るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

♪社員も会社も共に成長する職場づくりのお手伝い♪    


テーマ:
イギリスの若者がクリスマス期間に慈善団体へ寄付する金額の平均は4700円! スマホを諦めてでも寄付! 聖人か……
≪続きを読む≫
<12月20日(水) 22:00提供:ガジェット通信>
英国チャリティ委員会が2000人を対象に行ったオンライン調査によると、18才から24才のミレニアル世代は他の年齢層よりも慈善事業に対する理解が深いことが分かりました。

彼らがこのクリスマス期間に慈善団体に寄付する予定金額の平均は約4700円にもなりました。

また、寄付金額を約75000円引き上げられるならば、スマホの利用を諦めてでも慈善団体へ寄付することを選ぶと答えた人の割合は44%となり、他の世代では3分の1程度だったのに比べて最も高かったということです。

この結果についてチャリティ委員会のCEOは、彼らは親世代よりもネットリテラシーが高く、寄付する前に慈善団体の活動内容をネットでしっかりチェックできているため、このような寛大さに繋がっているのではないかと分析しています。

イギリスでは街頭募金に直接寄付することを好む人がまだ圧倒的に多く、回答者の10人に1人は知らない団体から募金を呼びかけられたことがあると答えました。…… 




クリスマス期間に慈善団体に寄付する予定金額の平均が約4700円ということは、もっと寄付している若者もいるわけですよね。

そして、スマホの利用を諦めてでも慈善団体へ寄付することを選ぶと答えた人の割合が44%とは、驚きです。

「親世代よりもネットリテラシーが高く、寄付する前に慈善団体の活動内容をネットでしっかりチェックできているため、このような寛大さに繋がっているのではないか」という分析には、なるほどなと思いました。

日本のミレニアル世代も、慈善団体の活動内容をネットでしっかりチェックしそうです。

ただ、寄付するというハードルは、まだ高いかな。

寄付文化が根付いていないと言われる日本ですが、寄付を表す言葉はたくさんあります。

寄付のほかに、募金、献金、義援金、カンパ、喜捨、寄進、寄贈、浄財、志、お布施等々。

寄付の伝統がないわけではないので、啓蒙や教育次第で変わると思いますよ。


     
    下記の画像をクリックしてくださると、
    ランキングのポイントが入りますアップ
    励みになりますので、よろしくお願い致しますドキドキ

               
ブログランキング・にほんブログ村へ
社会保険労務士ランキング

どうもありがとうございます。感謝のうちに。
$東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」
社会保険労務士福島里加事務所
お問い合わせはこちら



















AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

るんるん社労士♪福島里加さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。