福島市の整体院 南福島整体院 行雲流水

              1日でも早く快適なカラダへ!

             南福島整体院

             http://www.mfukusima-seitai.com
                      

            クリックでホームページへ

  • 25Jan
    • ワクチンについての画像

      ワクチンについて

      南福島整体院の大内です。新型コロナウィルスのワクチン接種時期はまだ決定していませんが、県では3月中旬から医療従事者、下旬からは65歳以上の方へ接種を始めるとしています。このワクチンはインフルエンザなどのワクチンとは違い「核酸ワクチン」といい、ヒトの体のなかでウイルスの成分のタンパク質を作らせて免疫系を刺激するものだそうです。世界各地で接種が始まり、つい先日はターミネーターで有名な米国俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさんも自身のSNSで車の助手席からワクチンを接種しているところを動画投稿をしていました。このワクチンは人間が経験する初めてのタイプのワクチンなので副反応(ワクチンは副作用ではなく副反応というらしい)などがどう出るのか、長期的な安全性はどうなのかなど不安要素があるわけです。SNSでは専門家たちが世界に先駆けて大規模に接種がはじまったイスラエルの状況を注視しています。まだ安全性はどうなのかという不安はありますので接種する、しないは個人がしっかりと判断してテレビなどマスコミなどに左右されないでしっかりと判断したいものです。厚生労働省のホームページにも以下のように強制ではありません。受ける方の同意なく接種されることはありませんとあります。新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ|厚生労働省 (mhlw.go.jp)で、知識を得るためにこちらの本を購入してみました。新型コロナウイルスのいままでにわかってきたこと、ワクチンの基礎について、今回のワクチンについて、免疫について、PCR検査について(Ct値については触れられていない)、情報の捉え方について。編集者との会話形式なので、専門的でわかりにくい部分は編集者が繰り返し解説を返してくれるので、わかりやすくまとめられています。

  • 13Jan
    • しょうがの画像

      しょうが

      南福島整体院の大内です。ここのところ寒い日が続き10日の日曜日は最低気温がマイナス7℃となり対策はしていましたが、開院以来はじめて水道が凍ってしまいました。でも今日は寒気が少し緩み体もホッとしているようです。北陸では凄い雪のようで、上越の同業の先生へメッセンジャーで連絡を取り状況をお聞きすると、1日中雪かきしても追いつかないぐらいの降雪だったそうです。生姜。生姜は体を温めることで知られていますが、私自身生姜を食べていても一向に基礎体温が上がりませんでした。基礎体温が35.5度でしたからかなり低いですよね。クライアント様のお体に触れたときに「冷たい!」と言われたときもありました。テレビの健康番組をたまたま見ていて、ゲストのある医師が「生しょうがでは体は温まらない」ということをおっしゃっていました。そうか「生しょうが」では体は温まらないのか。そのときに体温を上げようと思い食べていたしょうがは、チューブに入っている生しょうがでした。そこから生しょうがではないもので、どんな生姜がいいのかと探してみました。そこで出会ったのがこの生姜。商品の説明には、生姜は生のままだとジンゲロールという辛み成分が深部にある熱をめぐらせ深部体温が下がってしまうが、生姜を乾燥させることによりジンゲロールの一部がショウガオールという別の成分に変化して、そのショウガオールが体内深部を刺激して巡りを良くして深部の熱を作り出す働きがあるとあります。生生姜を摂っていても体温が35.5度でしたが、この生姜を摂りはじめてからいまは36.3度になりました。寒い日は当然寒さを感じますが、基礎体温が上がった分以前より寒さを感じにくくなりました。そして施術中に触れても「冷たい!」と言われることもなくなりました。お陰様で有り難うございます!

  • 29Dec
    • 今年も有り難うございます!

      南福島整体院の大内です。今年の当院の営業は本日までとなります。コロナ禍のなかご来院いただきまして有り難うございました。来年は1月4日からです。よいお年をお迎えくださいませ!お陰様で有り難うございます。

    • 福島にキングコング?の画像

      福島にキングコング?

      南福島整体院の大内です。平石にあるこの木ってキングコングに見えないですか?これから鉄塔に登ろうとしているのか、それとも右の手刀で鉄塔に張り手を食らわして破壊しようとしているのか!(笑)

  • 28Dec
    • りんごの画像

      りんご

      南福島整体院の大内です。会津から来られているクライアント様よりリンゴをいただきました。一昨年と昨年はこのクライアント様の実家で作っているリンゴをお歳暮代わりに叔父さんに送っていましたが、今年はみしらず柿を送りました。クライアント様から送った会津みしらず柿のお話を聞くと、なんでも皇室に献上する柿と同等の物だったそうです。そしてみしらず柿といっても生産していらっしゃる区域は広く、喜多方で生産している柿もみしらず柿として出荷されているのだそうです。しかし本当の意味でのみしらず柿は、このクライアント様の実家周辺の地区の柿のみなのだそうです。だから皇室献上柿なのですね。で、いただいたリンゴですが今年は熊に食べられて相当の被害が出たらしいのです。クライアント様の実家では夜中に起きて爆竹を鳴らしたりして追い払ったりしていましたが、そこまで警戒していない近隣のところでは全滅に近いぐらいに食べられてしまったそうです。そのような気苦労をしてまで育てたリンゴですので、大切にそして味わって食べさせていただきますね!お陰様で有り難うございます!!

  • 30Jul
    • みそかもうでの画像

      みそかもうで

      南福島整体院の大内です。毎月30日はみそかもうでといって御礼を申し上げに近くの神社にお参りに行きます。今回は茅の輪くぐりの輪がありました。この茅の輪は茅(かや)などで作ってあるそうで、「夏越しの祓え」「大祓」と呼ばれる儀式でこの輪のなかをくぐるそうです。例年6月末から設置されるようですが、先月にはありませんでした。フェイスブックで繋がっている方が作法を記述されていたのを見ていましたが、うろ覚えでくぐってきましたがググってみるとまったくの適当でした。(^_^;)また明日正式なくぐり方で参拝してきます。お陰様で有り難うございます。(^_^)

  • 30May
    • エールの画像

      エール

      南福島整体院の大内です。NHKの朝ドラ「エール」。福島出身の作曲家、古関裕而さんをモデルとしたドラマですが、最近まで見ていませんでした。BSで夜の11時から再放送をしているのを最近になって知り見始まりました。見始めてすぐに福島編が終わってしまい東京が舞台になってしまいました。(^_^;)6月末に収録分が終了してしまうということなので、第一話からの再放送を楽しみにしています。このYouTubeは主題歌のGReeeeNの歌にのせて福島県の59市町村を結んだPVですが、福島にはいっぱいいいところがありますね !古関さんが川俣銀行時代に住んでいた川俣町を巡る冊子を置いていますので、ご自由にお持ちくださいね !

  • 11Apr
    • 100km

      南福島整体院の大内です。本来なら今日は100kmウォークというイベントに参加予定でした。24時間の制限時間で100kmの完歩を目指します。当初は100kmという距離がどのようなものか頭に浮かばずに、最初から数字をみて無理だなと思っていました。考えると福島から仙台までは80kmです。その距離をみても、そんな距離は歩ったこともありません。でもなんとなくおもしろそうなので申し込みをしてみました。申し込んだ理由は、最近何かにチャレンジするとか自分を高めるとかそういうことがなかったためです。申し込んでから100kmを完歩出来るように脚を作ってきました。100kmと考えると途方もない距離ですが、5kmを20回と考えると「大丈夫じゃないの」と思えるようになりました。体力もつき100km完歩も夢ではなくなったところで新型ウィルスの影響でイベントが延期になりました。11月に延期になりましたが、そのときにへこたれている自分がいるのか颯爽と歩いている自分がいるのか妄想するとワクワクします。また脚を作ってチャレンジしてみたいと思います!(^^♪お陰様で有難うございます。(^_^)

  • 01Apr
    • マスクはしたほうがよい?

      南福島整体院の大内です。マスクはやはり着用したほうがよさそうですね!自分の飛沫を防ぐためだけではなく、ウイルスも捕集されるようです。それはブラウン運動のため。ブラウン運動習ったかもしれませんが、習わなかったかもしれません。(^_^;)それは使い捨てマスクのような密度のものでもガーゼマスクでも同じようです。粒子のろ過のメカニズムについてhttps://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/waste_safety02/mat05.pdf#search=%27%E7%B2%92%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%BF%BE%E9%81%8E%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%27

  • 29Mar
    • 備えてあわてない

      もしそのような状態になっても備えていれば慌てなくてすみますね。そして慌てて並ばない。慌てて並んだ先に感染のリスクがあるようです。福島はまだ大丈夫というのではなく、こころも物もそのときのために備えておきたいものです。

  • 26Feb
    • 当院のウィルス予防対策についての画像

      当院のウィルス予防対策について

      南福島整体院の大内です。当院の新型コロナウィルス予防対策について※毎朝ドアやドアノブなど手を触れる部分を除菌シートにて除菌をしています。除菌シートはクライアント様のTさんより、「多くの方がいらっしゃるので使って下さい」といただきました。しかも大容量!Tさんいま現在希少な物を有難うございます!!※弱酸性次亜塩素酸水による除菌この弱酸性次亜塩素酸水をスプレーボトルに入れて施術毎にベットに噴霧し除菌をしております。※施術前に手の消毒皆様に触れる前に手洗いと次亜塩素酸水により手を清潔にしてから触れさせていただきます。※洗面所のタオルについて洗面所ではいままでタオルを置いていましたが、不特定の方が触れますのでペーパータオルを設置しました。※換気入口のドアを開けて一日数回換気をして空気を入れ替えています。※前後のご予約のクライアント様とは会わないようにご予約枠を15分空けています。いつどこで誰が感染するのかはわかりませんが、出来うる予防対策をしてクライアントの皆様をお迎えさせていただきます。お陰様で有難うございます(^^♪

  • 17Jan
    • 一時停止

      南福島整体院の大内です。1月も早くも月の半分が過ぎてしまいましたね!そして暖冬といっても寒いものは寒く、早く暖かくなって欲しいものです。さて皆様、車の運転をするときに一時停止線で止まっていますか?「止まっている」と言われる方も一時停止線を超えて止まってはいないでしょうか?道路交通法には以下のように記載されています。第四十三条  車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第三十六条第二項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。当院は交差点の角にありますが、線路が近くにあるために交差点に信号機はありません。今日も白バイやパトカーが一時停止違反の取り締まりをしていました。突然サイレンが鳴り、スピーカーからお巡りさんの車両停止命令の声が聞こえてきます。止められた本人は停止線で止まったと主張しますが、停止線を超えて一時停止していますので、この場合一時停止違反になってしまいます。一時停止線で一旦止まらないと自転車などが猛スピードで突っ込んできてヒヤッとするときがありますよね。取締りをしているから気をつけるのではなくて、上記のようなこともありますので不意の事故に遭わないためにも交通ルールは守りたいものです。お陰様で有難うございます(^^♪

  • 29Dec
    • 有難うございます!

      南福島整体院の大内です。当院の今年の営業は本日までとなります。今年も福島市近郊はもとより山形、宮城、岩手、そして福島県内からも白河市、須賀川市、いわき市、会津など遠方からも沢山の方々にご来院いただき有難うございました。来年もどうぞよろしくお願い致します!お陰様で有難うございます!

  • 26Dec
    • あったかい手編みの帽子の画像

      あったかい手編みの帽子

      南福島整体院の大内です。あっという間に今年もあと5日で終わりますね!クライアント様のNさんから手編みの帽子をいただきました。触れただけで毛糸の温もりが伝わってきます。今年の冬は年始にかけて寒さが増してくるようなので、この帽子をかぶって温まりますね!Nさん、有難うございます!!お陰様で有難うございます。

  • 05Dec
    • キャッシュレス決済についての画像

      キャッシュレス決済について

      南福島整体院の大内です。ようやく当院でも12月1日よりキャッシュレス・消費者還元事業に伴う審査が通りキャッシュレスにより5%還元の対象店舗となりました。当面スマホ決済のpaypayのみになります。それにしてもこの還元は消費税率引き上げと同時の10月に開始されていていましたが、申請は6月に出していたものの「今頃?」という感想です。お陰様で有難うございます(^。^)

  • 24May
    • 埼玉から?

      南福島整体院の大内です。今日はまだ5月とは思えないぐらいの気温でしたね。明日は更に気温が上がり猛暑日に近い温度になりそうです。先日ご予約のお電話をいただき、症状をお聞きすると「坐骨神経痛」ですとのお答えでした。当院はこの「坐骨神経痛」の方が多く来院されますが、その女性から「埼玉から行きます」と・・・。私は「わざわざ埼玉から来られるんですか?」とお聞きしました。「福島だったら日帰りできますので」と。実家に帰省するので、そのついでにという方はいらっしゃいますが、わざわざ来られるようです。きちんと「坐骨神経痛」をわかっているところなら、当院でなくても結果を出せる素晴らしい先生は沢山いらっしゃいますので、埼玉の実力のある先生をご紹介させていただきました。そのお電話を頂いたときは施術中だったので、詳しいお話は出来なくてあとで折り返しお電話を差し上げるようにしました。折り返しお電話をしてお話をしていると、なんとそのご紹介した先生の院には以前行かれたことがあるようで、「以前行ってとても良かったのを思い出しました」とのことでした。さっそく翌日に行かれたようで、先方の先生から「ご紹介有難うございます。○○様は8年前に膝の痛みで通院されていました」というご報告をいただきました。なんとも世の中繋がっているな~というお話でした。(^^♪お陰様で有難うございます。(^_^)

  • 28Apr
    • GWの営業について

      南福島整体院の大内です。GW真っ只中ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?昨日も山形県高畠町、いわき市、相馬市からと遠方からご来院有難うございます。当院はGW期間中、定休日の火曜日を除き5/5(日)まで営業しております。5/6(月)~5/8(水)はお休みさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

  • 18Apr
    • 遠くから有難うございます。の画像

      遠くから有難うございます。

      南福島整体院の大内です。一週間前は季節はずれの雪が降りましたが、こちら福島でも桜が満開で散り始めというところでしょうか。暖かく過ごしやすい季節となってきましたね。昨日電話が鳴り受話器を取りました。ご予約のお電話でお話を伺っていると「広島からなんです」とのこと。広島?広島というと「ひろしま」なわけです。以前、福岡からのお電話をいただいたことがあり「福島と福岡」を見間違えた方からでした。その方は坐骨神経痛で検索をされてお電話を頂いたのことです。「福島です」とお答えすると残念そうに「福島か~」とのお声が聞こえました。広島からのお電話の方は当院のホームページをご覧になって興味を持っていただいたようです。他ではやっていない独自メニューを受けたいとのことで「ぜひ行ってみたいんです」と。また通院も一週間に一回というお話もさせていただきましたが、通っていただける雰囲気です。しかしながら施術代よりも移動する飛行機代や宿泊費の方がはるかにかかります。また施術時間も20分程度なので、そのために何時間も移動に費やしてしまうわけです。いろいろとお話をして今回は断念していただきました。遠方から来ていただくのは本当に有難いことです。今日も南相馬、岩手県一関からと遠くからご来院いただいています。そして週末も米沢、いわき、須賀川、南相馬のクライアント様からご予約をいただいています。お陰様で有難うございます。(^^♪

  • 04Feb
    • 噛むと痛い顎関節症と整体の画像

      噛むと痛い顎関節症と整体

      南福島整体院の大内です。顎関節症でご来院いただきましたS様から施術の感想をいただきました。Sさんは23歳で社会人です。大学生の頃に口が開かなくなり歯科へ行きました。そのときに歯科の先生から「完全に治せる治療法はないから、この症状とは一生つきあっていくしかない」と言われたそうです。その後、食事などで物を噛む時に慢性的に顎に痛みを感じるようになりました。口の開口量は39mmでまずまず女性の平均的な値には開けます。(成人女性の平均的な口の最大開口量は40mmです)しかし左右の開くタイミングがズレています。ここがもう少し合ってくれば、顎への負担が少なくなると思いました。施術後はそのタイミングに変化がありました。そして2回目来院時にはいままでの噛んだときの痛みはなくなったとのことでした。食事のときに噛むたびに痛みが走るというのは、食事自体も楽しくないし美味しく味わうことも出来ません。むしろ食事自体が苦痛になってしまいます。「噛む時の痛みがなくなって食事も美味しいです」との感想もいただけて嬉しいかぎりです。痛みが出るということは、何か体からのお知らせ(気づき)として出ているのではないかと思うのです。そしてそれを治す力も体の内側にはあると思うのです。私の仕事はその治る力を引き出すお手伝いなのです。お陰様で有難うございます。

  • 24Jan
    • 歩くということの画像

      歩くということ

      南福島整体院の大内です。「100歳まで元気でいるための正しい歩き方」歩くというと健康のために「一日一万歩歩く」とか、歩くときは「かかとから着地して足の裏全体を着けてつま先で蹴る」とか、この本を読むといままでの常識がいっきに覆ります。たしかにいまの靴の作りは、靴の中で足が動かないように踵から指先までしっかりとホールドされるように作られています。しかし文中にもあるように、なぜ足には縦アーチや横アーチ、そして土踏まずがあるのかというと、足を着地した際にそのアーチが動くことにより絶妙に足の骨を繋いでいる各関節が地面からのショックを和らげてクッションの役目をしているからです。そのクッションの役目がなくなってしまうと足から上の関節、つまり足首の関節や膝関節、股関節、骨盤や背骨にまで負荷がかかります。足のアーチを固定してしまうような靴の作り(インソールの作りも同様)では足のアーチの働きが失われるので、各関節に負担がかかるようになり膝にも股関節にも更に腰、頸、肩にも負担がかかってしまうというわけですね。有名な靴のメーカーがそのような足を固定する作り方をしているので、いままでそれでいいのだと思っていました。常識が覆りますね。もう一つ常識が覆る事実が・・・・・。それはつま先から着地するということです。ウォーキング教室とかでは必ず「踵から着地して足裏全体をつけてつま先で蹴って」と指導されると思います。「つま先から着地する」いままで何十年も踵から着地していたので急には難しいですが、少しずつ意識をして取り組んでいきたいと思います。お陰様で有難うございます。(^^♪