☆フレンドファンディングありがとうございました。 | みほとひまりとかのんと

みほとひまりとかのんと

2013年9月生まれの長女と2015年5月生まれのダウン症のある次女。2018年12月、NPO法人SUPLIFE設立。共生社会を目指します。

昨日フレンドファンディングが終了しました。


100%の目標達成よりさらに多い164%達成。



皆さんに感謝しかないです。


大きな希望と勇気と心強さをありがとうございました。感謝の気持ちで胸がいっぱいになりながら過ごしています。






何にお金を使ったかはSNSでご報告させて頂きます。


ご本人様が分からない方がたくさんいるので
ぜひ連絡下さい。




お礼も言いたいし、よかったらお礼のハガキを送らせていただけたらと思っています






フレンドファンディングをやってみて思ったこと。



ツイッターでは


わたしのことも全く知らない、

SUPLIFEの活動のことも全く知らない人が知ってくれて応援してくれました。




北海道の牧場で働いてる若者。


神奈川でコーヒー豆を売っているお父さん。


ほかのNPO団体。



みんな頑張ってねって声をかけてくれました。



まずは知ってもらうこと。


これが一番大変なことです。




大概の人は自分の知らない人の活動なんか

全く興味がないと思います。



ましてや「共生社会」なんてことを


考えずに暮らせるのです。



私もかのんを産むまでそうでした。



ゲイの子とか仲良くしていたし


ダウン症や障がい、病気のある子と


一緒に過ごした時間はあるけれど、


世の中単位で見たことがなかった。







みんなと一緒にいると思っていたけど、


それは一緒にいられる場所だっただけで。






学校も「普通級」と「支援級」に


分かれているじゃないか!



ゲイの子だって、二丁目ではゲイって言ってても


会社では誰にも言ってない子もいたし。





よーく周りを見渡せば「社会」は実はマイノリティーの人と世界が分かれてしまっているではないかっ!


こんなに分かれてるなんてなんて残念なことなんだ!





そんな私の思いを


全く知らない人も受けとってくれて


応援してくれたことは


私の中でとても大きな希望になりました。





インスタやブログは


同じ境遇のご家族からの応援をたくさん頂きました。





美保さんのブログ、
毎日タダで読ませてもらって元気もらってるから。


とか



お友達のリブログ、リポストで知りました。


とか。



温かい応援たくさんもらいました。



ブログはかのんが0歳の頃に出会ったお友達も

今はめっきり交流が少なくなってしまったけど

このブログは読んでいてくれてるみたいでえーん




帰る場所みたいに思ってるって

言ってくれる人たちがいて嬉しくて。



みんなが元気で、

このブログもまだ読んでくれてることを知れたこともすごく励みになりました。




Facebookは昔からのお友達が応援してくれました。





直接手渡ししてくれた子も。


「みほちゃーん、いくら欲しいのー?」

とか言うからみんなで大爆笑したね笑い泣き笑笑





とにかくたくさんの方に応援してもらって


支えてもらって温かい気持ちをもらって


フレンドファンディングが無事終了しました。



SUPLIFEはこれからも

「共生社会」を目指して!





私、婆ちゃんになっても杖つきながら歌う。



昭和歌謡ならぬ、平成歌謡になるのかな?


世界にひとつだけの花 とか

パプリカ とか。


もちろんSUPLIFEのうたも爆笑令和の新曲も!



みんなで歌って踊って遊んで…



子どもの頃から一緒に音楽を楽しみ遊んでいく中で

自然とこころの壁がなくなることを願いながら

活動していきます。



最終目標は


みんなで育っていって


大きくなっても集まれる場所を確保する!


これなっウインクラブラブ



長くなりました。
皆さん本当に1か月ありがとうございました。必ず活動で返していきます!SUPLIFEいっけーーー!



励みになります↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村