ありあまるエネルギーとストレス。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

先日、大阪のお客様を訪問してきました。

日帰りです。

 

いつも車窓を見ながら、あと何回、この景色を見れるのかな、とか、いろいろ考えます。

でも、そんなおセンチな気分は、新大阪につくと、一発で飛ぶんですね。

 

(1)新大阪について、すぐ、です。

 「おい!にーちゃん、じゃまやで!」

エスカレーターにのっていたら、前の方で大きな声が聞こえたんですね。

よくよく見たら、エスカレーターの左側にキャリーをもったひとが立っていました。

 

そうなんです、エスカレーターを歩かない人は、東京では左側ですが、大阪では右側なんですね。

 

おっちゃん、ゆーたったでー、という顔をしていました。

 

(2)大阪駅の駅周辺は再開発中ですが、その中で、既にできているノースゲートの上のほうで少し休んでいました。

そこは、テーブルが10個くらいあるフリースペース。白髪のおじいさんが座ってたんですね。なぜか、コンビニのサンドイッチをばらしながら食べていました。

 

しばらくして、その横を20歳くらいの女性2人が通過した瞬間です。そのおじいさんが、

 「んじゃら&%$%”#%%%ぴー」

みたいに突然叫んだんですね。全然聞き取れませんでした。

 

(3)夕方、出張のミッションも終わって、新大阪駅でチケットを買おうとしたところです。有人カウンターで、

 「なんぼ待たせんねん!ぐぉらぁー!!!」

的なことを叫んでいるおじさんがいたんですね。そして、そのカウンターの向こうでは、

 「笑顔」の制服を着たおねーさん

が、対応していました。

 

いやいや、すごいな、って思いました。

 

たったの1日で、3人もさけんだはる人に出会える、というのは、すごい、ですよね。

多分、魂の叫びが、相当、蓄積され、溜まっていて、それが日々、街中で爆発しているのだな、って考えました。

 

満たされない欲望。

絶対に不可能な自己実現。

来るはずのない幸せな日々。

 

そんなストレスが渦巻いているんだな、って認識しました。

 

では、どうすればよいのか。

そこに、重大な、成功へのヒントがあることに気づきました。

 

では、また、書きます。

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります