mohaさんのブログ
気のむくままに
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-23 10:21:58

銀木犀が咲きました

テーマ:ブログ

朝晩すっかり涼しくなって、夜は冬の厚い掛け布団をかけてます。

ついこの間まで、タオルケットだったのに、あの猛暑はなんだった?と

思えるような涼しさです。

 

昨年の暮れに、妹の旦那さんが作った里芋を庭に埋めて、

少しずつ食べていたのですが、食べ忘れた芋から芽が出て、こんなに大きくなりました。

今日は昨日から降った雨が葉にまんまるについていました。

コロコロです。

 

私は気がつかなかったのですが、家の前の道を歩いていた方の話し声の中に、

「銀木犀っていいわねえ」と聞こえたのです。

ここらへんで銀木犀があるのは我が家だけ。

へえ!咲いてるの?

半信半疑で庭へ。

あら~~!咲いてるわあ。

結構沢山に、全然気が付かなかった。

で、金木犀は?

まだまだ硬い蕾でした。

いつもは一緒のような気がしたけど、私の勘違い?

 

あんなに暑かった夏も、今から思うとアッと言う間に過ぎ、Junちゃんも

あの暑さの中で、老衰で無くなり、寂しくなるかなあと覚悟をしていましたが、

寿命をまっとうして亡くなったことと、夫婦お互い毎日を忙しく過ごしているので

感傷に浸る時間を持たずに済み、忙しさに感謝してます。

 

 

 

 

 

 

 

2018-09-17 10:30:19

久しぶりの中級講座

テーマ:ブログ

9月9日と16日の日曜日、久しぶりに市民大学の中級講座の講師を務めてきました。

年2回、講座をできる日を申し出るのですが、今年の前半は、

パソコンクラブやら、脊柱管の治療に行く日やら、自分のパソコンの勉強会やらで、

できる日がほとんどなく、唯一の講座だったのです。

朝9時から午後4時まで。

講師は二人で交代で行ったのですが、脊柱管の足は辛かったです。

 

 

前に行った資料を見け出し、手を加えなどして、資料作りに時間を費やし、

この頃、練習中に単語の名前が出なったり、変な時に思いだしたりしているので、

すぐに出なかった単語はテキストにメモしたり、準備が大変でした。

 

 

そうすることで安心するのか、本番ではそういうことはなかったのですが、

そろそろ、辞め時かな?なんて考えも頭をよぎります。

 

 

さて、受講生ですが、仕事で平日には来られない方が多くを占め、パソコンの力は

中級程度にまあまああっているかという感じでした。

が、そういう方でも普段使っていない機能はわからなく手があがるのです。

 

そんな中でお一人だけ(女性の方で多分60歳以上)初心者コースの方が良いのでは

という方がおられました。

その方には、講師がマンツーマンで付き添いました。

お話をお聞きしましたら、どうしてもこの内容を勉強したかったからと

おっしゃっていました。

全然できないわけではないけれど、初級で教えてもらう基本的操作が難しそうでした。

でも、講座が進むにつれ、「う~~ん難しい」とは言いながらも笑顔で最後まで

受講して帰られましたので、ホッとしましたが・・・。

やる気満々でしたので、休憩時間に、1度初心者コースを受けて、基本を勉強したほうが、上達が早いですよ。とアドバイス。

ついでに、わからなくなったとき、自分の近くに教えてくれる方を見つけると、

もっといいです。と付け加えました。

どうなさるかな?。

 

1日講座は辛い!!

初めての1日講座に出ての感想です。

 

 

10月になると、公民館講座がはじまります。

早くも年賀状講座。

ただいまテキスト校正中。

それも、もうすぐ終了でしょう。

少し休んだら準備に取り掛からないと・・・。

 

朝晩涼しくなってきました。

風邪をひかないように皆様お気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-08-14 08:07:18

お墓参り

テーマ:ブログ

いつもは、お盆時期は混むので、8月になるとすぐお墓参りに出かけるのですが、

今回は、Junちゃんがいつ天国へ召されてもおかしくない状態だったので、

お墓詣りはやめようという話になっていました。

そのJunちゃんも、8日に亡くなってしまったので、天国の我が家の両親、動物たちに

「Junちゃんをよろしく」とお願いに出かけました。

11日は休日でもあり、高速道路は混むだろうと13日の8時に家を出ました。

行き先は、群馬県富岡市。

ところが渋滞がひどく、いつもは1時間半でつくのが4時間近くかかってしまいました。

反対車線は何台か通るだけ。

そんな車線を見ると溜息が・・・。

帰りはスイスイだよねと話しながら我慢していきましたが、

その帰りは故障車があったりしてさらに渋滞。

そう、帰りも溜息です。

 

さてさて肝心のお墓は、きれいなお花がたっぷり活けてあって、

持って行ったお花どうしようと思うようでしたが、お水を入れ替え、

無理やり挿してきてしまいました。写真は主人の実家のお墓。

 

このお寺は、小さな山の中腹にあります。

今は住職さんは常駐しておらず、お盆とか葬儀がある時に見えられるようです。

実家のお墓から上を見ると、こんな状態です。

 

実家でお寿司をごちそうになり、私の実家のお墓へ。

そして妹の家に行き、取れたてのお野菜を頂き、我が家へ向かった次第です。

 

お盆には出かけるべきでないというのは痛感。

でも、この時期パーキングでは、アルバイトさんがたくさんおられ、前の方の

空いている場所をこっちこっちと教えてくださっていたので、自分で探さず、

すぐに用が足せたこと。これはおおきな感謝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス