福島市の整体院 南福島整体院 行雲流水

              1日でも早く快適なカラダへ!

             南福島整体院

             http://www.mfukusima-seitai.com
                      

            クリックでホームページへ

  • 08Aug
    • セミナー開催

      南福島整体院の大内です。昨年に引き続き7月16日に大川グループ様にて仙台やすらぎの杜整体院の上川名おさむ先生が主宰されている多次元操体法の世界をお伝えさせていただきました。昨年は初めて操体法に触れる先生方が多かったので、創始者の橋本敬三先生のお話や操体法の哲学という基礎の部分からお話をさせていただきました。今回は2回目ということで実技中心に行う予定でしたが、多次元操体法の考え方をお話しているうちに1時間が経過してしまいました。多次元操体法は手技も大事ですが、施術者の体の見方、考え方というのも非常に大切にしている部分なので力が入ってしまいました。実際の手技に入る前に多次元操体法のデモを参加の先生のお体をお借りして行いました。まずはじめにただ触れているだけで、体がどのように変化するのかをやってみました。股関節に痛みのある先生にデモをお願いしました。ただ足に触れているだけです。多次元タッチと言われますが、多次元操体法はソフトにやさしく触れます。約2分ぐらい触れていただけですが、その先生からオーバーとも言えるリアクションをいただきました。「あぁー軽い、痛くない」と言っていただいて、そのリアクションが3分ぐらい続きます。次に進めようと思っても、そのオーバーリアクションが続きますので次に進むことができません。結果的にこの先生のオーバーリアクションがあったために最後まで和やかな雰囲気でセミナーを行うことができました。(笑)4時間の予定でしたが、30分オーバーでした。復習用に事務局のK先生がビデオを撮っていましたが、最後にオフレコのビデオに残らない手技も披露させていただきました。このオフレコの手技を実は忘れていて、最後に締めくくりの挨拶をしようとしていたところ、参加の先生から「あの~オフレコは?」と声を掛けていただいて思い出す始末でした。(笑)あっという間の4時間半でしたが、多次元操体法の入口はお伝え出来たのではないかと思います。参加の先生から「来年も来るんでしょう?来るんでしょ?絶対来てね!」と言われましたが、来年はどうなるんでしょうか?(笑)お陰様で有難うございます。(^^♪

      テーマ:
  • 28Jul
    • 三度目の富士山頂

      南福島整体院の大内です。25日、26日とお休みをいただいて、三度目の富士山に登ってきました。今回は六名での登山です。初めて富士山を経験する方も三名います。前回は九合目の山小屋に一泊しましたが、とても寝られる環境ではなく、ただ体を休めるために横になっている状態でした。その経験も踏まえて今回はいわゆる弾丸登山です。でも弾丸登山はダメですよ!駐車場に着くとうっすらと霧が立ち込めていました。富士山保全協力金を支払う窓口のおじさんも「昨日まではこの駐車場からも頂上が見渡せていたんだ」とのこと。頂上がどこにあるのかも、上の方を見ても霧でまったく見えません。バスに乗り換えて五合目までの道も霧が立ち込めていて道路も濡れています。でも五合目に着いてみると、まったく雨の気配もありません。五合目で体を高度に慣らすために休んでいると、一人の外国人から声を掛けられました。チェコ人のマイケルです。日本語がとてもうまい。日本語以外にも英語、フランス語、ドイツ語を話すそうです。成り行きから最後まで行動を共にすることになります。旅は道ずれ~というやつですね。日本人以上に日本人らしい外人がいますが、マイケルもマナーも気遣いも日本人以上のジェントルマンです。夜の八時に登山開始。満月前の月灯りに照らされて登ります。月の斜め下に火星もくっきり見えます。高度を稼ぐと徐々に月は目線と同じ高さになります。月に照らされた雄大な雲を眼下に見おろしながら頂上を目指します。予定では午前三時に頂上に着くはずでしたが、参加の皆さんの事前の体力作りが功を奏して1時間早く着きそうです。時間調整のため前回泊まった九合目の前で仮眠することにしました。寒かったですが、仮眠して死ぬほどの寒さではなかったです。でも危ない。順調に登ります。そして初参加の三名も高山病になることもなく無事富士山頂に立つことが出来ました。そしていよいよ。太陽が出る前のコントラストも美しい。そして御来光。心配された天気も崩れることはなく、今回も美しい御来光を拝むことが出来ました。登りは意気揚々と体力の消耗もなくあっという間に頂上に着きましたが、いかんせん弾丸なので下りで脚にきました。膝が笑うという表現をしますが、下山直後は膝が文字どうり笑い脚に力が入りませんでした。怪我や高山病になることもなく今年も無事登ることが出来ました。お陰様で有難うございます。(^^♪

      テーマ:
  • 10Jun
    • 北野異人館と中華街

      南福島整体院の大内です。京都を堪能したあとは神戸へ。今回は宿泊する宿は取らずに、同業の先生の院に泊めていただくことになっていました。以前から「関西に来ることがあればお泊りください」とお声を掛けていただいていたのでお世話になることにしました。今回、一宿三飯のお世話になったのは「壯夬(そうかい)整骨院」の泉先生ことイズミン先生。壯夬整骨院http://www.soukai-seikotsu.com/共に切磋琢磨しながら学んでいる多次元操体法の仲間です。通常は21:00まで営業されていますが、私が行くということで、夕方まででお仕事は終了していただきました。何とも頭が下がります。異人館にて鼻を撫でると幸運になるモニュメントを触れるイズミン先生。夜はとても美味しい焼肉を頬張りながら二時間にわたり濃いお話をしました。その後は近くの温泉でまったり。そしてイズミン先生の院に戻り、また午前二時まで濃い話をしたのでした。翌日はイズミン先生の案内で北野異人館、中華街を散策。その前に鉄人28号の前でパチリ。北野異人館に向かうルートは2本あり、わざわざ坂のきついルートを登りました。最大斜度が15%以上はあろうかと思われる坂。北野異人館うろこの家風見鶏の館三角な屋根の上にある肝心な風見鶏が写っていません。中華街にてブルース・リー中華街では行列必至の豚まん、コロッケ、餃子を堪能したのでした。そして楽しいひと時も時間となり、また近いうちに訪れることを告げて帰路についたのでした。イズミン先生、大変お世話になりました。お陰様で有難うございます。(^^♪

      3
      テーマ:
  • 09Jun
    • かえると柳と東寺

      南福島整体院の大内です。平等院をあとにして、東寺へ。東寺へは京都駅に戻って徒歩で行ける範囲なので電車で移動しなくてすみます。何が不安かというと田舎者はこの電車の乗り継ぎが不安なのです。入念に調べて電車に乗ったのはいいが、本当にこの電車が目的地まで行くのか?不安なのです。(^_^;)昔は紙の時刻表で調べたり、ホームの案内板で調べたりしましたが、いまはネットで簡単に乗り継ぎ案内をしてくれるので助かります。でも本当に現地に着くまで不安なのです。(^_^;)東寺へはイオンを目指して歩き、イオンを右に曲りまっすぐ進めばいいので迷うことはありません。境内に入り左に進むと柳があります。この柳は誰でも聞いたことのある逸話の柳です。小野道風と蛙 (Wikipediaより)道風が、自分の才能を悩んで、書道をあきらめかけていた時のことである。ある雨の日のこと、道風が散歩に出かけると、柳に蛙が飛びつこうと、繰りかえし飛びはねている姿を見た。道風は「柳は離れたところにある。蛙は柳に飛びつけるわけがない」と思っていた。すると、たまたま吹いた風が柳をしならせ、蛙はうまく飛び移った。道風は「自分はこの蛙の努力をしていない」と目を覚まして、書道をやり直すきっかけを得たという。葉っぱで見えづらいですが、池にはその蛙がいるようです。新幹線からも見える五重塔。屋根を背負っている餓鬼がいるのですが、忘れていて見逃しました。重い石碑を背負っていて亀に見えるのは中国の想像上の動物の贔屓(ひいき)。この贔屓を万病ぬぐいの布というもので擦り、自分の患部を擦ると傷病が治るらしいです。撫でると病気が治るといわれている天降石。そして講堂といわれる建物の中にある大日如来さまをはじめとした二十一尊の仏さまは圧巻でした。神戸異人館へと続く。お陰様で有難うございます。(^^♪

      2
      テーマ:
  • 08Jun
    • 京都研修と平等院

      南福島整体院の大内です。一昨日は京都に研修に行ってきました。京都は昨年の4月に引き続き、3年連続で毎年訪れています。お勉強のあとは観光。今回は平等院と東寺です。平等院は10円玉に描かれている誰でも知っている場所ですね。今回訪れてみたいと思ったきっかけは「ブラタモリ」です。「ブラタモリ」が好きで、毎回録画をして見ていますが、数週間前の放送で、この平等院をタモさんが訪れていました。駅に降りて目的地に向かおうとすると、ちょうど「あがたまつり」というまつりの日で道の左右に露天が並んでいました。あとで調べてみると、500店もの屋台が出ていたのを知りました。平日の昼間だったので、このぐらいの人でしたが、夜はかなりの人数が繰り出したのではないかと思います。平等院に近づくにつれて、修学旅行の学生が多くなり参道のお店で買い物をしていました。そして平等院。薄曇りなので、朱の色が生えません。晴天時の写真をみると、鮮やかに建物の朱が浮かんでいるのですが・・・・。このあとに近くの世界遺産に登録されている宇治上神社に行こうと思ったのですが、時間の関係で行けませんでした。東寺に続く。お陰様で有難うございます。(^^♪

      2
      テーマ:
  • 07May
    • 地下空間

      南福島整体院の大内です。以前、BSで「廃墟の休日」という番組をやっていて、そのなかで大谷石地下採石場を観ました。番組で出ていた場所は通常は立ち入れない場所だとは思いますが、やっと来ることが出来ました。GWの前半でしたが、駐車場には県外ナンバーの車がほぼ満車状態で停まっていました。そして駐車場周辺は公園になっていて、地下空間に入る前から垂直に切り立った岩がお出迎えしてくれます。地下空間に入ると同時に目の前に採石された空間がど~んと広がっています。戦時中は軍需工場になっていたり、また最近ではアーティストのPVやCM、映画の撮影などもここで撮られているようです。立ち入りが禁止されているところを含めると野球場1つ分の広さがあります。そしてこの地下空間のなかは常時7℃前後の温度で、地上がこの日は28℃でしたがひんやりとしていて上着が必要なくらいでした。赤や青などのライトのなかに浮かび上がる空間はとても幻想的でいつまでも見ていたい気分でした。

      3
      テーマ:
  • 18Apr
    • 究極の食事

      南福島整体院の大内です。テレビでは毎日のように健康に関する番組が放送されています。肉を食べれば長生きするとか、いや肉より魚だ、はたまた何々を食べればこの病気にはよいなど。この「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」にはエビデンスといって統計に基づいた証拠により検証されています。巷でいわれている体に良い食事、悪い食事を例にとり解説されています。日本人は白米を食べないと食事をした気にならないと思います。白米を食べないとなにか物足りません。糖質制限というのも流行っていますが、これも賛否両論です。でもこの白米もエビデンスに基づけばなるべく控えたほうがよさそうです。それは糖尿病になるリスクが高くなるからです。食べる量を減らせばいいかというと、そのようなものでもないらしいのです。政府も業界団体の関係から「控えたほうがよい」とは言えないようです。食は自分の体を作っていきます。究極の自己責任といえるでしょう。少しずつ本の内容を実践していきたいと思います。お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:
  • 13Apr
    • しだれ桜

      南福島整体院の大内です。合戦場のしだれ桜を堪能したあとは飯野町の花やしき公園前を通り次の場所へ。この場所も昨年始めて訪れた時も満開でした。あまり大々的に広報はされておらず知る人ぞ知る桜の名所だと思います。周りは畑や田んぼで少し小山になっていて、入口から108本の八重紅しだれ桜がお出迎えしてくれます。西側に安達太良山山頂を望みますが、写真を撮り忘れました。合戦場のように県外ナンバーの車や混雑はしていませんが、それでも2~3組のおかあさん方が満開の桜を楽しんでいました。お陰様で有難うございます。(^^♪

      3
      テーマ:
  • 12Apr
    • 合戦場のしだれ桜

      南福島整体院の大内です。先日のお休みの日には「合戦場のしだれ桜」を見に行ってきました。毎年行っていますが、今年も満開に咲いたその姿をみて感動すら覚えます。丘の上から見下ろす姿も真下から見上げる姿も一年間雨風に耐え、それでも変わらず堂々とたくましく根を張っている。そんな姿を見るとまだまだ根が座っていないなとしみじみ思わされます。お陰様で有難うございます。(^^♪

      テーマ:
  • 11Apr
    • 桃源郷

      南福島整体院の大内です。2年ぶりぐらいに福島の桃源郷「花見山」に行ってきました。毎年周辺の道路に車両規制がかかる前の早朝に行っていましたが、今回は神奈川の同業の先生が遊びにくるということで観光を兼ねて午後から行ってきました。阿武隈川の河川敷にある臨時駐車場に車を置こうと到着すると沢山の車が駐車されていました。なかでも県外ナンバーの車が多かったです。早々にシャトルバスに乗り込み到着すると菜の花がお出迎えしてくれます。公園入口にも菜の花や沢山のお花。各地点に花見山を案内するボランティアの方々がいらっしゃいます。ボランティアガイドの方に雑誌や新聞などによく出てくる「とても綺麗なところはどの辺ですか?」とお聞きすると「すぐそこです」と教えていただきました。いつも40分コースや60分コースを登っていましたが、その場所は30分コースに曲がってすぐの場所でした。太陽の当たり具合で花々が映えますが、少し雲がかかってしまいました。そしてお決まりのハートマーク一緒に行った神奈川の先生もこの花見山に感動、感激されていました。そしてクライアントさんに聞いていた花見山の隣の山で、もう一箇所行ってみたい場所があったのですが、ボランティアガイドさん曰く、「時間がかかる」とのことだったのでこの場所は次回のお楽しみ。お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:
  • 28Dec
    • フランスからのクリスマスカード

      南福島整体院の大内です。今年もフランス在住のクライアント様のMさんからクリスマスカードが届きました。それも12月25日のクリスマス当日です。フランスから送っていただいて、ちょうど25日に到着するとはなんともタイミングが良すぎです。Mさん、いつも有難うございます。当院の施術を気にいってくださり、フェイスブックの投稿でフランスでも操体法をされている方がいらっしゃるとのことをお伝えしていました。Mさん、自ら探されて行かれたのだと思います。そしてまた帰国時に来てくださるとは、とても嬉しい限りですね。お陰様で有難うございます。(^^♪

      2
      テーマ:
  • 22Dec
    • 篆刻

      南福島整体院の大内です。クライアント様のSさんから篆刻(てんこく)なるものをいただきました。篆刻とは石や木に文字を彫ったもので、書画などに用いる印章です。私が好きな言葉の「行雲流水」という禅語を彫っていただきました。「行雲流水」とは空行く雲や流れる水のように、一事に執着せず、自然にまかせて行動すること。(大辞林より)Sさんは篆刻の他にもスポーツ吹矢をやられています。どちらも「いまここ」を体現されるご趣味をお持ちです。Sさん、有難うございます。(^^♪お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:
  • 18Dec
    • 手作りツリー

      南福島整体院の大内です。クライアント様のNさんに手作りのツリーと北海道旅行に行ったお土産をいただきました。ツリーは消臭効果がある糸を使用されているようでお部屋の消臭もしてくれるようです。北海道旅行のお話も聞かせていただきました。Nさん有難うございました。(^^♪お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:
  • 29Nov
    • プリンセチア

      南福島整体院の大内です。クライアント様のKさんから豪華なプリンセチアをいただきました。この時期らしいお花を有難うございます。花言葉は「思いやり」「思いやり」を持って施術させていただきます。お陰様で有難うございます。(^^♪

      2
      テーマ:
  • 24Nov
    • 嬉しい報告

      南福島整体院の大内です。先日、入口のドアがそーっと開き誰かが入ってきた気配がしました。ドアにはチャイムの変わりに鈴がついていますが、その鈴さえ鳴りませんでした。次のご予約の方が来られる時間にはまだ早く、誰だろうと思い対応に向かいました。なんと赤ちゃんを抱いたクライアントのMさんでした。Mさんは定期的に来られているクライアント様です。出産のためいまはお休みしていますが、お貸ししていた本の返却と出産の報告をしていただきました。Mさんが来院された当初は肩こりとご結婚されたばかりで、子供が欲しいということで骨盤の調整も同時におこなっていました。2ヶ月に1回のペースで来ていただいていましたが、「子供が欲しいんです」と言われてから、なんとその2ヶ月後には妊娠しましたとのご報告をいただきました。安定期に入ってから一度お体の調整をしましたが、その後は出産のためお休みしていました。Mさんにそっくりなかわいい女の子で、静かに胸の前に抱かれていました。Mさん、ご報告有難うございます。(^^♪お陰様で有難うございます。(^^♪(^^♪

      テーマ:
  • 27Oct
    • 裏磐梯

      南福島整体院の大内です。先日のお休みの日に裏磐梯に出かけました。先日の台風で落葉が進んでいますが、この時期の裏磐梯はまさに紅葉の真っ盛りで、行くところすべてがいい色に染まっています。四季折々の姿を見せる裏磐梯ですが、この紅葉の時期が一番好きです。曲沢沼中津川渓谷中津川渓谷は渓谷までの道がぬかるんでいて、気をつけて降りないと足をすべらせそうでした。観光地ではありませんが、一番お気に入りの風景平日にもかかわらず沢山の人が紅葉を楽しんでいました。

      3
      テーマ:
  • 18Oct
    • 安達太良山

      南福島整体院の大内です。先週のお休みに安達太良山に登ってきました。前日までの三連休の日、月曜日はとてもいい天気でしたが、火曜日の安達太良は曇りのち小雨。それでも沢山の方が頂上目指して登っていました。静かにザックに収まりご主人と登る可愛いワンコ。山頂駅までゴンドラで登り、頂上までは約1時間。頂上の乳首山に登るも強風のためそそくさと下山します。ジャンプすると5mは吹き飛ばされるような強風でしたが、15分ぐらい下山すると風も収まってきました。ようやくくろがね小屋。くろがね小屋の周辺はまさに紅葉真っ盛りという感じでしたが、小雨と霧がかっていました。下山後は奥岳登山口の日帰り温泉「奥岳の湯」でさっぱりしてきました。また来年この紅葉の時期に行こうと思います。お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:
  • 03Aug
    • 身体を良くするために寄り添って下さる整体院です。

      南福島整体院の大内です。口コミサイト「エキテン」に口コミをいただきました。http://www.ekiten.jp/shop_1934576/review/k_2956885/?tnm=rsw身体を良くするために寄り添って下さる整体院です。仕事(パソコンによる一日中のデスクワーク)及び育児により、長年、首や肩の凝りに悩まされ、この10年余りのうちに、幾つかの整体院に通っておりました。しかし、施術して頂いた際には良くなっても数日間のうちに元通りになり、常にどこかは痛く凝っている状態が慢性化しておりました。福島に引っ越ししたのを機に「身体が良くなる方向に進むために一緒に寄り添って下さる先生」を探していたところ、この整体院を知りました。身体が良くなるために先生は、自宅でも出来る調整法を教えて下さり、(今まで通った幾つかの整体院では施術に来るのが1番と自宅での調整法など教えて頂けなかった)、施術して頂いた良い状態が少しずつでも保たれている、その身体の変化がとても嬉しかったです。身体が良い状態を覚えるまでには、数回近い間隔での施術が必要ですが、単なる儲け目的ではなく、クライアントの身体の状態をみて施術間隔及び回数を考えて下さるのがよく分かり、安心して委ねることが出来ました。今では、月一回程度の施術で良い状態が保たれており、毎日の調整法のリフレッシュ時間も含め、自身の楽しみの一つとなりました。長年の慢性化した痛みや凝りを諦めていた方なら、尚更、体験して頂けたらと思い、ぜひお勧め致します。Tさん、有難うございます。Tさんからは来院前にご丁寧なメールで問い合わせをいただいていました。当院ではほぼ皆様にご自宅で出来る、その方に合った簡単にカラダが変化するエクササイズをお教えしています。なぜならばカラダというものは常に重力に抵抗して生きていますので、その方の何気ないカラダの使い方というものがカラダに負担をかけている場合があります。その何気ないカラダの使い方が痛みに繋がる場合がありますので、ご自身でもカラダの調整が出来るようにしていただくのが目的です。Tさんには現在1ヶ月に1回のカラダのメンテナンスという形で通っていただいています。お陰様で有難うございます。(^^♪

      6
      テーマ:
  • 24Jul
    • 多次元操体法in大川カイロプラクティックグループⅡ

      南福島整体院の大内です。早いもので大川カイロプラクティックグループ様でのセミナーが終わり、1週間がたつんですね。大川カイロ事務局からセミナーを終えての感想は?ということでQ&Aがきたのですが、感想は「あ~、終わった~」というのが率直な感想です。と回答させていただきました。約1ヶ月間どんなことをお伝えしようか、あれもこれもと考え2つに絞りました。お伝えしたかったことが十分に伝わったかどうか?終わったいまは、「やりきった」というのが本音です。以下、岐阜県から一緒に多次元操体法講習会に参加されている阿部先生の奥様のFB投稿です。阿部先生の奥様は普段主婦をされていますが、ご主人とともに今回のセミナーに参加していただきました。この阿部先生ご夫婦が参加していただいたお陰で、とても心強くセミナーを行うことができました。阿部先生ご夫婦には感謝の言葉しかありません。以下、ぜひお読みくださいませ!7/17(日)の大内先生の多次元操体法セミナーin東京に行ってきました~。岐阜⇔東京日帰りの強行軍。でも日帰りのおかげか大都会の影響も少なく済みました(^^)。(泊まると頭がボーっと全身だるいのがなかなか抜けない…)セミナー始まり、当たり前だけど「プロの整体師ばかりや!」と内心あせる💦 私フツ―の主婦ですから…。でも先生の「下手は下手なりにうまくいく」「60点で満点」で、一安心。 それ得意~(*´▽`*)♪普段は、夫の仕事(夫も多次元操体法を学んでいます)の手伝いをしていますので、・痛みや症状はカラダからのメッセージ・症状はその人にとって必要だから起こっている・気持ち良く動けば、良くなるなどなど、頭には入っていたつもりでしたが、大内先生の講義で、さらに深く多次元操体法の世界が見えてきました。・やわらかい手・天国言葉・存在を消す・釣り合い・余韻…ここでは書ききれませんが、どのワークもとても分かりやすく、情熱的に教えていただき、先生の「まごころ」ごといただいてきたセミナーでした!今まで「人」とは、表面の「人型」だけを「人」だと見ていました。でも【内面にあるもの】が湧き出てその人を創っている。そう感じたとき、不思議といろんなことが楽に感じられるようになりました。【多次元操体法】もそれと同じ、出ている表面(症状)だけ触れても、何も変わらない…。私、、、深~い 深~い 世界に、いつの間にか入ってるようです(*^^*)vこの機会を作っていただいた全てに感謝しています!ありがとうございましたm(__)mお陰様で有難うございます。(^^♪

      5
      テーマ:
  • 21Jul
    • 多次元操体法in大川カイロプラクティックグループ

      南福島整体院の大内です。先日、17日に大川カイロプラクティックグループ様にて多次元操体法セミナーを開催させていただきました。多次元操体法とは仙台やすらぎの杜整体院の上川名おさむ先生が従来の操体法に改良を加えてより効果が出やすくした療法です。患部(痛みのあるところ)には触れなくても、カラダのバランス(調和)が整えば勝手にカラダが良くなっていく不思議な療法です。ほぼ毎月多次元操体法講習会に参加していますが、今回上川名先生のご許可をいただき、その世界をぜひお伝えしたく今回の開催の運びとなりました。当初20名の参加と大川カイロ事務局様よりお聞きしていましたが、参加を締め切ってからも「何とか参加できませんか?」とのお問い合わせが続き、北は青森、南は愛媛からなんと36名の先生方に参加していただきました。操体法にはじめて触れる先生方が多かったので、操体法、多次元操体法とはどういった療法なのかという説明からはじまり、その哲学、触れ方、うまくいくコツなど盛り沢山な内容をお伝えしてきました。4時間の講義時間の予定でしたが、結局40分オーバーになってしまいました。それでも時間切れでお伝え出来なかったことや、出来なかった手技があったのは悔やまれます。それでも何とか多次元操体法の入口としては十分な内容をお伝えできたのではないかと思います。超満員の会場多次元操体法に岐阜県から参加されている阿部先生が奥様とともにサポート参加していただきました。これが実に心強かったわけです。(^^♪(上記写真の左奥の黒Tシャツが阿部先生)参加の先生方との集合写真お陰様で有難うございます。(^^♪

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス