このページは、
FFは知ってるけどFFレコードキーパーをやらない人向けのページです

FFレコードキーパーの新ダンジョン
「レコードダンジョン」のストーリーを物凄く簡単にまとめておこうと思います
自分は絶対FFレコードキーパーやらないという方は見ておくと面白いかもしれません

※ネタバレになりますので見たくない方は速やかに引き返してください



______________
【FFRK-レコードダンジョン】

『レコードダンジョン』とは
レコードキーパーに追加された最新ダンジョンになります
今まで戦闘画面しか再現してこなかったレコードキーパーですがドット絵キャラが動き回るイベント再現が始まりました
また主人公キャラがダンジョンを動き回ることも少々可能になりFFを全く知らない人たちも一部のダンジョンの広さを体験できるようになってます

《絵画の中のストーリー》
レコードキーパーは主人公たちがいる世界と
FFの記憶が宿る【絵画】の世界があります
主人公は絵画にアクセスしFFキャラと共にFFの歴史を守る役目があります

主人公たちの世界のストーリーと
絵画の中のストーリー(FFを再現してある世界)があるわけですが
ここではFFを再現しつつちゃっかりオリジナルストーリーになってる
絵画の中のストーリーを簡単にまとめておきます

《レコードダンジョンの再現力》
ストーリー説明の前にもう一つだけ
10のオープニング
ドット絵で表現力は大丈夫なのかと思う人もいるでしょうが基本的にレコードキーパーはFF知ってる人がやるゲームであり
プレステ作品において表現力が足りない部分は自分の記憶で補うものです(笑)
10がドット絵で動くようになると↑のクオリティになります

《物凄く簡単なあらすじ》

主人公デシと記憶喪失のウララは崩壊した絵画の中でFFの歴史を直接体験することになります
初めはFFキャラに実際に会えたことを喜ぶ主人公でしたが
崩壊画の中で二人が見たものは戦いの中で次々と無関係な者が亡くなっていく歴史でした

各ナンバーの死亡シーンに立ち会ってしまうレコードキーパーの2人
セシルの後ろにいるのが主人公デシ
その下にいるピンクがウララ

主人公は歴史学者でありFFの歴史に詳しく
FFの歴史を変えないよう見守り続けます
救えるはずの人を救わない主人公に記憶喪失のウララは
なぜ人を助けてはいけないのかと疑問を抱きます

そして、やる気があるウララは積極的になっていきます
「今ならまだ、レックスさんを助けられるわ」
そんな事をいうウララでしたが主人公は動かず

ここまで書くとウララは魅力的なキャラで主人公には良いところがないように感じかもしれませんが
主人公は歴史を知ってるため危険を回避する方法が分かっています
その知識でウララを守っていくことになります
ところが主人公の行動に疑問を持つキャラも現れます
12の世界ではなんとバルフレアに怪しまれてしまいます
うまく誤魔化して仲間になることができておりますが後で複雑なストーリー展開になることも考えられます

このようにレコードダンジョンでは
イベントシーンを利用したオリジナルストーリーを楽しむことができます
主人公デシとウララの冒険は始まったばかりです

レコードキーパーはけっこう前からあったのに主人公は何をしてたのかという質問はなしでお願いしますw
AD