メッテルニッヒの『会議は踊る、されど○○○』

メッテルニッヒの『会議は踊る、されど○○○』

演劇団体「メッテルニッヒ」のブログです☆

       ★☆ メッテルニッヒ 14年目突入 ☆★
              ゆるーく活動してます(笑)
                よろしくお願いします!


テーマ:
ご無沙汰しております。
ベンです。

そういえば、今年の目標言ってなかった!もう3月・・・。
そして、毎年のように目標にしていた引越し、すでに達成しました!おぃぃ。
しかも、オシャレなトコに。みきろんには似合わないと言われましたが、やはり他の人もいわれるだろうな。大輔とか大輔とか大輔とかにw
別にオシャレなとこを目指した訳ではないのですが、条件と生活環境を変えようと選択していったらこういう結果になっただけで。


今後は、3年ぐらいの計画で目標を設定していったらいいんじゃないかな、とか思ってます。

しかし、未だに慣れない。
他人の家にお試しで住み込んでるみたいだ・・・

テーマ:
どうも。ベンです。

先日、密かに楽しみにしていたものを購入しました。

{F0834313-F327-4E0A-83F5-4DFFFE57C808}


グランドジャンププレミアム、という隔月刊行の雑誌に連載中のマンガ。

作者は『ALL OUT!』というラグビーのマンガで人気の雨瀬シオリ先生。

タイトルの通り「倫理」を扱った学校もののマンガです。
倫理というと高校で習う歴史とも国語ともちょっとちがうなんだか地味な不思議な教科。
なんだか昔の人がつらつらと難しいことを考えたことを明言っぽいものと一緒に覚える謎の授業。

このマンガにの中でも言っていましたが、高校時代に僕も倫理の先生から「無くても生きていける学問。」と言われました。じゃあ、あんたはなんでその教科やってるんだよ、とツッコミたくなりましたが。
でもきっと必要な時は来る。
そんな時あった方が良い学問。

そんなことを教えてくれるマンガです。

って言っても、わからないか。

ただファンタジーものが好きな僕がファンタジー以外で初めて心にグッと刺さって感動しました。

あ、でも最初のページはちょっと外では読めないのでご注意を。

なんかこのマンガ、夕暮れや昼下がりが似合うイメージだなぁ。高柳先生が物憂げだからなかなぁ。
おっと
「誰もが自分の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる」
ー ショーペン・ハウアー ー
だそうな。
決めつけは良くないですね。

テーマ:
どうも。ベンです。

この前、仕事場の飲み会で酔っ払って、後で聞いて思い出したのですが、ラピュタについて熱く語っていたそうです。またやっちまった。

そんなわけで、最近暇があるとYouTubeで「ひとりラピュタ」で検索して、西村俊彦という方やチームNACKSの戸次重幸さんの「ひとりラピュタ」というネタ(?)を延々と見てます。僕もやりたい・・・おもにドーラおばさんを。

さて、ラピュタといえば「金曜ロードショー」、といえば日テレですが、最近、テレビの長寿番組が終了するという話題に仕事場でなり、やはりギャラのせいとか、視聴率のせいとか色々言われたりあったりする中で、まぁ、日テレが視聴率がやばいんでないかという話になり。金曜ロードショーでラピュタとかその他の売れたアニメ映画をカット版で放送するからだ、と僕はボヤいたところで、「この間の飲み会でラピュタについて、熱く語ってましたもんね。」と言われ、いや、覚えてない、ああ、またやっちまったか、ということに落ち着いたのですが。

そういえば今週末は「シン・ゴジラ」がやるそうですね。金曜ロードショーではなく、まさかの日曜映画劇場で。

僕ら世代は「ゴジラ」といえば、金ローだったのに!テレ朝に奪われるとは!

なんかそういういう話をしたあとに気付いてしまったので、栄枯盛衰を感じないでもない。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス