のりかえiPhone5s

140405b

docomoのガラケーからSoftbankのiPhone4に変えたのが2011年春。
おサイフケータイちっくに使えるBUBBLEPACKがとても便利で
なかなか重い腰があがらなかったのだけど、
スペックや通信速度やテザリングしたいとか、、ということで。
しかもMNP(キャリア乗り換え)なら単なる機種変より
かなりお得になるのでいっそのことauに。
(相方もauなので地味に家族割も…)
これで3キャリア制覇ですw

確かにアンドロイドも試してみたい気もしたけど、
最近はどこもますます巨大化していて、、
やっぱり片手で操作できるサイズが個人的には好きですね。
もちろんアップルのセンスが好きというのはまだありますし。。
あとカバーもこの頃はあまり興味がないというか、
そのままシンプルに使いたいという感じです。
ブルーライトカットの保護シート位は貼ろうかと悩んでる程度で。。

しかしまぁ改めて考えてみると現状の携帯…スマホ市場を取り巻く
ルールの内容は不可解で、、2年縛りしかり、
ずっと一筋のお得意さんが損する結果になったりとか。
今やコミュの手段はLINEとかキャリアに依存したメールだけじゃないから、
キャリアを維持するメリットはどんどん少なってる気がしますね。
この状況がいつまで続くかわかんないけど、
2年後も似たような感じならdocomoへ戻るのかな?苦笑

スマホは捨てろ!/鈴木 進介

¥1,404
Amazon.co.jp

AD
長かった冬が終わりを告げそうで、
間もなく桜もちらほら咲き始めそうなそんな頃。
やっぱり聞きたくなるのはhere♪(@YouTube)
多分生涯連れ添えるような音楽とは
多感で不安定な精神状態の若い頃じゃないと出会えないのかもしれない。

誰かを想うことを。
弱さゆえに覗かせた鋭利を。
センチメンタルや欲望や諦めを。
やり場のない苛立ちを。

それでも季節はめぐり色鮮やかな春を。
根拠のないポジティブを。

Here/GRAPEVINE

¥3,059
Amazon.co.jp

AD

ZIGGY 30th NIGHT STAND 2014

テーマ:
ZIGGY 30周年TOUR2014初日に行ってきました。
んで懐かしい動画も見つかったのでついでにw



あたしの中で彼らは 6th「KOOL KIZZ」で終わっていて、
特に好きなのは3th「HOT LIPS」4th「NICE&EASY」あたりで、、
故に今日は知らない曲も多かったのだけど、
それでも懐かしい想いも相まってなかなか楽しめました♪
特に1980年代後半の曲を主軸に構成された序盤と終盤がよかったですね。
でも結局メンバーが集まらなかったのとか、
個人的にはBORN TO BE FREE♪とかやってくれなかったのがちと残念。。

因みにサイト覗いたらいつの間にかAX追加になってる。
あたしはもうお腹いっぱいだけど、
O-EAST逃した人は是非★

NICE&EASY/ZIGGY

¥3,066
Amazon.co.jp

AD

プレミアムレッド

テーマ:
140227a

Amazonとカゴメのコラボで生まれたトマトジュース、プレミアムレッド。
販売もAmazon限定のようで確か出始めた頃に
Amazonからのお勧めメールか何かでまんまと釣られました(笑)
その名の通り値段もプレミアムなのだけど、
値が張る分糖度もリコピンの量もハンパなく、確かに美味しい。
…というかトマトジュースと言うより、フルーツに近い感じかもしれない。

ということでトマトは身体にも良さそうなので、
その後は2日に1本ペースでなんだか飲み続けてます。
普通身体によいと言われるものは継続するのがなかなか難しいのだけど、
美味しいと無理なく続けられますね♪
もともとトマト嫌いの人が飲めるレベルかと問われれば未知数ですが、、
気になる方は試してみてもいいかと思います。
あ、あと料理に使っても美味しいですよ。
料理によっては向き不向きがあるかもですが、、
あとお酒で割っても美味しいかも?(試してないけど、、)

お店に並ばないということでこの(横向き)デザインなのか?
なかなか憎い演出です。。

【Amazon.co.jp限定】 カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト使用(食塩無添加).../カゴメ

¥2,016
Amazon.co.jp

昨年末のことだけど民法でカーズが放送されていた。
車好きの小さいさんはきっと喜ぶだろうと録画しておいた。
案の定小さいさんは今でもこれ(カーズ)でご機嫌になる。
見たいときは「カージュウ…」なんて言葉も発する程。
車に目や口とか付いちゃって、どうせ子供だましなんだろうなぁ…
とか思って一緒に見ていたのだけど、、
結論を言うと大人も子供も楽しめる映画としてなかなか傑作でした。

ピクサーの映像技術が素晴らしいのはもちろん、
全般的に古き良きアメリカを垣間見れる懐古主義な感じも好みでしたね。
加えて色んな見どころ(常套手段?)がバランスよく
織り交ぜられてる感じもしました。
あたし的には、、
カンフー映画に見られるような師弟関係だったり、
ガンダムに見られるような主人公の成長だったり、
往年のスターの復活や仲間の活躍や…友情、恋愛 etc.

あと個人的には”車”に対する今と昔の違いを説く場面。
今はある場所へ楽しみに行くための手段でしかないが、
昔は”車”に乗ること自体を楽しんでいた…とか。
なかなか考えさせるものがあります。
まぁそもそも日本みたいな小さな国では説得力ないけど、
言わんとしていることは十分伝わります。
やっぱりスピード優先の現社会って何か違うんじゃないかな?
そんな事を改めて気づかせてくれる作品です。

小さいさんも自身の成長と共に
この映画の説く意味を少しずつ理解してもらえたらと思います。


カーズ [DVD]/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ,ボニー・ハント,トニー・シャルーブ

140101a

家族が増えて2回目の新年です。
小さいさんが成長して要求が高度化するにつれ、
歳老いた両親の疲労も増す今日この頃ですが(苦笑)
いずれも平穏無事に居られるのは有り難い事です。

しかし本当にこの頃は小さいさんに精一杯で
記事UPの頻度は減る一方ですが、
今年は間もなくちょっとしたイベントも控えているので、
それも絡めながらちょこちょこ更新できればと思います。

あれやこれや書きたい事は山ほどあるのですが、
取り急ぎ新年の挨拶まで。

本年も宜しくお願い致します。

クリスマス Dinner

テーマ:
131224a

昨晩ですが細やかながらクリスマスデナー。
とかく最近の小さいさんは保育園でジャイアン化しており、
我が家でもかなりの暴れっぷりなので今年はよくあるタイプのツリーは飾らず、、
代わりにちびっこツリーをテーブル上に配置しました。
(小さいさん手が届かず…苦笑)
料理もまとめて写真を撮りたかったのだけど、
その間小さいさんが食わせろと喚き散らすので1つ1つぱしゃり。

シーザーサラダはロメインレタスがなかったのでサニーレタスで代用して
アンチョビやらコドルドエッグ?やらでドレッシングも自作したのだけど、
思った味には近づけず、、今度リベンジですな。
あとはストウブでチキンと野菜のグリル風。ローズマリーが効いて美味しかった☆
しかもストウブはそのままテーブルに置くだけで絵になるので良いですね。
ポルチーニリゾットは何度も作っているので満足いく味付けができたし、
たまのプチ贅沢を楽しんだ夜でした♪

あ!シャンメリー開けるの忘れた!!



因みにあたしのお勧めクリスマス映画はこちら↓
(以前のレビュー記事はコチラ★


SURVIVE STYLE 5+ スタンダード・エディション [DVD]
/浅野忠信,橋本麗香,小泉今日子


怒れる小さな茶色い犬-131204a

待望のわが子を迎えることができたらば
写真が無尽蔵に増えてしまうのはもう必然ですね。
ましてスマホやデジカメの功績ででその数は天文学的?(笑)
ただそうなるとプリントするにも選ぶのが大変だし、
多数を撮っただけでどこか満足してしまうところもあったり、、
逆にフィルム時代よりちゃんと写真を楽しめてないのかも?
とか考えたりもします。

てことで近頃はフォトブックサービスも色々あるし、
撮ってアウトプットしないとどうも中途半端な気もして、
1歳の記念に作ってっました。
6月生まれなのだけど今になってしまったのは
やっぱり写真の選択に苦悩したためです。
千を超える中から約70pの写真を選ぶのはほんと大変でした(苦笑)
毎年これを作るのは体力的?経済的?に厳しいですが、、
不定期でもたまのアウトプットはしていきたいな。と思いました。
あ、あとこれを機に結婚式のとか旅行ものとかね、
過去の事柄を今一度振り返る…
そうゆうのも楽しいかもな?とかw

因みに今回利用したのは「Photoback」さん。
他の人が作ったセンス良い作品が見れるのも参考になりますョ。

おしゃれなフォトブック、フォトアルバム、年賀状作成|Photoback
19日の東京ドームへ行ってきました。
流石に年齢層は高めだけど、小学生や中学生等
親子や家族連れの姿もチラホラあり、ビートルズ人気?は
世代を問わず衰えない感じでしたね。
あたしも正直ポールのソロまでは追ってなくて、、
でも過半数がビートルズの曲だったので十分楽しめました♪
71歳で2時間半とか大丈夫なのかな?とか思いつつ、
いやぁ見事でしたね。余計な休憩もなく普通にやってのけてました。
音楽のみならず測りきれないほどの様々な功績を残した当人に生で会えるなんて、
内容よりソコへ行くことに意味があったイベントでした。

因みにあたしの場合、ビートルズは親がリアル世代で、
母なんかは学生当時レコード店でビートルズのLP眺めていたら
見知らぬ外人が買ってくれたりとかしたらしく、、
なかなか貧乏加減が伝わるエピソードを教えてくれたりしました。
まぁ当時の多くの日本人は貧しかったと思いますが。。
あとあたしら世代で言えばひらけポンキッキでビートルズの曲が
数多く使われていたのも刷り込まれた要因としてありますね、
PleasePleaseMe♪なんかは特に印象深いです。

いずれもまたどうゆう形かで次の世代にも伝えていきたいですね。
もちろん息子にはどこかのタイミングで伝わることでしょう♪

名盤ライブ「SOMEDAY」

テーマ:

SOMEDAY/佐野元春


1982年、佐野元春の3rdアルバム「SOMEDAY」
その名の通り”名盤”を忠実に再現するLiveに行ってきました。
名盤ライブは海外では一般的?とか聞いたことあるけど、
それの邦楽版ということで企画された第一弾がコレ。
今後どんな名盤が出てくるか気になるところですね。
因みに31年前の当時、あたしは小学3年生。
もちろんリアルで聞いていたわけではないけど、
やっぱりロックに触れればおのずとSOMEDAY♪は
知ることになる名曲ですよね。
とかく客層はあたしよりは大分年上が多かった感じで、、
まぁそりゃそうか…笑

改めて考えると1982年当時はまだレコードでしたね。
ジャケットからレコードを取り出してプレイヤーに乗せて、
オートモードでアームの針がレコードの外周に落とされて…
といった映像と共に1曲目「シュガータイム」が演奏される。
この演出はよかったですね。
A面最後のSOMEDAY♪が終わるとレコード盤裏返したりもw

佐野元春は昔から好きでアルバムも幾つか持ってたけど、
実は生は今回が初めて。んでその初めての生が
SOMEDAYの名盤ライブとはなかなか贅沢なひとときでした。
アルバムの再現なので時間も短めで年寄りには丁度良いかも?w
もちろん普通のライブもいいのだけど、
アルバムの曲順にだって想い入れはありますもんねぃ。。
既に解散してしまったバンドなんかは難しいかもしれないけど、、
もっとこの企画が続けばいいですね。

名盤ライブ「SOMEDAY」