森田みほ、器のコト。
今年は本当に世界中の人々にとって、
わすれることのできない辛く大変な年だったと思います。


暮らしが一変してしまい、
マスクをするのが当たり前の日常。
いままでの暮らしはなくなってしまいました。



1年前はマスクをする生活がくるなんて、
日々色々なことに気を使って、会いたい人に会えなくて、毎日不安な日々を過ごすことになるなんて、想像すらできませんでした。



こうして、想像していなかったことが起きて、
当たり前が当たり前ではなかったことに気付かされ、本当に大切なもの、暮らしかた、色々なことを考えさせられた一年でもありました。




私にとっては出産という一大イベントがあり、
コロナの不安で精神状態は最悪の中の出産。



でも安産になる為の全てのことを網羅し、
もうこれ以上安産になるためのことはできない!
とやり切った結果、超スーパー安産!!
あー身体は応えてくれるんだ!と実感した出産でした。


ここ数年ではじめた食事改善からはじまり、全てのことが良かったんだと。自分を褒めることはいつも全くできないけれど、安産に関してはいやーやり切った!よくやったと言ってやりたいです。
むしろこれから産む人に伝授したいくらいです。笑



子供が産まれてからは、コロナの不安は一層高まり、産後の精神状態や身体の不調、全てが大変でした。


きっとみんなこんな状況で、大変な思いをしているんだ!
子育てをしているのは私だけじゃないと日々奮い立たせ、折れそうな心をなんとか戻そうと毎日毎日が必死の闘いのようでした。



こんな時期で出歩けない、友人にも会えない、親にもだれにも頼れない。
自分が不調で病院にいきたくて、数時間預けたいときも一時保育もコロナでストップしている。
 

あーもうどうしたら..
そんな時もありました。
 


でも大変ながらも日々の子供の成長は本当に可愛くて、あっというまに今日で9ケ月。


きっとどこのお母さんも不安や心配を抱えて子供を想っているのだろうと、みんな同じなんだと思います。

いままで1度も体調を崩さず、病院にも行かず毎日元気いっぱいの娘には本当に感謝。


あっという間に大きくなってしまい、べったりできる間はきっとそんなに長くないよとよく言われました。いまは寝ている間以外はべったり。



かけがえのない一瞬一瞬を。
惜しみない愛情で。
彼女の記憶がいい思い出で溢れるように。



私みたいにトラウマだらけの自己肯定感の低い人間にならないように..笑


健康で楽しい人生を送って欲しい、
それだけです。


♦︎♦︎

産後すぐに始めた仕事も、おかげさまで忙しく、今年は阪急うめだ、静岡伊勢丹、新宿伊勢丹、ルーシーさん。



そして思い切って挑戦してみたオンラインオーダー会。
 

予想以上に沢山の方々にオーダーをいただき、子育てしながらできるかなぁ..と受けてはみたもの、不安になってしまいましたが、寝ている間と週末にまとめて仕事をし、なんとかみなさまにお渡しができました。



お渡ししてからもこんなふうに使いました!などご連絡がきたりインスタに載せていただいたり、遠く離れていても近くにいるような..嬉しいやり取りが沢山ありました。



産後は仕事を休むことにずっと不安をもっていましたが、結局3ケ月しか休まず再開しました。
でも今のわたしにとっては良いバランスで仕事と子育てができています。


♦︎♦︎


仕事と子育てとコロナのことで毎日今も不安でいっぱいで、前向きにはなれず、心配性のわたしですが、このような状況にもかかわらずお仕事では今年もたくさんのご縁があり嬉しい幸せな一年でした。


本当にありがとうございました。


来年はオンラインも引き続き定期的に?気まぐれにオープンする予定です。
ワークショップも再開できることを願って。
年明け2月には銀座三越の3人展。
大晦日ですがおひなさま制作中。


来年も良い作品を皆さんにお見せできるよう、
精進してまいります。


みなさま、今年も僅か。
来年はきっといい年になると願って。
会いたい人に沢山会えますように...


良いお年をお迎えくださいませ。




2020.12.31
森田みほ












すっかり、すっかり空いてしまいました。


年明けのおひなさまのネット販売。
おかげさまで多くの皆様にご購入いただきました。
本当にありがとうございました。


✳︎✳︎

そして私事ですが、3月31日に娘が誕生しました。


気づけばもう6ケ月です。

まだ地球上に産まれてから6ケ月しか経っていないんだ!と思うと、濃厚でめまぐるしく大変で、でも大切な愛おしい時間を過ごしておりました。


元気にスクスク男の子に間違えられてばかりですが大きく育ってます。

今日から離乳食。



妊娠してからというもの、
今でも思い出すと気絶しそうなくらい正直大変でした。
入院してた病院の前を通ると震える...
出産の数百倍つらかった..


自分でも備忘録として残しておきたくてブログにしました。


なにかの参考になれば?ならないですね。笑



去年の夏はつわりが酷く、食べれなくなり点滴に通う日々。真夏の暑いなか脱水でフラフラで徒歩10分も歩けず朦朧とした中で運転し、毎日3時間の点滴。


それも通うのも辛くなり、水すら吐く日々。
5キロ痩せたので入院となりました。
ちょうど去年の今頃入院真っ只中。
夫はラグビーのテレビを見に病院にきてました。(うちにテレビがなかった)


入院中は水も禁止となり24時間点滴。
体重はみるみる減りマイナス8キロまで。


1週間水一滴も飲まないのに吐く!血も吐く!
食べ物の話を聞いても吐く、画像も、匂いも、だれかの洗剤の匂いもテレビもスマホもダメ。


入院中、ひたすら無音でベッドの上で体育座りしてました。これは修行だと自分に言い聞かせ..
毎日毎日過ごしました。


入院生活は人生これで4回目。
絶食は2回目だからまぁ慣れっこではあるけれど、この24時間マグロ漁船にのっているような...〔のったことはない〕
そして何が辛いって終わりがわからないこと。



こればかりは他の人の情報はあてにならないし、
本もあてにならない人それぞれだから。


重症妊娠悪阻で入院するひとは100人に1人くらいらしい。


看護師さんにいつ終わりますか〜?涙
なんで何度聞いたことか。


なんとか2週間でピークは超え、少しずつたべられるようにはなり、退院。


もう一生分以上吐いた感じ。
とにかく動いてなかったら、帰宅してからも全然動けず這っていました。


すこし動くと動悸がして、一人で家にいるのが不安な日々..。


そして退院2日後。
ものすごい頻脈に襲われ、これはまずいと思い、退院して2日後に救急車を呼ぶという事態。



結局は妊娠中、稀にある甲状腺の数値がかなり悪化していてそれが原因ではないか?とのこと。
2〜300人に1人くらいらしい..



ストレスやもちろん妊娠による動悸かもしれないけれど、この先、出産までこれに悩まされる日々。


妊娠してから静脈瘤が痛くてあるけなかったり、むかしかかった病が妊娠するともしかしたら再発するかも.,など怯えて、産婦人科以外にも2つの科にかかっていました。


妊娠出産という未知の世界が恐怖すぎて、妊娠中のストレスはもはや精神崩壊といったところ。



次はわたしに何が襲いかかるのか..何百人に1人とゆう名の何かが来るのに、恐怖を感じながら日々を過ごしておりました。



マタニティーグッズなんて揃える余裕もなければ、病院にたまひよとやらを読むと目がチカチカ..


ハッピーマタニティライフなんていう言葉を聞いた日には、イライラ。
旅行いきなよー子供産んだら行けないよ〜
外食いっておいたほうがよいよ〜イライラ。
行けたらいきたいわい!



なんかもう精神不安定すぎて、これはホルモンバランスのせいだ!落ち着け落ち着け。と日々言い聞かせていました。



つわりで2ケ月ほど吐き続けたせいで、食道が荒れ、寝返りも打てない痛みに。



ようやくたべれるようになったと思ったらまた振り出しに戻る感じで、これもしばらくつづき、結局出産直前まで動悸も続き、好きなものは食べれない。


そして出産直前には不整脈が多発し、これまたわたしのストレスと出産への不安を募らせ、さらに里帰りしてから、今までの生活とは違いかなりのストレス。



でも近所に安心して産みたい病院がなかったので、里帰りをしました。




出産4ケ月前から、わたしは徹底的に安産になるために実践を開始!!!とにかく出産が怖い..
安産になりたいと思ってるだけではダメだー!とおもい、安産になるためには?をひたすら実行!



いつも最悪の状況を考えて生きているので(これ疲れる、本当)母子ともに何もなく生まれることが本当に当たり前ではないこと。子供が十月十日お腹の中で育ち産まれることは奇跡であること。



もう、まわりの大丈夫!なんとかなるから!なんてゆうまったく根拠のない大丈夫なんていらないわ!と思いながら、恐怖と闘っておりました。


もし万が一を考え、遺言的なことも残しました。
いままでも病気になり、もうダメなのかもしれないなぁ的なことがありました。


笑われるかもしれないけど、ほんと最後までなにがあるかわからないのが妊娠出産だと思います。



わたしの向かいの家のお母さんは娘さんを産んですぐ亡くなりました。そんなことは身近にある。



みんな普通に産んでるから大丈夫!はたくさんの人にいわれたけれど、そんなことは軽々しく言えないよ〜とわたしは思ってます。


とにかくすべての人に母子ともに健康で産まれるのは奇跡で、頑張ってと願うだけです。


どうしても子の生まれる楽しみよりも、
不安が勝ってしまう自分が本当に嫌で..
産まれたらこれしたい、あれしたいという思考に
なかなかなれなくて悩みました。




みんなあんなに楽しみに服選んだりしているのに、わたしは怖くて服すら生まれる直前まで買いに行けませんでした。わたしってダメなのかなぁ..と。




とにかく無事に産まれますようだけを考えていました。


✳︎✳︎
 
安産になるために色々な講座にでたり、本をよんだり、お灸、鍼、安産体操、ヨガ、瞑想、ストレッチ、セサミオイルマッサージあとは自分で自分を安産すると洗脳。



ノートに頭の中のことを書き出して整理。
なにが不安なのか、産まれたらやりたいことも考えてみたり。


もう安産の自分しかイメージできない!くらいトレーニングしました!笑
ここに来るまで大変だったぁ。


スルッと安産だと子供も楽ときいたことがあったので、とにかくふたりとも辛くないのが一番と。


結果、なんと!!
病院の人も驚きのスーパースピード安産。
分娩台にのってから10分ちょっとで産まれました!!


しかもすごい痛みは15分くらいだけだったかなぁ。え、終わり?みたいな。


陣痛もこれは陣痛なのかなぁ〜みたいなくらいで普通にしていたら、いきなりの激痛。突然!
そしたらもう産まれていました。



なんとも感動する暇もないような、びっくり出産。夫もわたしも何が起きたか..みたいなかんじでした。



とにもかくにも、わたしも娘も無事で安堵。


とにかくよかった、それだけ。
色々あったけど、よかった、よかった。
というのが、1番の気持ちでした。
親孝行な娘です。




数日して..あらためて妊娠中は壮絶だったけど
安産でよかったぁ〜
身体は答えてくれるんだ!と思いました。
頑張ったかいあり。


これから出産する方はぜひ〜参考までに!
たいして参考にならないか..笑



あとはとにかく世のお母さん方、尊敬しかないです。


子育てはスーパー大変だけれど、我が子はやっぱりスーパー可愛いです。ほんとに。
日々の成長はすごいなぁと..


とにかく娘が健康で楽しく自分の人生を過ごしてくれたらと願う日々です。


子供が産まれたらわたしの性格も前向き人間になったりしないかなぁなんて考えていましたが..
自分の事と娘の事。
心配事は倍になりました。


出産して産後のつらさも子育ても想像以上に大変で、コロナのこともありほとんど引きこもり。

でも仕事もしたくてうずうずしてしまい結局
産後2ヶ月から仕事をはじめました。

これは本当に大変でした..そしていまも大変。

でもフリーランス、育休はないし働かなゃ無収入。

やっぱり働きたい病が..ついつい。


娘の寝た隙に、家事して、仕事して。
相変わらず欲張りは変わっていません。
 
でもやっぱりやりたいことはやりたいし、
昔から力の抜き方がわからないので、子育ても仕事も全力ですが、そんな自分も良しとすることにします。


たまにはゆっくり〜がやっぱりできない。
いつもせかせか..これ一生なおらないだろうな。


日中子育てしながら仕事をすること..
産後のからだの大変さ
ついてもまたいつか時間ができたら書こうかな。



年内はオーダーの制作、グループ展がいくつかあります。


なかなか前みたいな間隔でブログは書けませんがインスタはちょこちょこあげてるので、よかったらご覧ください。


なんか日記のような記録のような...でしたが

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。







ご挨拶がだいぶ遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

たくさんいい作品を作れたらいいなと思います。


おひなさまの制作、月末からの展示の準備をしていました。









ギリギリになりましたが、明日1/24.
20時よりおひなさまネット販売を今年も開始します。



全ての商品が閲覧できます!!
販売開始は明日20時からです。

どうぞ宜しくお願いいたします。