おはようございます(^^)♪ みちよです。



こちらでも宣伝いたします。m(_ _)m


宇宙にオーダーするだけで、理想の彼と出会える本 (SB文庫)/SBクリエイティブ
¥756
Amazon.co.jp


「宇宙に彼氏をオーダーする方法」

の加筆修正 文庫版です。

今ならAmazon特典で、みちよ引き寄せ体験記(ダウンロード)もらえます。

詳細は、ココログブログ でご覧下さい。


書店さんでは、もう発売となっております♪

お手に取られて下さいね。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆







・・・こないだスーパーで 

「およげたいやきくん」 の歌がかかっていたんですね。

するとうちの旦那さんが、

「なんだこのへんてこなメロディーは?」

というので

この、70年代の国民的ヒット曲のスト―リーを


英語で解説したのでした。

「へえー、それはなんか哀しいなぁ」と。

イエス、そうなの。 これ、哀しいの。

哀しくも、なんだか美しい。

そして、なんか勇気ももらえる。

ネバーギブアップ、みたいな。


70年代魂入ってる。


そしたら、直後からものすごく 

たいやき が食べたくなって(笑)

「あるかな~、あるかな~」と、

コンビニでも行く度に覗いていたんですね。


そしたら、引き寄せました。

休日に行った河原のそば、


それこそ、釣り人が来る河原の近くに、


今となっては大変珍しい

「たいやき専門店」が。

文字通り、たいやきしか置いてない。

そして、

「お・じ・さ・ん・つーばを飲み込んで~♪」

の歌詞通り (あ、やっぱりおじさん?(笑))

美味しくいただいたのでした。

何十年かぶりの たいやき を。

うまかったなぁ。。。。


思えば、もう「およげたいやきくん」がかかっていた時から、

焼きたてのたいやきの味を、創造で先に味わっていたのでした。

わたし、食べる事が好きなので、

今味わってなくても、創造で上手に味を再現できるんです。

妄想でしっかり食べてる(^0^)(笑)


食べ物の引き寄せって、

こんな感じで結構軽やかにやってきますね(^ー^)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆


前回も触れましたが

今回は、被害者意識について書きたいと思います。


被害者意識 って 言葉にするだけで、何かネガティブな感じですね(^^;)

言うことも、持つことも、なんかいい感じはしません。

でもね、これを嫌わないで欲しいんです。

だって、誰だって


好きで〝被害者〟になりたいわけじゃないし、

好きで〝被害者の意識〟を持ちたいわけではないんですから。

もし、こんな意識を持ってしまったとしたら、

それには、必ず「理由」があるんです。


・・・特に、わたしたち昭和の親を持つ世代は、

この時代の凝り固まったエネルギーを解除するために、

みんな、ハートをがっつり開いて来ているんですね。

温かいものをもたらそうと、温かいものを内側にしっかり持って生まれてきている。


でも、オギャーと生まれてみると、その環境は

温かさとは真逆だったり、むしろ凍り付いてキンキンだったり。。。。


そんなんで、ショック受けているんです。感情が。


「え、なんで温かいものを得ることができないんだろう」


となるのです。


人によっては、すさんだ環境で親からいじめられたり、

普通の家庭であっても


苦労している親を見て、我慢することになったり。。。。


いじめが〝被害〟なのはわかりやすいですが、


我慢も、「相手のために自分を抑えている」状態で、エネルギーでの〝被害〟なんです。


そんな風に生きていると、


「なんでこんなことしなくちゃならないんだー」

という、被害者感情が生まれるのです。


被害者意識 の意味は、前述のような理由で

自分の感情が傷ついて、そこから立ち直れなくなった状態

だと思って下さい。


その受けた被害を、忘れたくても忘れられない。


取られたエネルギーが戻ってこない(戻ってこなかった)

その傷が痛み続ける限り、それを忘れることができない。


だから、長く続いてしまうのです。


人は本来、幸せになるために生きています。

でもこの被害者意識があると、


「わたしはこんな目に遭った。どうしてくれる。〇〇のせいで幸せになれなくなったじゃないか」


と、もはや幸せな方向に転向することを拒みます。


ここはエゴちゃんの仕業なんです。



エゴの意識はもともと、

傷ついた事で生まれた感情が、

どこにも逃げ場を作れず、ずっとそこにとどまることで生まれたもの。

(煮詰まった感情だと思ってください)


それが、このような被害者意識になるのです。


だから、感情としては、本当に辛い。

痛い傷が、癒えずにそのまま何年、何十年とそこにまだあって

ズキズキしているような感じですから、

当然辛いし、触りたくもない。

だから、放置されたままになっていることが多いのです。

でも、この引き寄せの法則では、内側の思いが外側の現実に反映しますから、


この被害者の意識でいることで、

もれなく、外側の現実でも、被害者になることを引き寄せてしまいます。

「わたしはこんな目に遭った。どうしてくれる。〇〇のせいで幸せになれなくなったじゃないか」


を、人生で延々と繰り返す羽目になるのです。


当たり前ですが、こんな人生、誰も望んでいませんよね。

苦しい、辛い、痛い。

そして、一向にここから出られない。同じスパイラルの中をくり返しているだけ。

そんな辛い目に遭っているのなら、

今、ここでこの被害者の意識に向き合う必要があります。


この被害者意識を解除しないと、ここから出ることが難しくなるので、

いくら幸せを求めてても、意識の深いところでそうさせないように仕組まれるからです。


引き寄せを起こそうとしても、この被害者意識によって

「残念な引き寄せ」がくり返し起こされていきます。


もちろん、いい気分になろうとしても、無理です。


仮にアタマで「いい気分」になろうとしても、それは感情に嘘をついているので


結局苦しくなるだけです。


次回は、その向き合い方について書きたいと思います。






これからもいろいろ書きますよ~

応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆



マンガでわかる 引き寄せの法則/SBクリエイティブ

¥1,296

Amazon.co.jp

引き寄せの法則 使いこなしブック―あなたの願いを世界一早くかなえる/SBクリエイティブ

¥1,404
Amazon.co.jp

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー


★ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』
も合わせてお読みになって下さい。

★スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website


ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel




コメント(6)