―正宗の名刀は再現できる―

自身を「スーパーメーカー」と称する鋼の研究者、古屋道正です。
世界に3人しかいないダマスカス鋼の再現者の一人です。
鉄・鋼に対するあくなき探究心を、ブログに少しずつ書き記していきます。名刀細川正宗は再現することができることを知っていただけることでしょう。

無銘正宗


正宗(まさむね、生没年不詳)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期に相模国鎌倉で活動した刀工。

五郎入道正宗、岡崎正宗、岡崎五郎入道とも称され、日本刀剣史上もっとも著名な刀工の一人。「相州伝」と称される作風を確立し、多くの弟子を育成した。

正宗の人物およびその作った刀についてはさまざまな逸話や伝説が残され、講談などでも取り上げられている。

「正宗」の名は日本刀の代名詞ともなっており、その作風は後世の刀工に多大な影響を与えた。

織田信長や豊臣秀吉に仕えた安土桃山時代の茶人・津田宗及の『宗及他会記』の天正8年(1580年)3月22日の記録に正宗が登場する。信長の前で脇指14腰、御腰物8腰が振る舞われたとある。茶事に信長を客として招き、当時の名刀を並べたのである。

Wikipediaより引用

テーマ:
タタラ研究、古代製鉄研究、製鉄の原理研究で世界を引っ張ってきた元東工大教授 永田和宏先生が 素晴らしい製鉄の本を出してくれました。


現在 2/3読み込んだところ。


あまりの面白さに夢中!!


べラボーに面白いので 是非この本を読んで下さい。


そのなかに、和鉄の秘密と考えられる特徴を書いた部分があって、そこを読んで目から鱗が3枚以上落ちたみたいな感じがしてます。



和鉄の酸素過飽和が、実はすべての和鉄にみられる特徴です。


前は和鉄は酸化してない純粋なものなはずだと思い込んでいたのが誤解でした。


実情は真逆です。


酸素過飽和のため錆が発生するときは必ず黒錆が発生して強固な保護膜となり内部への錆び進行が起こらず錆び朽ちない鋼材になります。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。