親子宝地図セミナー in NHK ② | 合格総理大臣 ミスター・ツカムブログ
2012-08-20 08:46:47

親子宝地図セミナー in NHK ②

テーマ:セミナー報告
8月11日、
前回に続き「親子宝地図セミナー」がNHK文化センター守口で行なわれました。


前回は、「なぜ、宝地図で夢が叶うのか?」をお話して、
今回はいよいよ「宝地図作成タイム」です。

みなさん、用意してきた夢の画像を
ワクワクしながらコルクボードに貼っていきます。


合格総理大臣 ミスター・ツカムブログ-親子宝地図11



サッカー長友選手と10年後、一緒にプレーする場面をイメージする男の子。

自分の書いた本が、世界中で300万部売れた記事を作ってきた女の子。

どんな難病も治す医者になって治療している場面を描く男の子。

歴史がダイスキで、織田信長や坂本龍馬をイメージする男の子。



見ているだけで感動してきます。

最後に、参加者と、もうひとりの講師の川畑奈美さんとで、

『夢がかないました、イエーーィ』 記念写真です。


合格総理大臣 ミスター・ツカムブログ-親子宝地図12



以下、みなさんからのご感想です。嬉しいです。


小6男子

「宝地図を作っている時がとってもわくわくして、たのしかった。

 ツカム先生、分かりやすくたとえてくれてありがとうございました。
 とても良い宝地図になりました。

 奈美先生、ずっと「うまい」とほめてくれてありがとうございました。
 とってもうれしかったです。
 宝地図で自分のおもいどおりにできて、楽しかったし、うれしかったです」


小6男子

「宝地図の重要さを受け取り、作った時の楽しみが心に残りました。
 感謝の言葉(ありがとう)を伝えます。

 ツカム先生、いつもありがとうございます。宝地図大切にします!!

 奈美先生、とてもわかりやすく説明してくれてありがとうございました。」


小6女子

「自分の夢を見ていると、どんどん楽しく感じられてくるから
 とってもたのしかった。

 ツカム先生、本当に夢がかないそうだなぁと思うようになりました。
 これからもがんばります。

 奈美先生、これからも、どんどん塚本さんと一緒に、全国の方々の
 夢をかなえてあげてください。これからもがんばります。
 みんなで楽しく宝地図を創れたことが楽しかったです」


小4男子

「いつかこうなると思うだけではなく、
 宝地図にかきあらわすことで、さらにゆめをひきよせることが
 出来るという事が一番心にのこりました。
 ほかの人にもたから地図のすごさをしってもらいたいです。」


小1男子

「たのしかった!」


親御さんからは


「実際作ってみて、写真を貼るたびに、そうなった時の
 自分を想像できました。作って終わりじゃなく、叶いやすくするために、
 教えていただいた”叶いやすい人”の言動を行っていきたいです。」


「言葉の力について一番印象に残りました。
 夢は実現すると大切な人にぜひ伝えたいです。
 ぜひ多くの方々に宝地図をつたえてください」


「時間を忘れさせてくれるほど、集中することが出来ました。

 ツカム先生、色々と心の支えになってくださっています。
 これからもメルマガなどをずっと見させていただきます。

 奈美先生、色々とありがとうございます、宝地図にむかって努力していきます。

 感謝、感激、雨アラレです。子どもたちの夢を叶える仕事をされている、
 ツカム先生と奈美先生の生き方はすばらしいと思います」



「実際にやってみると、もっともっとという気持になりました。
 塚本先生の子どもへの接し方を見て、男の子の頭の中がよく
 わからないのですが、自由にさせるのが良いのだなと想いを尊重
 させてあげたら良いのだと思いました。
 
 奈美先生、今後とも機会がある様に思います。よろしくお願いします。
 楽しかったです、もう少し身近に宝地図のセミナーがあれば良いと思いました」

「あまりやりたいもの、ほしいものが明確ではなかったのですが、
 切ったりしているうちに夢がふくらんできて、
 新たな世界観が広がった。

 宝地図を子どもと共に作成することの楽しさ、大切さを
 ぜひ伝えたいです。楽しかったです、ありがとうございました。」




 みなさん、本当にありがとうございました。


 ご参加くださった方々は、

 facebook内で「親子宝地図グループ」(非公開)にご招待しています。
 
 ここで、宝地図作成後の、疑問や質問、相談や自慢など、
 何でも投稿していただき、ミスター・ツカムと川畑奈美が、
 フォローしていく態勢もできています。


 関西地区のみなさん、次回はぜひご参加してみてくださいね。

 ありがとうございました。


ミスター・ツカムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス