インドタロット~勉強スタートして1週間が経ちました | 【東京 神楽坂】 チャネリング&コンサルタロッター Mercury Hiromi

【東京 神楽坂】 チャネリング&コンサルタロッター Mercury Hiromi

占いのスケジュール、タロット講座の様子、お客様のご紹介などを書いています。


テーマ:

おはようございます、Mercury Hiromiです。好

 


本の執筆が終わり、インドタロットの勉強をスタートして、1週間が経ちました。お大事に

今さらですが、勉強は、時間、体力要りますね~滝汗新しい山に登り始めた感があります。

 

 

翻訳の方は、あと、小アルカナがちょうど半分とアペンディックスのパートが残っています。私は、大アルカナとイントロダクションの部分から取り組んでいます。じっくりと翻訳された文章を読み始め、改めて、翻訳してくれている二人に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。お願い

 

 

image

 

 

ここまで来るのに、ちょうど2年が経ちました~ウインク

この2年を振り返りました。こんな記録も、何かの役に立てば、幸いですグラサン

 

 

星2年前、2014年12月、ラジオにゲスト出演をさせて頂いたことをきっかけに、インドタロットを学ぼうと思いました。おねがい

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12023682044.html

 

 

 

真顔そこから、「これだ!」と思うカードを探し続けました。素敵なカードはたくさんありましたが、なかなか出会わず・・・でした。

 

 

ラブ2015年5月、「今すぐ検索しろ」という声、インスピレーションを得て、その瞬間に動いたところ、なんと、ヤフーオークションにひとつだけ出ていたんです。笑い泣きやっと出会うことが出来ました。(※現在は、アマゾンや電子書籍としては、楽天でも出ています。)

 

 

 

 

あせるさて、次の山は、約300ページの英語のテキストでした笑い泣き

ここでまた足止めにあいました。

 

 

 

流れ星それから試行錯誤の日々が続きました。

更に数ヶ月が過ぎた一年前、2015年の12月、翻訳者を探し続けた結果、初めてトライアルとして、2頁翻訳してもらえました。翻訳文を読んで、「これだ~笑い泣き」と改めて思いました。

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12104675166.html

 

 

流れ星それから、今翻訳してくれている二人に、お願いすることが出来ました。おじぎございます

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12110095861.html

 

image

 

 

音符今年2016年の8月には、全体のテキストのうち、大アルカナの部分の翻訳が終わりました。お願い

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12191135710.html

 

image

 

 

ニコしかし、インドタロットと執筆を同時進行ですることは、私には無理叫びということを受け入れ、先に執筆を仕上げることにしました。それが終わったのが、先日、11月24日でした。

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12222540086.html

 

image

 

 

ウシシそして、改めて、インドタロットの勉強を、スタートできたのです。

http://ameblo.jp/mercuryhiromi/entry-12223158428.html

 

 

 

 

さて、内容ですが、今までのタロットとの違いとして、インドタロットには、1枚1枚に、

 

・カルマのタイプ・質

・タットバtattva(※「それがそれとしてあること」を意味し、仏教では真理と訳される。)

 

が示されています。

 

 

続く・・・

 

 

 

 

マーキュリーヒロミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス