るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

♪社員も会社も共に成長する職場づくりのお手伝い♪    


テーマ:
もう耐えられない…通勤時間に不満を抱える人たちの「理由」
≪続きを読む≫
<11月11日(土) 19:00提供:しらべぇ>
…… ■「理想通り」の通勤時間は3人に1人
しらべぇ編集部が全国20代〜60代の有職者男女633名を対象に「通勤時間」について調査したところ、理想通りだと答えたのは全体の37.0%。

44.7%は理想と少し違う、18.3%はかけ離れていると回答している。多少なりとも不満を抱えながら、毎日会社に通っている人が多いのだ。

しかし、その「不満の理由」を聞いてみると、意外にも時間の長さだけではないようで…。

(1)近さが大事

「家を決めるとき、最重要項目にしているのが通勤時間。乗り換え1回、30分以内じゃないと嫌なんですよ。……」(20代・女性)

(2)家族のためには…

「子供ができたときに家を買うことになり、環境や値段を考えて郊外に決めました。通勤に1時間以上かかるのがネックでしたが、もう慣れましたね。諦めたというか。
せっかく自分だけの時間ができたので、勉強したり本を読んだりと、少しでも有意義に過ごせるように工夫してます」(40代・男性)

(3)通勤時間&ラッシュのコンボ

「会社が移転になり、家から1時間ちょっとかかるようになって。…… 座れないし、乗り換えも多いし。痴漢に間違われたら嫌なので、両手を上げて電車に揺られていると『俺、何してるんだろ…』って気分になるんですよね。正直、もう耐えられない」(30代・男性)

通勤時間や混雑具合の悩みを解消するか、多少我慢してでもより良い環境の家に住むのか。「その人にとって何が大切なのか?」で大きく変わりそうだ。




派遣でテレフォンオペレーター職を探していた時のこと。

私が新宿や東京駅よりもさらに遠い、乗車時間40分の駅にある会社を選んだので、派遣会社の方に驚かれました。

「こんなに遠いところでいいんですか? もっと近くの会社がたくさんありますよ」と。

私は、きっばり言いました。

「いいんです。通勤時間を読書タイムにするので、あえて遠くの会社を選んだんですから」。

実は、家にいると、主婦や母親、妻のお役目で、せっかくの読書を中断せざるを得ないことがあります。

それで、当時、誰にも邪魔されない自由な時間として選んだのが、通勤時間でした。

要は、「その人にとって何が大切なのか?」ということ。

それによって、通勤時間に求めるものは違ってきます。

今の私は、通勤時間の長さは、マイナス評価。

同じひとりの人間でも、その時々によって異なるわけですね。


     
    下記の画像をクリックしてくださると、
    ランキングのポイントが入りますアップ
    励みになりますので、よろしくお願い致しますドキドキ

               
ブログランキング・にほんブログ村へ
社会保険労務士ランキング

どうもありがとうございます。感謝のうちに。
$東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」
社会保険労務士福島里加事務所
お問い合わせはこちら




















AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

るんるん社労士♪福島里加さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。