西洋美術の楽しみ方_ルーブルの魔女からの伝言

西洋美術の楽しみ方_ルーブルの魔女からの伝言

絵画の見方、西洋美術史の楽しみ方をお伝えしています


西洋美術史メール講座 ご登録 受付中

~毎朝7時に 7日間 配信 キリスト教絵画をカンタン解説~

(購読無料・解除自由)

>詳細ページはコチラから



 

 

7月16日(日)に実施したセミナーの

 

ご感想をご紹介させていただきます。

 


 

 

 パリ ノートルダム大聖堂 鐘楼

 

 

 

 

 

定例セミナー「パーフェクトプログラム」の後には、

 

受講してくださった皆さまに

 

「今日のまとめ」というフォームをお送りしています。

 

 

 

 

 

全体的なご感想のほか、

 

「印象に残った点」と、「なぜ、そこが印象に残ったか」を

 

記入していただきます。

 

 

 

 

フォームの提出は、してもしなくても構わないのですが、

 

文字に残すことで考えが整理され、記憶が定着しますので、

 

フォームまでを講座の一環としてお送りしています。

 

 


 

 

 

 

今後、セミナーへのご参加を検討されている方は、

 

どんな雰囲気のセミナーか参考になさってください。

 

 

 

 

 

 

 


★ご感想など

 

先日のセミナーは大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

普段仕事では、特に講座やセミナーに行く機会が無かったので

講師の話をじっくり聞くという体験は新鮮でした。

 

上手く説明できないですが

感じたことは

子供の頃から好きだった漫画や興味のある事柄

どこか記憶に残っていたものが

関係性があったり、繋がったりしたことが

「面白い」と思いました。

 

それと、きちんと知識を深める事の大切さ。

 

 

先日のセミナー時のお話では

今後、2nd-stageの開催は未定とのことでしたが

また機会があれば実際のセミナーに参加したいと思っています。




Nさま

 

 

 

 

今回はとくに、細かいトピックスの積み重ねでしたので、

 

絵画、美術にもともと関心をお持ちの方でしたら、

 

あちこちの糸の結び目とつながるポイントが

 

見つかったのではないかと思います。

 

 

 

2nd-stageの実施は、今のところ未定ですが、

 

実際の際には お知らせいたしますね。

 

 

 

 

 


★何が印象に残ったか

ロマネスク建築/ゴシック建築


★なぜ印象に残ったか
 

実のところ、ノートルダム大聖堂のような、有名な建築物は何となく知っていても、美術と建築を融合して見る感覚、知識がないために、それほど興味を持っていませんでした。

 

今回のセミナーで中世美術の成り立ちを理解し、建築物(教会)の存在を理解することで、見方が変わりました。ロマネスクからゴシックへと移っていく過程も内容を理解すると、なるほど。と とても興味深かったです。

 

キリスト教、教会、信仰・・・ 日本人にはイメージはできても遠い世界。西洋美術(美術のみならず)の奥深さを感じました。

 

◎ラテン十字形 ← はじめて知りました。なるほどです。

ステンドグラスについては、以前本で読んだこともあってあらためて納得できました!




★ほかご感想など

29日のセミナーがより楽しみになりました。

よろしくお願いします!


Yさま

 

 

 

キリスト教の中身に関する基礎的な知識と

 

絵画の描かれ方という側面がつながっていないと

 

まったく別個の存在のままになってしまいます。

 

(ギリシア神話も同様)

 

 

 

主題(中身)と、

 

時代ごとに推移する 絵画の表現を

 

しっかりと関連づけること。

 

 

 

一見、ちょっと理屈っぽいのですが、

 

このステップによって、

 

 

それまで漠然としていた絵が、

 

はっきりとした意図を主張して見えるようになります。

 

 

 

私のセミナーでは、(どんなテーマであれ)

 

その結果をお見せすることを目指します。


 

 

 

段階を追って、両者をつなげていきますので、

 

29日のセミナー

 

どうぞ楽しみにお越しください!

 

 

 

 

 

 

 


★何が印象に残ったか

@擬人像

 

@ステンドグラスの見方~サント・シャペル

@ゴシック建築~ノートルダム大聖堂の解説




★なぜ印象に残ったか

@日本にはない概念で、かつ意味深な点

@来月の旅行時にただ漠然と見るのでなく、どのように見ればより楽しめそうかが学べました。

(ステンドグラスの理解のために、聖書の創世記の要点位は予習していくようにします)




★ほかご感想など

書籍や貴社のホームページにたどり着いた時期が少し遅かったので、本当は1st-Stageの最初の方から拝聴出来れば良かったのにと思いました。


Oさま

 

 

 

 

先日のセミナーでの擬人像の説明は、

 

前回(アトリビュート)のおさらいだったので、

 

 

時間的にも、おそらく2〜3分しか

 

話していなかったと思います。

 

 

 

それでも、「擬人像」は印象に残ったとのことですので、

 

やはりここは多くの方にとって、

 

興味の対象になりうる部分なのだと思います。

 

 

 

せっかくご関心をお持ちいただけたようですので、

 

また機会があれば、ぜひ聴きに来てくださいね。

 

 

 

 

来月のご旅行も、どうぞお気をつけて、

 

楽しんできてくださいませ♡

 

 

 

 

 

 


★何が印象に残ったか

ノートルダム大聖堂

バラの窓




★なぜ印象に残ったか

南側のバラ窓には赤、北側のバラ窓には青と光の入り方や時間などちゃんと計算されているところ

 

知らなければ「きれい、素敵」で終わってしまうのですがそれではもったいないので、もっと知りたいと思いました



Aさま

 

 

 

ゴシック大聖堂のステンドグラスは、

 

地域や、年代で比較すると違いも大きく興味深いです。

 

 

 

 

きっと、お好きでいらっしゃることと思いますので、

 

 

今後は、パリ周辺以外、あるいは中世以外の

 

ステンドグラスについても、注目してみてくださいね!

 

 

19世紀以降の画家の作品などもあって、

 

なかには、よくご存知の作品もあると思います。

 

 

 

 

 

 

 


★何が印象に残ったか

(8)ステンドグラス_サントシャペル教会 と 中世美術館のお話


★なぜ印象に残ったか

絵画巡礼のパーフェクトプログラム「宗教と建築」の動画を見て以来、ずっとサントシャペル教会に行ってみたいと思っていたので、セミナー受講前から楽しみにしていました。

 

動画では体験できなかった、”ユミ先生のご案内で実際に教会の前に立ち、中に入り、一緒にステンドグラスを見ている臨場感”があり、楽しかったですし、動画より強く印象に残りました。

 

中世美術館のお話では、実際にタペストリーに囲まれた美術館内で作品を鑑賞しているかの様な気がして、ワクワクしました。どちらも、是非実際に行って見てみたいです!



★ほかご感想など

ユミ先生、今日はありがとうございました。昨年からセミナーを受講したいと思っていたので、願いが叶って本当に良かったです。「西洋美術史の2大テーマ」も今から楽しみです。宜しくお願い致します。

 

それから、今日お話しようと思っていて忘れました。先生のインスタをフォローさせていただきました。宜しくお願い致します。




Kさま

 

 

 

海外在住の絵画巡礼メンバーの方が、

 

一時帰国中に、セミナーにご参加くださいました。

 

 

わたしも、いつもメッセージやアンケートなどを

 

いただくKさんと1年越しでお目にかかれて

 

とても嬉しかったです!

 

 

次のセミナーもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

**********

 

 

 

知識は、知っているだけでは、単なる部品。

 

使い道を知ってこそ、その知識は生きてきます。

 

 

 

これからも、聴きにきてくださった方々に

 

有意義、かつ 楽しんでいただけるセミナーを

 

ご提供していきます。

 

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 

 

 

まじかるクラウン 参加受付中(締め切り間近)

 

「ギリシア神話&キリスト教セットセミナー」

 

 

 

絵画巡礼(オンラインのメンバー)、

 

直近のセミナーにご参加の皆さま

 

および、メルマガ登録されている方に、

 

先行でご案内しています。

 

 

 

お席は残りわずか(...というか もともと少ない)ですが、

 

あと2名さまほどご参加いただけます。

 

 



ギリシア神話&キリスト教セットセミナー

日程:7月26日()午後

時間:13:30〜17:00

会場:渋谷ヒカリエ カンファレンス

受講料:18,000円



支払方法:

 

事前に 銀行振込 またはペイパル


 

 

 

*「メンバー専用リンク」をお持ちの方は

そちらからご登録をお願いします

 

 


>セミナー詳細:_ギリシア神話&キリスト教スペシャル

 

 

 

 

***************

 

 

 

会場のセミナーには参加できないけれど、

 

 

内容には興味があるという方には

こちら↓をご用意しております

 

 

>オンライン講座「絵画巡礼」

 

 

 

 

第一回目からのセミナー(パーフェクトプログラム)が

順番に配信されます。

 

 

ほか、平日毎朝配信の

絵画メール(今日の絵画)も好評です。

 

 

絵の選定は、毎月のセミナー映像とリンクしながら

推移させています。

 

 

セミナーの補完にもお役立てください。

 

 

 

 

絵画の見方・西洋美術史の楽しみ方を

お伝えしています。

 

制作・講師:内田ユミ 

 

 

ランキングクリックお願いします(^^)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス