 

 

安藤幸子展
■会期:9月5・6・12・13・19・20・26・27日
   (土日のみ)12:00~19:00(最終日18:00)


■GalleryG 

名古屋市北区憧旛町3-11

======================

 

 

※新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、

ご来場の皆様に以下の点についてご協力をお願い致します。


・ご入場の際にはマスクをご着用ください。
・アルコール消毒液による手指の消毒をお願い致します。
・人との距離を保つために同時鑑賞は5名様までとさせて頂きます。

 鑑賞時間は30分以内でお願い致します。

 (混雑した場合はお待ち頂きます、ご了承くださいませ。)
・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛等の症状のある方や体調不良の

 方のご来廊はご遠慮くださいませ。
※また、今後の状況により展示を中止することもございます。

 最新情報はこちらのGalleryGのFBページでご確認ください。

https://www.facebook.com/GalleryG.nagoya
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

本日GalleryGオープン日です。

今月は安藤幸子展を開催中。

 

前回の作品紹介記事で、安藤さんの眼差しは優しいと書きましたが、

これは人物や動物にだけでなく、身近な野菜や花、風景を描いた作品にも感じます。

 

パステル画です。

パステルという素材による質だけではない柔らかさがあります。

この風景も色合いや雰囲気が素敵です。

 

花を描いたパステル画も展示しています。

 

こちらの右側の作品は、演劇のチラシに使われたそうです。

(作品ファイルから)

 

安藤さんのこれまでの展示風景や作品もアルバムにまとめて

ギャラリーに置いてあります。

 

安藤幸子展
■会期:9月5・6・12・13・19・20・26・27日
   (土日のみ)12:00~19:00(最終日18:00)


■GalleryG 

名古屋市北区憧旛町3-11

======================


※新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、

ご来場の皆様に以下の点についてご協力をお願い致します。


・ご入場の際にはマスクをご着用ください。
・アルコール消毒液による手指の消毒をお願い致します。
・人との距離を保つために同時鑑賞は5名様までとさせて頂きます。

 鑑賞時間は30分以内でお願い致します。

 (混雑した場合はお待ち頂きます、ご了承くださいませ。)
・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛等の症状のある方や体調不良の

 方のご来廊はご遠慮くださいませ。
※また、今後の状況により展示を中止することもございます。

 最新情報はこちらのGalleryGのFBページでご確認ください。

https://www.facebook.com/GalleryG.nagoya
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

私、建部弥希の今年前半の展示予定は、新型コロナウィルスの影響を受けて

中止になったものや、会期未定で延長になったものもありました。

 

秋になりようやく活動再開といった感じです。

今年、残る3か月の間に、

個展1つ、グループ展もいくつか、また海外展も予定があります。

 

また会期が近づきましたら一つ一つ詳しくご案内しますが、

10月の展示から。

 

『絵の回路展』は愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURAにて

開催される『設楽知昭退任記念展』(10/10-11/8)に合わせ、

愛知県立芸術大学「設楽知昭研究室」の修了生と在学生有志24人と

設楽先生が集まり開く展覧会です。

『絵の回路』は2005-12年、私の関わるGalleryGにて開催された

設楽研究室の展覧会。今回、再び『絵の回路』の名で恩師との

展示が実現することに大変嬉しく思います。

私は新作と、在学中の思い出の作品も展示する予定です。

 

 また、10/17~11/1は名古屋市の新栄にある画廊若林にて

同画廊では6回目となる個展を開催します。

今回は油絵作品だけでなく、主にアクリル絵具を使用した

ペーパーワークも展示する予定です。

この2年程で大きく変化している作品がどのような展開をしているのか、

新作も含めた展示をぜひご覧ください。

 

11月には私が事務局を務めるアートセッションも予定しています。

 

今は来月の展示に向けて制作も追い込みです。

実はすごく焦っています^^;

がんばらなきゃ~~!!