「成功し続けるのは難しい」の意味がわかった。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんばんは。

「成功し続けるのは難しい」

ということばは、結構前から知っていたのですが、最近、このことばの意味がわかりました。

 

ある時点で成功して、その「成果」から、死ぬまで必要なお金や人や情報を脈々と流れ続ける仕組みを作ることができれば、それはずっと成功している状態だと思います。でも、それは難易度が非常に高い。

 

では、どうすればよいか、というと、必要なお金や人や情報を脈々と流れ続ける仕組みを、死ぬまで「改善」し続ける必要がある、ということなんですね。

 

ある時点で、爆発的に成功しても、それをどう活かせるのか。

死ぬまでに必要なキャッシュフローを作れるのか、どうなのか。

 

だから、時代の変化に合わせて勉強し続けて、そして、仕組みを改善する。

 

そうした不断の努力が、成功し続けるために必要なのですね。

この努力ができるのか、どうなのか。

ほとんどの場合には、途中で力尽きてしまう、ということなのですね。

 

また、書きます。

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります