潤いとは?+αのメリット!

テーマ:
 
巡る(めぐる) プライベートサロン
フェイシャルエステ・黄土よもぎ蒸し
 
 
『30代からは肌もカラダも健康思考
内側からキレイになる♪
武蔵村山フェイシャル、黄土よもぎ蒸しサロン』
 
 
巡りセラピスト 岩村あゆみです
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
今日はまた暑い日になりました〜。
施術後は、軽くベタっと
やはりなりますね^^;

この時期にあえて。。
『潤い』っていったい何なのでしょうか?



冬よりは乾燥しないから
今潤ってるの。。?

改めて潤いとは?と聞かれて
お恥ずかしながら少し前まで

深い所までちゃんと専門的に
答えられなかった…。

知って学びました。

普段お客様に詳しーくのしくみは
施術中、なかなか伝えられないので

今日は変わりやすく書けるかは
別として…
書いてみることにしました!



お肌の1番上の部分

○セラミド(細胞間脂質)
○NMF(天然保湿因子)

水分を取り入れて、
抱え込んで、
逃がさない!!

そんな重要〜な、役割をしている。
これらは代謝活動によってできる!

そして
○皮脂膜(汗と油)

皮脂線からの油も、汗と油の調度良い
バランスが大事。
出すぎず、調度よくです。

これらが揃わないと、水分が逃げて
潤いがなくなっていってしまう。。

どうしたら揃うのか?
◎お肌の新陳代謝を上げる
◎酵素、水


《代謝をするとは?》
肌は生まれ変わっていきます。

代謝してアカになって剥がれると、
それがシグナルとなってまた、
細胞を1つ生み出します。

それが押し上げられていく事、
細胞が生まれ変わっていくと
よく言いますね!


《酵素と水は?》
よく、酵素洗顔などと聞きますが、

皮膚のタンパク質と皮脂を分解してくれる。
古い角質や余分な皮脂を分解する。

そして!飲む水も大切。
皮膚への影響はたくさんではなくても、
数パーセントは
皮膚へも使われます。

なので体内の水が皮膚の表面まで
来てくれてないと
酵素分解してくれない〜。

これらが揃うと、
潤いを自分で作れるー!

でもっ
お肌の表面は、湿気や乾燥などで
水分も、蒸発するしない、
などとても左右されやすい。

そんな中で、
アカになっていらないのに
剥がれないトコロが出てくる〜

(肌は全面が同じように代謝している
訳ではないのです!)

なので、
洗顔フォームや角質ケアが必要な訳です。

これらを使って、
いらない角質を取っていく。

因みにその事で!



代謝活動の刺激で、
真皮層にあるコラーゲンが作られる様に
活性してくれる。

とゆうことはー!
代謝を上げたり、
角質ケアをしてあげると

真皮層のハリ弾力が出るよー!
ということ。

もちろん、
エステではそれを全てしていきます♪


全部繋がってる〜〜〜


0.2mmの表皮の中、
知るほど面白いものです。


あなたのお肌は潤っていますか?✨

🍀7月のご予約承り中です🍀
 
【巡る】フェイシャルエステ&黄土よもぎ蒸し
 
image image
住所:東京都武蔵村山市榎2-13-1ハイムカトレア
問い合わせ: iwamuraayumi@gmail.com
【LINE@お友達追加はこちら】