脂肪融解注射『カベルライン(Kabelline)』のご紹介 | Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

愛知県一宮市の美容クリニック(形成外科/美容外科/美容皮膚科)
一宮駅東口から徒歩1分(一宮駅東口ビル5階)
名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です
形成外科が専門の院長が、女医ならではの美容医療をお届けします
ホームページは t-mikako.com

 

「顎の下のお肉がなくなれば、フェイスラインがもっとすっきりするのに!」

というご希望をいただくことがよくあります。

 

みかこクリニックでは、フェイスラインの改善には、フォトナ『スキンタイト3D(フェイスライン照射)』というメニューをご用意しています(詳しくは⇒こちら)。簡単に説明しますと、レーザー複合機フォトナの実に多彩な照射モードのうち、もともとは痩身用に使われている照射モードにタイトニング効果が強いFRAC3照射を加えた、まさに「フェイスライン対策」のメニューです。痩身目的の場合は合計6回の照射が推奨されていて、照射を繰り返すごと皮膚を引き締めつつ、ボリュームダウンしていきます。上のリンク記事でご紹介した患者様の症例写真をご覧になっていただければ、その効果をおわかりいただけると思います。

 

このフォトナによるフェイスライン改善のメニューに、さらに脂肪の減量を加速させる治療を加えたいと考え、脂肪溶解注射を導入することにしました。

 

今回新たに導入したのは、

脂肪融解注射『カベルライン(Kabelline)』。

「カベリン」と呼ばれることもあります。

 

image

 

『カベルライン』は、脂肪溶解の有効性が認められている「デオキシコール酸」を主成分とした、脂肪溶解注射です。

 

「デオキシコール酸」とは、アメリカのFDAで認められた脂肪溶解成分です。『カベルライン』には、デオキシコール酸を高濃度(0.5%含有。「BNLS Neo」の約5000倍の濃度)で配合されています。注射した部位の脂肪細胞の数を減らし、破壊された脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されるので、切開を伴う手術をすることなく痩せにくい部位の脂肪を減量します。

 

『カベルライン』には、「デオキシコール酸」の他にも、脂肪の代謝・分解に有効な「Lカルニチン」や脂肪の排出促進やむくみ改善に有効な「アーティチョークエキス」を含んでいます。

 

以前、「BNLS」で驚くほど 顔が腫れてしまったのに、全く脂肪は減らなかったという患者様にお会いしたことがあります。以下が、注意点やリスクになります。

 

【カベルラインの治療の流れ】

◆カウンセリングにて注射する範囲と量を決定し、実際に注射を行います。

◆カベルラインの施術は、1週毎に4回以上の施術が有効です。

 

【合併症・リスク】

◆注射時の痛み、注射後に内出血、痛み、腫れが出る可能性があります。

◆効果の発現には複数回の治療が必要です。

 

【費用】

カベルライン注射  4本(4cc) 20,000円(税別)

 

    

もうひとり、モニター施術写真をご覧に入れます。

下の写真は、アゴ下のお肉を何とかしたいという男性モニターの方です。

 

上のリンク記事(⇒こちら)をご覧になった方はお気付きかもしれませんが、この男性モニターの方は、フォトナ『スキンタイト3D(フェイスラインフ照射)』のモニターもしていた方です。

 

改めて、フェイスライン照射を始める前の状態からご覧ください。

このモニターさんは合計3回のフェイスライン照射を行いましたが、2回目の照射直後でも、フェイスラインと共に顔全体が引き締まった印象になっています。

 

 

フェイスライン照射を3回行った後の本人の感想としては、「あご下のお肉を触ったときのぶよぶよ感がなくなった」とのことで、行きつけの美容師さんからも「あごがシュッとして痩せました?」と聞かれたそうです(実際には体重は増えていたとのことです)。

 

そして今回、再びモニターとして、カベルラインをあご下のお肉に3回注射させてもらいました。

下の写真は、あごを思いきり引いた状態での比較です。

 

 

注射後は腫れも少なく、痛みも軽かったとのことでした。

本人曰く、「フェイスライン照射でかなり引き締まっていたが、あごを思いきり引くと、まだ指で肉をつかめるくらいだった」ものが、「あごを思いきり引いた状態でも指でつかめなくなった」そうで、減量効果を実感しているそうです。あごを思いきり引いた写真だと、見た目にその変化があまり伝わらないのがとても残念ですが、触ってみると、もうぶよぶよ感はなく、張りのある肌という感じで、摘まもうとしてもスルッと指がすべって摘まめないという状態でした。気長にあと3回は注射を行う予定です。でも、残念ながら、体重増加が効果を邪魔しています。せめて現状維持をお願いしたいところです。

 

 

そんな訳で、上記のモニター経過では、本人が実感している効果をお伝えできるほどのいい写真が撮れなかったので、自分でも効果を検証してみることにしました。

 

マリオネットライン横のポッコリした脂肪に注射してみたところです。

注射5日目。

少し内出血の色がわかります。

 

 

また経過をご報告したいと思います。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

みかこクリニック

0586-82-7744

 

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。

当日のご予約も大歓迎です。

 

image

 

みかこクリニックは一宮駅東口から徒歩1分。

名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です。

 

名古屋・岐阜での『脂肪融解注射』のご相談は、

愛知県一宮市の「みかこクリニック」へどうぞ。

形成外科専門医の女性院長が丁寧に対応いたします。

デリケートなご相談でも話しやすい環境作りを心掛けています。

全員女性のスタッフでお待ちしています。