篆刻

テーマ:

南福島整体院の大内です。


クライアント様のSさんから篆刻(てんこく)なるものをいただきました。
 

篆刻とは石や木に文字を彫ったもので、書画などに用いる印章です。

私が好きな言葉の「行雲流水」という禅語を彫っていただきました。

 

「行雲流水」とは
空行く雲や流れる水のように、一事に執着せず、自然にまかせて行動すること。

(大辞林より)

Sさんは篆刻の他にもスポーツ吹矢をやられています。

どちらも「いまここ」を体現されるご趣味をお持ちです。

Sさん、有難うございます。(^^♪



 

 

お陰様で有難うございます。(^^♪