まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『あいこら 1巻 (井上和郎)』

井上 和郎
あいこら 1 (1)

 

変態漫画家として有名な(?)、井上和郎先生の最新作。

その変態ぶりがいかんなく発揮されている作品です(笑)。

 

 

【あらすじ】

足、眼、声、胸、それぞれにフェチを持っている主人公が、理想の女性を探すべく東京にやってくる。色々あって女子寮に住むことになり、そこには彼の理想の足、眼、声、胸を持つ女性が4人もいた。 主人公を中心に描かれるドタバタコメディ。

 

 

今流行り路線をちゃんと押さえ、さらに井上和郎先生らしいテイストが

加えられた非常に愉快なラブコメディ。

この手の作品が好きな人から見れば、

 

「どこかで見た設定だな」

「どこかで見たキャラクターだな」

 

と思うかもしれませんが、まあそれくらい目を瞑りましょう(笑)。

『おっさん萌え』を書いたり、『弟萌え』を書く変態漫画家ですから(笑)。

 

--------------------------------------------

 

まあ、全体的にマンガとしてみれば、かなり普通かな。

『足、眼、声、胸』のフェチ好きという特殊設定も、結構普通に読める。

もっと変な作品なのかな~、と思っていたけど普通にラブコメしてます。

綺麗にまとまっているから最後まで飽きずに読めたのだと思う。

 

ただ残念なのが、ヒロインの『眼』を持っている娘がメインに描かれている点。

折角、4人出しているのだから、全員平等に書ければもっと面白かったように

思える。 まあ、これもこれから描かれるのだろうけど。

 

とりあえず、面白いけど『様子見』で良いと思います。

正直、これから上昇するのか下降するのかさっぱりわかりません。

だから、様子を見てこれからのこの作品の評判を聞いて

自分で判断して買われるのが正解かな。

まあ普通に面白かったけど、『美鳥の日々』ほどインパクトがなかったです。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。