福島市の整体院 南福島整体院 行雲流水

              1日でも早く快適なカラダへ!

             南福島整体院

             http://www.mfukusima-seitai.com
                      

            クリックでホームページへ

  • 17Jan
    • 一時停止

      南福島整体院の大内です。1月も早くも月の半分が過ぎてしまいましたね!そして暖冬といっても寒いものは寒く、早く暖かくなって欲しいものです。さて皆様、車の運転をするときに一時停止線で止まっていますか?「止まっている」と言われる方も一時停止線を超えて止まってはいないでしょうか?道路交通法には以下のように記載されています。第四十三条  車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第三十六条第二項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。当院は交差点の角にありますが、線路が近くにあるために交差点に信号機はありません。今日も白バイやパトカーが一時停止違反の取り締まりをしていました。突然サイレンが鳴り、スピーカーからお巡りさんの車両停止命令の声が聞こえてきます。止められた本人は停止線で止まったと主張しますが、停止線を超えて一時停止していますので、この場合一時停止違反になってしまいます。一時停止線で一旦止まらないと自転車などが猛スピードで突っ込んできてヒヤッとするときがありますよね。取締りをしているから気をつけるのではなくて、上記のようなこともありますので不意の事故に遭わないためにも交通ルールは守りたいものです。お陰様で有難うございます(^^♪

  • 29Dec
    • 有難うございます!

      南福島整体院の大内です。当院の今年の営業は本日までとなります。今年も福島市近郊はもとより山形、宮城、岩手、そして福島県内からも白河市、須賀川市、いわき市、会津など遠方からも沢山の方々にご来院いただき有難うございました。来年もどうぞよろしくお願い致します!お陰様で有難うございます!

  • 26Dec
    • あったかい手編みの帽子

      南福島整体院の大内です。あっという間に今年もあと5日で終わりますね!クライアント様のNさんから手編みの帽子をいただきました。触れただけで毛糸の温もりが伝わってきます。今年の冬は年始にかけて寒さが増してくるようなので、この帽子をかぶって温まりますね!Nさん、有難うございます!!お陰様で有難うございます。

  • 05Dec
    • キャッシュレス決済について

      南福島整体院の大内です。ようやく当院でも12月1日よりキャッシュレス・消費者還元事業に伴う審査が通りキャッシュレスにより5%還元の対象店舗となりました。当面スマホ決済のpaypayのみになります。それにしてもこの還元は消費税率引き上げと同時の10月に開始されていていましたが、申請は6月に出していたものの「今頃?」という感想です。お陰様で有難うございます(^。^)

  • 24May
    • 埼玉から?

      南福島整体院の大内です。今日はまだ5月とは思えないぐらいの気温でしたね。明日は更に気温が上がり猛暑日に近い温度になりそうです。先日ご予約のお電話をいただき、症状をお聞きすると「坐骨神経痛」ですとのお答えでした。当院はこの「坐骨神経痛」の方が多く来院されますが、その女性から「埼玉から行きます」と・・・。私は「わざわざ埼玉から来られるんですか?」とお聞きしました。「福島だったら日帰りできますので」と。実家に帰省するので、そのついでにという方はいらっしゃいますが、わざわざ来られるようです。きちんと「坐骨神経痛」をわかっているところなら、当院でなくても結果を出せる素晴らしい先生は沢山いらっしゃいますので、埼玉の実力のある先生をご紹介させていただきました。そのお電話を頂いたときは施術中だったので、詳しいお話は出来なくてあとで折り返しお電話を差し上げるようにしました。折り返しお電話をしてお話をしていると、なんとそのご紹介した先生の院には以前行かれたことがあるようで、「以前行ってとても良かったのを思い出しました」とのことでした。さっそく翌日に行かれたようで、先方の先生から「ご紹介有難うございます。○○様は8年前に膝の痛みで通院されていました」というご報告をいただきました。なんとも世の中繋がっているな~というお話でした。(^^♪お陰様で有難うございます。(^_^)

  • 28Apr
    • GWの営業について

      南福島整体院の大内です。GW真っ只中ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?昨日も山形県高畠町、いわき市、相馬市からと遠方からご来院有難うございます。当院はGW期間中、定休日の火曜日を除き5/5(日)まで営業しております。5/6(月)~5/8(水)はお休みさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

  • 18Apr
    • 遠くから有難うございます。

      南福島整体院の大内です。一週間前は季節はずれの雪が降りましたが、こちら福島でも桜が満開で散り始めというところでしょうか。暖かく過ごしやすい季節となってきましたね。昨日電話が鳴り受話器を取りました。ご予約のお電話でお話を伺っていると「広島からなんです」とのこと。広島?広島というと「ひろしま」なわけです。以前、福岡からのお電話をいただいたことがあり「福島と福岡」を見間違えた方からでした。その方は坐骨神経痛で検索をされてお電話を頂いたのことです。「福島です」とお答えすると残念そうに「福島か~」とのお声が聞こえました。広島からのお電話の方は当院のホームページをご覧になって興味を持っていただいたようです。他ではやっていない独自メニューを受けたいとのことで「ぜひ行ってみたいんです」と。また通院も一週間に一回というお話もさせていただきましたが、通っていただける雰囲気です。しかしながら施術代よりも移動する飛行機代や宿泊費の方がはるかにかかります。また施術時間も20分程度なので、そのために何時間も移動に費やしてしまうわけです。いろいろとお話をして今回は断念していただきました。遠方から来ていただくのは本当に有難いことです。今日も南相馬、岩手県一関からと遠くからご来院いただいています。そして週末も米沢、いわき、須賀川、南相馬のクライアント様からご予約をいただいています。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 04Feb
    • 噛むと痛い顎関節症と整体

      南福島整体院の大内です。顎関節症でご来院いただきましたS様から施術の感想をいただきました。Sさんは23歳で社会人です。大学生の頃に口が開かなくなり歯科へ行きました。そのときに歯科の先生から「完全に治せる治療法はないから、この症状とは一生つきあっていくしかない」と言われたそうです。その後、食事などで物を噛む時に慢性的に顎に痛みを感じるようになりました。口の開口量は39mmでまずまず女性の平均的な値には開けます。(成人女性の平均的な口の最大開口量は40mmです)しかし左右の開くタイミングがズレています。ここがもう少し合ってくれば、顎への負担が少なくなると思いました。施術後はそのタイミングに変化がありました。そして2回目来院時にはいままでの噛んだときの痛みはなくなったとのことでした。食事のときに噛むたびに痛みが走るというのは、食事自体も楽しくないし美味しく味わうことも出来ません。むしろ食事自体が苦痛になってしまいます。「噛む時の痛みがなくなって食事も美味しいです」との感想もいただけて嬉しいかぎりです。痛みが出るということは、何か体からのお知らせ(気づき)として出ているのではないかと思うのです。そしてそれを治す力も体の内側にはあると思うのです。私の仕事はその治る力を引き出すお手伝いなのです。お陰様で有難うございます。

  • 24Jan
    • 歩くということ

      南福島整体院の大内です。「100歳まで元気でいるための正しい歩き方」歩くというと健康のために「一日一万歩歩く」とか、歩くときは「かかとから着地して足の裏全体を着けてつま先で蹴る」とか、この本を読むといままでの常識がいっきに覆ります。たしかにいまの靴の作りは、靴の中で足が動かないように踵から指先までしっかりとホールドされるように作られています。しかし文中にもあるように、なぜ足には縦アーチや横アーチ、そして土踏まずがあるのかというと、足を着地した際にそのアーチが動くことにより絶妙に足の骨を繋いでいる各関節が地面からのショックを和らげてクッションの役目をしているからです。そのクッションの役目がなくなってしまうと足から上の関節、つまり足首の関節や膝関節、股関節、骨盤や背骨にまで負荷がかかります。足のアーチを固定してしまうような靴の作り(インソールの作りも同様)では足のアーチの働きが失われるので、各関節に負担がかかるようになり膝にも股関節にも更に腰、頸、肩にも負担がかかってしまうというわけですね。有名な靴のメーカーがそのような足を固定する作り方をしているので、いままでそれでいいのだと思っていました。常識が覆りますね。もう一つ常識が覆る事実が・・・・・。それはつま先から着地するということです。ウォーキング教室とかでは必ず「踵から着地して足裏全体をつけてつま先で蹴って」と指導されると思います。「つま先から着地する」いままで何十年も踵から着地していたので急には難しいですが、少しずつ意識をして取り組んでいきたいと思います。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 04Jan
    • あけましておめでとうございます!

      南福島整体院の大内です。新年あけましておめでとうございます!本日4日から新年の営業をしております。元旦は毎年店舗の氏神様へご挨拶に行きます。ここ5年ぐらい地元の方々がテントを張り、甘酒を出していただいたり、御札とみかんなどをいただいてきます。そこで偶然、以前在籍していた会社のとてもお世話になった上司とお会いしました。いまは定年で退職されています。寒い中、今年からそのお役をいただいたそうで、あと4年続くそうです。そして以前の会社も業績が良くて、社屋の増築も先日新聞に発表されていました。そんなお話をしているうちにも、続々と参拝の方がいらっしゃるのでご挨拶もそこそこに帰ってきました。お店に帰ってきて郵便ポストを確認すると年賀状が届いていました。同業者からの年賀状、そしてクライアント様からの年賀状。クライアント様からの年賀状を拝見させていただいて、そのメッセージにチカラをいただき、今年も少しでもお役に立てることの幸せを実感します。皆様にとって素敵な一年でありますように!本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • 26Dec
    • 自分で靴下も履けない坐骨神経痛

      南福島整体院の大内です。クリスマスも終わり今年もあと一週間をきって、なんとなく周りが慌ただしく年の瀬を実感しますね。ひどい坐骨神経痛でお悩みのクライアント様から口コミサイト「エキテン」に口コミをいただきました。https://www.ekiten.jp/shop_1934576/review/k_4099531/先ず、坐骨神経痛で悩んでいる方にはこちらの南福島整体院さんをオススメします。自分で靴下も履けない。ベットに横になるのも激痛が走る。そんな毎日だったのが噓のように治りました。治療は2回受けましたが、ほぼ一回目の治療で痛みはなくなりました。ホームページにもある通り、治療は痛みがある箇所には触れません。本当に触れないんです。他の整体院にも行ったことがあるので、最初の治療を受けた際は、本当にこれで治るのか半信半疑でしたが、驚く結果でした。大げさだと思われるかも知れませんが、私には "神業" にしか思えません。経験上、整形外科に行ってもレントゲンを撮って、湿布を処方されてそれでおしまいです。そんな治療は誰も望んでいないと思います。本当に(原因を)治したいと思うのなら、一度騙されたと思って南福島整体院さんで治療を受けてみてください。(補足)治療から1週間経ちましたが今は一切痛みはありません。それよりか、日に日に良くなってきています。 Kさん、ご感想有難うございます!Kさんは朝の起床時にベッドから起き上がって歩きだしで痛みで歩けない、股関節が痛みで持ち上げられない、脚を持ち上げられないのでご自分で靴下を履くのも痛くてできないという症状がありました。歩行も足を着くと痛いので庇うように歩かれます。施術後2回目の来院時には「だいぶ良くなりました。というかほとんど痛みはなくなりました」と言っていただきました。施術はKさんの体の回復力を高めるお手伝いをしただけでたいしたことはやっていないのです。ご感想にもあるように「本当にこれでよくなるのか?」ぐらいしかしていないのです。こちらが余計なことをすると体が拒否します。よくなるにはほんのチョットのお手伝いぐらいでいいのかも知れませんね!お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 13Dec
    • 嬉しい頂き物

      南福島整体院の大内です。朝晩かなり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?クライアント様のNさんから鎌倉旅行のお土産に地ビールとサブレをいただきました。Nさん、いつも有難うございます!旅先で思い出していただけて嬉しい限りです。当院でもいま話題のスマホ決済サービス「paypay」でのお支払いが可能となりました。支払額の20%のポイントが戻ってくるキャンペーンが継続中ですので、ぜひこの機会にご利用ください!(上記キャンペーンは13日で終了したようです。)お陰さまで有難うございます。(^^♪

  • 14Nov
    • カルシウムサプリメント

      南福島整体院の大内です。以前からサプリメントとしてビタミンCとカルシウムを飲んでいました。あるアメリカのドクターの著書のなかで、何を飲んでよいのかわからない場合はまずはマルチビタミンかビタミンCとカルシウムと書かれていたからです。でも、そのような情報は時代によって変わってくるもので、最近読んだ記事にはカルシウムサプリメントは認知症を引き起こす可能性があるとのことでした。https://indeep.jp/calcium-supplements-causes-brain-lesions-and-alzheimers/<br><br><br><br>カルシウム<br><br><br>カルシウムサプリメントを飲み始めて何十年とたち、いまさら辞めてみてもどうかと思いますが本来の栄養は食事から摂取したほうがよさそうですね!https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-00010001-womensh-life&amp;p=1

  • 12Nov
    • 会津身不知柿

      南福島整体院の大内です。皇室にも献上されている会津身不知柿を猪苗代から来ていただいているクライアント様にいただきました。今年は天候不順が続き不作のようです。そして収穫時期の手前で身が落下してしまうものが多く、農協からも「もっと出荷出来るものはないの?」と催促されたようです。皇室に献上する上質の物も少なく、なんとか選りすぐって集めたそうです。身不知柿を食べるのは、多分15年ぶりぐらいですが、そのときは「こんな美味しい柿があるんだ!」とびっくりしたものです。Wさん、貴重な身不知柿を有難うございます!そしていつも遠方から有難うございます!お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 02Nov
    • 頂き物

      南福島整体院の大内です。昨日はクライアント様から「乃が美」の美味しいパンをいただきました。付属していたカードに「まずはちぎって食べてみてください」とあったので、ちぎってみるとモチモチと弾力性があります。そして食べてみてもモチモチしてしっとり感があります。何も足さなくてもそのままで美味しい。郡山でわざわざ買ってきていただいて、その足で届けてくださいました。遠くへ観光に行かれたり、何かを買われたときに当院を思い出していただいて頂けるのは本当に嬉しい限りです。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 26Aug
    • 富士山山頂からのハガキ

      南福島整体院の大内です。クライアント様のNさんより富士山頂から嬉しいハガキが届きました。当初Nさんは私と入れ違いに富士山に登る予定でしたが、台風の影響で三週間後に予定を変更されました。山のベテランのNさんも富士山は初めてです。最初は「私でも登れるのかしら」と不安のようでしたが、下山の翌日に「無事登って来ましたよ」とお電話をいただきました。山小屋に二泊されての山頂登頂ですが、三日間ともお天気に恵まれて快晴のようでした。御来光の美しさや剣ヶ峰まで登ってこられて最高の富士山を満喫されたようです。その後、おハガキが到着してお礼のお電話を差し上げました。お体の状態をお聞きすると、なんと筋肉痛にもならず体の疲れも残らずに快調とのことでした。私はというと翌日から三日間筋肉痛で、体の疲れも一週間続いたのでした。(笑)最初の富士登山の予定日の二週間前にNさんからお友達のKさんをご紹介いただきました。KさんとNさんは登山仲間で今回一緒に登る予定です。階段の登り下りで膝が痛くて、1段1段左右交互に登り下りが出来ない状態です。当初は腫れもありましたが、施術を繰り返していくうちに「あとは気持ちの問題ですね」というぐらいまで回復されました。予定が三週間伸びたのも幸いでした。Kさんの膝もよくなって、これで富士山も大丈夫と思っていたらNさんからお盆前にお電話をいただきました。今度はやはり一緒に登るNさんのご主人がぎっくり腰になってしまったようです。ご主人には移動する当日にも来ていただき2回の施術で何とか良くなられたようです。ご主人もKさんも無事何事もなく山頂まで登られたということでほっと胸をなでおろした次第です。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 08Aug
    • セミナー開催

      南福島整体院の大内です。昨年に引き続き7月16日に大川グループ様にて仙台やすらぎの杜整体院の上川名おさむ先生が主宰されている多次元操体法の世界をお伝えさせていただきました。昨年は初めて操体法に触れる先生方が多かったので、創始者の橋本敬三先生のお話や操体法の哲学という基礎の部分からお話をさせていただきました。今回は2回目ということで実技中心に行う予定でしたが、多次元操体法の考え方をお話しているうちに1時間が経過してしまいました。多次元操体法は手技も大事ですが、施術者の体の見方、考え方というのも非常に大切にしている部分なので力が入ってしまいました。実際の手技に入る前に多次元操体法のデモを参加の先生のお体をお借りして行いました。まずはじめにただ触れているだけで、体がどのように変化するのかをやってみました。股関節に痛みのある先生にデモをお願いしました。ただ足に触れているだけです。多次元タッチと言われますが、多次元操体法はソフトにやさしく触れます。約2分ぐらい触れていただけですが、その先生からオーバーとも言えるリアクションをいただきました。「あぁー軽い、痛くない」と言っていただいて、そのリアクションが3分ぐらい続きます。次に進めようと思っても、そのオーバーリアクションが続きますので次に進むことができません。結果的にこの先生のオーバーリアクションがあったために最後まで和やかな雰囲気でセミナーを行うことができました。(笑)4時間の予定でしたが、30分オーバーでした。復習用に事務局のK先生がビデオを撮っていましたが、最後にオフレコのビデオに残らない手技も披露させていただきました。このオフレコの手技を実は忘れていて、最後に締めくくりの挨拶をしようとしていたところ、参加の先生から「あの~オフレコは?」と声を掛けていただいて思い出す始末でした。(笑)あっという間の4時間半でしたが、多次元操体法の入口はお伝え出来たのではないかと思います。参加の先生から「来年も来るんでしょう?来るんでしょ?絶対来てね!」と言われましたが、来年はどうなるんでしょうか?(笑)お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 28Jul
    • 三度目の富士山頂

      南福島整体院の大内です。25日、26日とお休みをいただいて、三度目の富士山に登ってきました。今回は六名での登山です。初めて富士山を経験する方も三名います。前回は九合目の山小屋に一泊しましたが、とても寝られる環境ではなく、ただ体を休めるために横になっている状態でした。その経験も踏まえて今回はいわゆる弾丸登山です。でも弾丸登山はダメですよ!駐車場に着くとうっすらと霧が立ち込めていました。富士山保全協力金を支払う窓口のおじさんも「昨日まではこの駐車場からも頂上が見渡せていたんだ」とのこと。頂上がどこにあるのかも、上の方を見ても霧でまったく見えません。バスに乗り換えて五合目までの道も霧が立ち込めていて道路も濡れています。でも五合目に着いてみると、まったく雨の気配もありません。五合目で体を高度に慣らすために休んでいると、一人の外国人から声を掛けられました。チェコ人のマイケルです。日本語がとてもうまい。日本語以外にも英語、フランス語、ドイツ語を話すそうです。成り行きから最後まで行動を共にすることになります。旅は道ずれ~というやつですね。日本人以上に日本人らしい外人がいますが、マイケルもマナーも気遣いも日本人以上のジェントルマンです。夜の八時に登山開始。満月前の月灯りに照らされて登ります。月の斜め下に火星もくっきり見えます。高度を稼ぐと徐々に月は目線と同じ高さになります。月に照らされた雄大な雲を眼下に見おろしながら頂上を目指します。予定では午前三時に頂上に着くはずでしたが、参加の皆さんの事前の体力作りが功を奏して1時間早く着きそうです。時間調整のため前回泊まった九合目の前で仮眠することにしました。寒かったですが、仮眠して死ぬほどの寒さではなかったです。でも危ない。順調に登ります。そして初参加の三名も高山病になることもなく無事富士山頂に立つことが出来ました。そしていよいよ。太陽が出る前のコントラストも美しい。そして御来光。心配された天気も崩れることはなく、今回も美しい御来光を拝むことが出来ました。登りは意気揚々と体力の消耗もなくあっという間に頂上に着きましたが、いかんせん弾丸なので下りで脚にきました。膝が笑うという表現をしますが、下山直後は膝が文字どうり笑い脚に力が入りませんでした。怪我や高山病になることもなく今年も無事登ることが出来ました。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 10Jun
    • 北野異人館と中華街

      南福島整体院の大内です。京都を堪能したあとは神戸へ。今回は宿泊する宿は取らずに、同業の先生の院に泊めていただくことになっていました。以前から「関西に来ることがあればお泊りください」とお声を掛けていただいていたのでお世話になることにしました。今回、一宿三飯のお世話になったのは「壯夬(そうかい)整骨院」の泉先生ことイズミン先生。壯夬整骨院http://www.soukai-seikotsu.com/共に切磋琢磨しながら学んでいる多次元操体法の仲間です。通常は21:00まで営業されていますが、私が行くということで、夕方まででお仕事は終了していただきました。何とも頭が下がります。異人館にて鼻を撫でると幸運になるモニュメントを触れるイズミン先生。夜はとても美味しい焼肉を頬張りながら二時間にわたり濃いお話をしました。その後は近くの温泉でまったり。そしてイズミン先生の院に戻り、また午前二時まで濃い話をしたのでした。翌日はイズミン先生の案内で北野異人館、中華街を散策。その前に鉄人28号の前でパチリ。北野異人館に向かうルートは2本あり、わざわざ坂のきついルートを登りました。最大斜度が15%以上はあろうかと思われる坂。北野異人館うろこの家風見鶏の館三角な屋根の上にある肝心な風見鶏が写っていません。中華街にてブルース・リー中華街では行列必至の豚まん、コロッケ、餃子を堪能したのでした。そして楽しいひと時も時間となり、また近いうちに訪れることを告げて帰路についたのでした。イズミン先生、大変お世話になりました。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 09Jun
    • かえると柳と東寺

      南福島整体院の大内です。平等院をあとにして、東寺へ。東寺へは京都駅に戻って徒歩で行ける範囲なので電車で移動しなくてすみます。何が不安かというと田舎者はこの電車の乗り継ぎが不安なのです。入念に調べて電車に乗ったのはいいが、本当にこの電車が目的地まで行くのか?不安なのです。(^_^;)昔は紙の時刻表で調べたり、ホームの案内板で調べたりしましたが、いまはネットで簡単に乗り継ぎ案内をしてくれるので助かります。でも本当に現地に着くまで不安なのです。(^_^;)東寺へはイオンを目指して歩き、イオンを右に曲りまっすぐ進めばいいので迷うことはありません。境内に入り左に進むと柳があります。この柳は誰でも聞いたことのある逸話の柳です。小野道風と蛙 (Wikipediaより)道風が、自分の才能を悩んで、書道をあきらめかけていた時のことである。ある雨の日のこと、道風が散歩に出かけると、柳に蛙が飛びつこうと、繰りかえし飛びはねている姿を見た。道風は「柳は離れたところにある。蛙は柳に飛びつけるわけがない」と思っていた。すると、たまたま吹いた風が柳をしならせ、蛙はうまく飛び移った。道風は「自分はこの蛙の努力をしていない」と目を覚まして、書道をやり直すきっかけを得たという。葉っぱで見えづらいですが、池にはその蛙がいるようです。新幹線からも見える五重塔。屋根を背負っている餓鬼がいるのですが、忘れていて見逃しました。重い石碑を背負っていて亀に見えるのは中国の想像上の動物の贔屓(ひいき)。この贔屓を万病ぬぐいの布というもので擦り、自分の患部を擦ると傷病が治るらしいです。撫でると病気が治るといわれている天降石。そして講堂といわれる建物の中にある大日如来さまをはじめとした二十一尊の仏さまは圧巻でした。神戸異人館へと続く。お陰様で有難うございます。(^^♪