「会社は2度倒産する」 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

先日、千葉県と三重県を走りながら、いろいろと考えていました。

 

コンビニがつぶれて、飲食店が看板だけになり、建物は廃墟になっている街道がたくさんあります。そして、昼間に車を走らせていても、ほとんど人に会わない。

 

少子高齢化、といえば、それまでですが、マーケティングやビジネス、という観点からすれば、少子高齢化だからこそ、生き残る方法を考えないといけない、って思うんですよね。

 

原状回復できず、看板もそのままで消えざるをえない状態に追い込まれる、その前に対応しておかないといけない。

 

とことんまで追い詰められると、打てる手が減るんですね。

資金的にもそうですし、もっと重要なのは、メンタル的にやられてしまう、という点です。

 

「ハードシングス」という本に書かれていたり、北岡さんも言っていますが、

 胃をわしづかみにされる感覚。

 胃の中のものが全部、出てくる感覚。

になっちゃうんですね。もちろん、私も、それと戦っています。

 

 ゲが出そう

ではなく、

 胃が出そう

という感覚。

 

あー、やですね。

 

「会社は2度倒産する」というコトバがあります。

 

これは、まず、経営者があきらめた時点で1度目の倒産が訪れ、そしてその結果、実際に倒産する、という意味です。

 

あきらめたら、しまい。

死んだら、しまい。

 

難しいですが、リアルです。

 

では、また、書きます。

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります