女郎紀行

女郎紀行

毎日の日常から妄想まで
いろんなことを自由気ままに。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日、はじめてお会いした方にこんな質問をされました。
「もし明日死ぬとして、
最後の晩餐は何を食べたい?」


その方いわく、
これは今は亡きニュースステーションでも
おなじみの質問だったそうで

まぁきっと誰しもが一度は考えたことあるトピックかなと思います。


そのときは少し考えて、、、
「母の作ったラザニアですかね?」
と答えたわたしですが

それから数日経ち、そのあいだにその事を
わりと何度か考えてみたのですが
好きな食べものは山のようにあるけれど
どれも最後の晩餐レベルではない様な…(笑)



人間の3大欲求と言われる
食欲・性欲・睡眠欲 の中で、
そこまで食欲に関心が無いほうなので

イマイチしっくりくる答えが出ないのはそのせいなのかな~?うーん??


とか色々考えていたけど、
(わたしは何事も自分なりの答えが出るまで答えを追い求めたいという、傍から見るととても面倒くさいタイプの人間なんですw)


ついに今日答えが見つかって、


わーーーーい\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


ということで
ブログを書いています。(笑)




果てしなく個人的で
他人からしたらどうだっていいだろうな。
なんだか申し訳ないです。
でも
ブログってたぶんそーゆうものですよね?笑
慣れてなくてすいません(;^ω^)



で、
結局なにを食べたいかナイフとフォークというと


なんでもいいです。(笑)




やっぱりわたしの場合、
あんまりそこは重要な点じゃないみたい。


ただ外せない条件があって、

母が作ってくれた料理を
父と母とわたしの家族3人で実家のおうちで食べたいです。



はい、わたしは正真正銘の
マザコンでありファザコンであり… 
つまりはファミコンです!!笑
(ファミリーコンピューターではありませんw)



ちなみにわたしは
ファミリーコンピューターとタメですチョキ




{808BB57E-C2F2-43E4-8AB9-24668EC9B186}



テーマ:
最近 なにげなく観ていた海外ドラマで
大学生たちがデートレイプ撲滅運動をする
というエピソードがあり、

それを観ていて、自分の中で消化できずにいる
ある出来事というか話題を思い出してしまい
そこから何日か夜眠る前なんかにも考えて
ワナワナとなっていたので、

まぁ超久々にブログでも書いてみるかーと(笑)



これはもう半年近く前のことなのですが、
男友達とご飯を食べながら話をしていて
色々な話の流れでレイプ犯の話題になり、

その人が

「ミニスカートにハイヒールの女は、
レイプされても文句言えないところもあるよなー」
とサラッと言っていて、

わたしには全くその思想が理解できない上に
その日の自分の下半身を見てみたら、
そこそこの
ミニスカートとヒールの靴を履いていたので腹も立ち(笑)、

とりあえずは
「はぁ!?あんたサイテーだね!クズだわ!」
とは言いました。が、
その意見が最低なのは確実だと思いながらも
その場ですぐに反撃の言葉が思いつかず… 


ひとまずその話題は終了し 帰宅することになりましたが、
家路に向かい歩きながらも、どうしても納得できないそのことを思いながら悶々としていたので親友の女の子に電話してみることにしました。


彼女はわたしの知り合いの中でも
1位2位レベルのいわゆる常識人というか
世間一般の声や情報をとてもよく知っている子なので
わたしは分からないことがあると
だいたいまず彼女に聞いてみることが多いのですが、
その子にその話をしてみると
「ミニにハイヒールの女はレイプされても文句言えない…
 まぁ… そうなんじゃない?」と簡単に言われ、、、(笑)

自分的には同じ女性のその子がそう言うと思わなかったので
「え?そうなの?」
としか言葉が出てこなくて

しかも、たしかに彼女が高いヒールやミニスカートをはいているところは見たことがないので、なんだか妙に説得力があるというか…(笑)
とにかくまたしても消化不良な状態で電話を切り、、、



いや、しばらく考えたのよ。
冷静になって考えましたところ…
ほんとに怖いなぁーという結論しかない。笑


分かってるんですよ、その意見がクズだということは。
だってやっぱりおかしい。

「セクシーな格好をしている女がレイプされても文句いえない」
ということは、
「目の前でメチャメチャ美味しそうなパンを食べてる人がいたらそれを奪っても仕方ない」
「物凄くむしゃくしゃしていた時に前から弱そうな人が歩いてきたら蹴飛ばしてもいい」
みたいな話になりますからね。

この3つって同じことでしょ?

それは人としてダメ!
そんな事は分かってるんです。




ただわたしが1番怖い
叫びと思ったのは、
たぶんそれがわたしの友達2人の本音だからです。(笑)
2人に共通するところは、
わたしと親友レベルに仲が良いというところで
おそらく知り合い程度の人の前では2人ともそんなことは
言わないだろうと思うんです。

そして、思想は自由だということです。



わたしは、他人に何かを思われてもあまり気にしない
(わざわざ言われたら多少気にしますw)ほうだと思います。
だから
派手で露出度高めの服を着ているときに
「あいつチャラそう」「すぐヤレそう」「bitchっぽい」
「痛い」←(笑)

べつに思われても気にしません。
それくらいは自己責任で大丈夫です
パー

でも、
それで「レイプしてもいいかな?」と思われ
夜道で襲われて乱暴され
それを自己責任と言われたら辛すぎます。



だけど、もしかしたら
というかおそらく想像以上に多くの人が
心の底では「そんな格好してたのなら、、、」的なことを思っているのかもなと思うと
「誰でもいいから刺したかった」とかいう
意味不明の犯罪者が全然自分と無関係のところにいると思うのは違うのかもなと思います。

なぜなら
わたしだってわざわざ発言したりはしないけど
たくさんの偏った、いわゆるクズ意見を持っているので
笑い泣き

今回の件に関しては、
たまたま自分がミニスカートもハイヒールも好きだから憤慨したけれどね。



まぁあとは、思うことと行動することの間に
どのくらいの距離があるのかというところだけど
それもかなり人それぞれだからな(・_・ )




って、なんだか身も蓋もない話をしてごめんなさいだけど。
…羅生門みたいですな。(笑)


でもここまで読んでくれた方なら、
是非あなたの本音を教えてほしいです。笑
思想は仕方ないよねー、そう思っちゃうんだもん。




まー、この話はまとまらないので
わたしなりの結論
!!!


レイプはほんとうに心底避けたいけど
ミニスカートもヒールの高い靴も、
たまにはさらに過激でセクシーな格好も
自分のしたいときにはするよーーーーー
ニヒヒ




テーマ:
たぶん、ひとり無人島で一生過ごすという人間以外
自分じゃない、他者という存在を知っている人間の
99.9%の人が何かしらのコンプレックスを持っていると思う。


それは、身体的なものだったり精神的なものだったり
ひとそれぞれ全然違うんだろうけど。


『ひとの数と同じだけコンプレックスは存在する』

とは、ほんと巧いこと言ったもんですねぇ。
(え?そんなこと誰も言ってないって?)






でで、本題です。

わたしはこの5ヶ月間くらい
見事なまでの、小保方さんコンプレックスなわけです。



この小保方さんというのは、
まぁだいたいここらの皆さんはご存知かと思いますが
はい、STAP系の研究系の 小保方晴子さんです。


そして、先に言っておきますが
わたしはSTAP系の研究系の話には全く詳しくありませんのであしからず。

…だって、だって、
詳しくなりたくったって無理だったんだもん(T_T)






もうね、小保方さんの姿をはじめて画面越しで観た瞬間から
わたしには衝撃的過ぎて、ニュースの内容なんて全然頭に入ってこなかったですから…

で、そこからしばらく
わたしの頭の中に完全に自分の場所を見つけて居座りましたよ、小保方さん!





高学歴とか涙の会見とかは関係なく、単純に容姿だけの話で

あんなに適当というか丁度いいというか
なかなかうまい言葉が見つかりませんが、
とにかく少々ゲスい発言になりますが、要は、


『これだよ、これ!!!
 なんだかんだで1番オトコにもてるタイプの女子!!!!!』








ここで大事なのは『なんだかんだで』の部分です。

わたしも、別に小保方さんが
絶世の美女だともスーパースタイルがいいとも思いません。
(ファンの方には失礼ごめんなさいw)

でも、ミソはそこなんです。
すべてが程よく、なんとなくいいんです。


これってね、平凡という言葉で片付けられがちだけど
実際はかなり奇跡的なことだとわたしは思うんです。
目立ち過ぎず地味過ぎず、
美人ではないけどなんとなく可愛らしく、
痩せすぎでも太ってもいなくて健康的、
というすべてが平均点からの…


トータル最強!みたいな反則ミラクル!笑






そして最初の話、
人にコンプレックスは付きもの。
人の心と感情はけっこう複雑。

めっちゃめちゃ顔が可愛い女の子、誰が見てもイケメンの男の子が
実はそんなにモテないというのは、もうわりと周知の事実だと思います。
あ、ここでいう『モテる』はファンクラブがあるとかファンがたくさんいる
とかじゃなくて、もっと現実的な、日常生活密着型の『モテる』ね。


圧倒的にルックスがいい相手となると、多くの人は(特に日本人は)
自分には高嶺の花かなーー
万が一お付き合いできても手に余るんじゃないかなーー
と、引いてしまうところがあると思います。




ここなんです。

ここで1番需要がででくるのが
なんとなく柔らかそうな雰囲気で、性格もやさしそうで
顔もスタイルも程よい感じで、手の届きそうな女の子。
いろんな意味で一緒に居て安心できて居心地よさそうな女の子。

つまり小保方さん的女の子!笑






わたしの身近には今までいないタイプだっただけに
かなりのカルチャーショックというか、
「なんという理想的ほどほど女子!!!」ってね。
注)いっさいバカにしているつもりはありませんw






ちなみに…

うるせーわと言われるでしょうが
別に私めも、まったくモテないというわけではありません。笑
し、基本的に自分大好き人間なのでコンプレックスがそんなに
多いとも思いません。
でも、
完全に偏りのある容姿、雰囲気、中身。
おまけに黙っていると怒っていると思われがち。
万人受けだけは、確実に期待できなさそうです。笑


つまりトータル最強オボちゃんには完敗なわけですよ。
あ"ぁーーーーーくやしい(T _ T)








どうか今後、恋のライバルに小保方さん的女子が現れませんように。(とっても切実!!!)










ということで、
メローの小保方さんコンプレックスはまだまだ続きそうです叫び






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス