丸山美咲のネイル画室-micheline nail.-

丸山美咲のネイル画室-micheline nail.-

尼崎、武庫之荘の完全予約制のネイルサロン。
プライベートな空間を大切に
お客様おひとりおひとりと向き合います。

大阪より10分
神戸より30分


nail salon micheline.
尼崎市 阪急武庫之荘駅プライベートネイルサロン









【百花繚乱】
やっと出来た。
ずっと作りたかったテーマのアート。

"百花繚乱"というテーマでは以前も取り組んだことが
あるのだけど、その時は完成したかったんです。
なんか着地点かわからなくなっちゃって。

でもそれから月日が経って、
ビルボードクラシックの弦楽器の演奏を
何度も見る機会があって
その時の音がもう
「これこれ!このイメージで作りたい!!!」

と音と映像とあの空間があったから完成した子😊




サロンワークは目の前のお客様のためのものだから
お客様に合うようにカラーチェンジしたり、
配置チェンジしたりするところが
ライブ感があり楽しいところ♬

作品はわたしのイメージを全部
投下したものなので、
頭の中に見えている映像と一番近いものはやっぱりサンプルとして完成した子。

この5本セット。




【GEMSTONE】

こちらはインスタでもすごく反応が良かった作品!

作りたいものを作るためには
それを表現できる技術と素材が大切で、
これも「素材」があったから完成できたもの。
あるメーカーからプレゼントして頂いた素材なのですがまたどこかでご紹介しますね♬


ネイルの材料になるものなら何でも使いたいし、
もっともっと幅を広げていきたいと
いつもいつも思っています✨




シンプル派の方なら、
まあるく作ったポイントアートだけでも
可愛い😍




うん。ほんと綺麗♡




この子たちが、
それぞれのお客様ごとにまた形を変えて
息が吹き込まれることが楽しみ😊


コロナあけのサロンワークのスタイルは
私もまだ色々思案中なのですが、
早くまたみなさんの爪先を彩れる日を
楽しみにしています✨






新しくお迎えしたお客様。

普段他店オフをする機会がほとんどないので、
久々のことだったのですが
ショックと衝撃が大きかったのでちょっと書きます。



「ジェルのオフってこんなに大変だったっけ?!?!」
これがまず一番はじめの印象。
(オフ出来なさすぎてちょっと焦るほど)




お客様はいつも「ソフトジェルで。」
というオーダーをしているとのことでした。
(フィルじゃなくオフ)


全くオフできない。
とにかくびくともしない。
オフした後も砂のようなじゃりじゃりの状態で表面に残る。

今回全てオフすることは逆にダメージ。
ある程度残して施術を行うことに。





爪の表面はというと、
10本全て赤味を帯びている状態。


綺麗に仕上げることは大切。

でも

ダメージを与えずに仕上げることはもっと大切。


 



こんな時のお客様への伝え方って
ものすごく難しい。

せっかく楽しんでつけて来られていたモノを
否定してしまうことは避けたい。


でもこの状態は良くないということ、
そして私は改善する方向へ進めたい。という想いは伝えたい。


そして今回勉強になったことが、
お客様自身はダメージがあることに
まっっっったく気がついていませんでした。

そっか。なるほど。気がついていない場合もあるのか。という学び。



爪も、お客様も傷つけないように
少しずつお話させて頂きました。


「このネイリストさんは気がついていないんですか?」という質問をお客様から受けたのですが、
「わからない、、、、」


気がついていない場合も問題だし、
気がついているのにこの状態である場合も問題だし、
私には不明。

普段の私の使用ジェルのオフはこう↓
これが当たり前だったから、
勝手にもう十分伝えられていると思ってたのだけど、


私まだまだ世に伝えること残ってるな!って思いました。




見栄えは「優先」です。
それは私も当然そう。


でも、見栄えが「最優先」であることは
もうそろそろみんな辞めなきゃいけないと思う。


ダメージの大きすぎる爪は見るのほんと、辛い。





あともうひとつ。
硬化熱もこれまで痛くないフリしてずっと
我慢してきたと。。。

😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨
「熱くないですかー?💅」の声かけは
「痒くないですかー?💈」の声かけのような決まり文句だと思っていたそう。。






high-classでもいつも技術も大切なんだけど、
伝えることの大切さに時間を使っています。
私たち技術者が当たり前のようになっていることも、
キチンと言葉にしてお伝えすること。
ほんとにほんとに大切。



私も今日のことをきっかけにまた改めて
考えさせられる日となりました。








うまく伝えられないな、と
もどかしいのだけど。

肌も、髪も、爪も、
健全な状態があっての幸せ。


読んでくれた方が(技術者もお客様も)
また改めて考えるきっかけとなりますように。








不定期開催で行なっている
「HIGH-CLASS〜徹底的にサロンワーク〜」

第7期を先日開催しました。
千葉、東京、兵庫、滋賀からの4名。


こちらはプロの技術者対象に、
より深くサロンワークを学びましょうという内容。




1日目は技術自体を行うのは後半の数時間のみです。
技術に入るまでに道具選びの大切さや、
サロンワークでの心構えにじっくり時間をかけて行っています。

心構えというのはなかなか手強く。
これまで培ったマインドを変えるのはとても難しく、
思考を変えるだけでぐっと技術があがったりします。


例えばネイル検定。
「検定に合格するための技術や考え方」がみなさん思っている以上に深く、そして強く根づいています。

私はそれを呪縛と呼ぶ(笑)



基礎はもちろんあることが大前提だけど
全く別物。

みなさんも頭ではわかっていても、
実際のところこうしなきゃいけない!
そう習ったから!
という思い込みでがんじがらめになっている方が
ほとんどです。(ん、来られた方は全員かも笑)




そして、
技術はあることは大前提だけど
「技術がある=良いサロン」
ではないということ。


この辺りもセミナーを通してなんどもなんども
お伝えします😊
私の理想はお客様も、自分自身も、幸せであるサロン。
その為には「この時はこうする」ではなく、
「お客様毎に技術は変えていく」ということが
一番大切✨


(↑受講者さん作)

いつも熱心な方ばかりが集まるセミナーなので、
吸収も早く、
2日間で確実にレベルアップしてみなさん帰られます。確実に上手になります😊



合宿のような2日間。
メンバー同士もお互い刺激を受けあってくれると
いいな♡





ベース、ワンカラー、フレンチを美しく仕上げる為には「プレパレーション」と「ファイリング」。
土台作りが美しくできるようになると
綺麗に塗布することができます。

美しい土台を作れているかどうかを
「見極める目」を養う時間がめーーーーーーっちゃくちゃ大切です。


2日間が終わると、その「見極める目」を
手に入れています😊
それが手に入れば後は日々練習あるのみ。





明日、明後日は続け様に
第8期も開催されます。

ご受講のみなさん質問たっぷり準備して
気をつけてお越しくださいね♪