「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク | るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

テーマ:

「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク  ≪続きを読む≫

11月18日(日) 19:00 提供:ananWEB

 ……

【歩行瞑想】会社の行き帰りを有効活用。
 
足裏の感覚を追いかけるだけの手軽な瞑想。階段を利用して行うと、筋肉が伸びる感覚や足を踏みしめる感覚をより感じやすくなる。

1.自然な呼吸を続けながら、いつも歩いているのと同じスピードで歩く。
2.右、左、右、左と、足裏が地面に着く・離れる感覚に注意を向け、客観的に観察する。
3.リズムに合わせるのではなく、歩いている足の感覚をあとから追いかけるイメージで行うこと。

【つり革瞑想】通勤電車のストレスを軽減。
 
心も体もぐったりさせる、通勤時の満員電車。イメージの力を借りた瞑想法を使って、車内から心を自由にし、ストレスから解放されよう!

1.つり革や柱につかまり体のバランスをとる。安定したところで目を閉じ、呼吸瞑想をする。
2.ビーチでのんびりしたことや、温泉に浸かった感覚など心が穏やかだった状況を思い出す。
3.そのときの景色、音、香りなどの五感を頭の中で再現する。最後は深呼吸をして現実に戻る。

【ボディスキャン瞑想】寝る前に、体のSOSに耳を澄ませる。
 
心や脳だけでなく、自律神経の乱れからくる体の不調に効果を発揮するのがこの瞑想。眠る前の5~10 分を利用すれば、安眠効果も。

1.仰向けに寝て、まずは一度深呼吸。その後、約1分間呼吸瞑想をする。
2.「頭」に注意を向け、重さや熱さなど頭のあたりに感じるすべての感覚を意識する。1分間。
3.一度深呼吸して頭に向けた注意をリセットし、「首肩」「腰」「足先」と順に同じことを続ける。

【食器洗い瞑想】家事の時間を利用して仕事の疲れを癒す。
 
体を使ってモノを綺麗にする作業は瞑想向き。食器洗いに限らず、トイレ掃除、お風呂掃除、洗濯など、家事の時間を瞑想に応用できる。

1.いつものようにスポンジに洗剤をつけて泡立て、お皿を洗う準備をする。
2.洗剤の香り、水の温度、泡立ち方、キュッキュとなる感覚と、五感を使って作業に集中する。
3.同時多発的に五感を働かせるのではなく、一つ一つの感覚を切り離して順番に観察すること。

【コーヒー瞑想】食べすぎ防止でダイエット効果も。

食べる・飲むを五感で感じることで満足感がアップし、ストレスによるドカ食いを抑えられる。どちらも一口目に行うだけで十分な効果が。

1.コーヒーを用意する。買ったものでも、自分で淹れたものでもOK。深呼吸で呼吸を整える。
2.手のひらに伝わるカップの温度、立ちのぼる湯気の香り、コーヒーの色みを感じる。
3.目を閉じてゆっくりと口に含み、舌で感じる味、鼻から抜ける香り、喉を伝う感覚を感じる。……

 

 

瞑想というと敷居が高いけれど、日常生活のちょっとした時間を利用して、真似事でもできるといいですね。

 

必ずしも瞑想でなくても、何でもいいと思いますが、とにかく情報過多の忙しすぎる現代社会に生きているからこそ、静寂なひとときを大切にしたいところ。

 

皆様も如何ですか?

 

 

下記の画像をクリックしていただけると

励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

             

どうもありがとうございます。感謝のうちに。

     $東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」      

お問い合わせはこちら

 

るんるん社労士♪福島里加さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス