赤魔道士と学者は白魔法と黒魔法を使えるジョブですが
なぜ白魔法と黒魔法を使える設定なのかその意味は異なります

戦争時に活躍していた軍学者(ジョブ名は学者)は知識と行動で未来を切り開くのを目的としたジョブです
自分の行動によって未来がどうなるか
未来は白くなるか黒くなるか
それを表現するための白黒モードチェンジであって赤魔道士の魔法と意味が全く違うと感じます

このへん詳しくはジョブ関連クエストとアルタナMを回想すれば世界観が分かると思います

では赤の白魔法と黒魔法はというと
リアルには白と黒の中間をグレーといったりしますがFF11ではこれが赤っぽいのです
正義と悪を白と黒で表してるようなもので
なぜ中間が赤になったかはAFクエストをやると分かるようになるはず

ジョブの精神部分ですので赤に限らずAFクエストはやったほうがいいと思ってます
もちろんクエ内容の受け取り方は自由でいいと思います

新規さんの中にはクエスト嫌いな方もいて全くクエストをやらない人もいるようなので
そんな人を見かけたらクエストをおすすめしてほしいと思います

最近FF14の青がどうのとゲーム内で話に出るようになりました
FF11の青魔道士はクエストをやる事で深くかっこいいジョブだと感じるようになりましたから
FF14の青クエストもそのような期待がされてるのかなと思いました
14は全く違うゲームだけど面白いストーリーならいいですね