あなたの仕事に必要なのはスラック。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

余裕。

余裕。

余裕。

 

ダイレクト出版山田さんの記事で知ったのですが、

 「スラック」

というコトバがあるのですね。

 

(普通にスラックで検索すると、LINEに対抗するツールがでてきます。)

 

スラック、とは、たわみ、とか、余裕、という意味です。

 

組織でも、自分の仕事の山でも、パツパツだと、新しい仕事や変化に対応できない、だけど、ほんの少しだけ、余剰、あまりを残しておくと、問題なく対応できる、という理論です。

 

プロジェクトでも、想定外の事態は、どうあがいても避けられません。

最初に描いたスケジュールどおりにいくらがんばろうと思っていても、土台、無理です。

 

こうなるとメンバが一気に疲弊してしまいます。

計画通り進められないストレス、というのは、大きいんですね。

 

では、どうすればいいか。

計画にあらかじめ、バッファを用意しておくのですね。

そこで、想定外の事態を吸収する。

それによって、当初計画が影響を受けずに進められる、という理論です。

 

深いですね。

プロマネの実体験、マネジメントの実践経験、と符合します。

 

と思って、いろいろ調べていたら、

 「計画におけるグレシャムの法則」

という法則も見つけました。

 

この法則もすごくおもしろかったです。

 

また、書きます。

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります