床の修理 | めきち箱

めきち箱

お嬢とO型ダンナとののんびり田舎暮らし


テーマ:
おこんばんは。

今日はちょっと家の話。

住友林業にお願いして、2013年12月に完成した我が家。

2年点検も終わって1年くらいしてからかな?、去年リビングのフローリングに異変を発見。

ちょっと角が浮いていて。

しかしちょっとの浮きだったし、何だかんだで時は流れて…この冬。

「ちょっと」だった浮きが「がっつり」になってきたので、急いでスミリンに連絡。

すぐにアフターさんが来てくれ、フローリングメーカーさんに連絡→修理となりました。

一応家ブログをしているし、自分の家の記録的にもアップします。

まずは、肝心の浮き。





{58957211-A813-4945-BC27-B0F924F5B1FE}






写真でも分かるように、角が浮いています。

床暖房をつけ始めた11月か12月あたりから浮きが酷くなったように思います。

ソファとキッチンカウンターの間の通路のところなので、ちょっと危ない感じ。

どうやらフローリング材の問題らしく、無償で修理をして貰えることになりました。

因みに我が家の1階のフローリングは、ライブナチュラルのハードメープル。

床暖房だから無垢はNG、それでも無垢の雰囲気を味わえるライブナチュラルを打ち合わせ当初から設計さんに提案され、夫婦揃って気に入り。

最後まで一度も仕分けされることなく採用になりました。

そして修理内容としては、フローリングの表面を削り、新たな表面部分を接着する、という感じ。




{2CCDAE77-57A2-417E-9740-3184061BAD0D}







養生をしたら、掃除機が付いた削る機械でどんどん削っていき、





{4FE23C6B-74BE-47E9-B83C-9A5D46938951}







最終的にはこんな感じ。

細かいところはノミ?とかナイフとか、手動で削っていました。

削り取った後に接着材を塗って、フローリングを貼り付けたら完了!

全部で4時間程度で修理は完了しました。

大阪からはるばる来てくれた職人さん2人は和やかな雰囲気の方たちで、私も一緒にお話ししたり、ミシンをしながら見守ったり。

途中まで営業さんもいたので、フローリングのケア方法などを確認出来たりして良かったです。

そんなこんなで、修理後のフローリング。






{5C004E82-E7D0-41F2-B100-4EB1196772C4}







真っ白!なところです。

場所にもよりますが、3年前は全体的に今よりもっと白っぽかった…ようです。改めてビックリ。

かなりクッキリ差が出てしまいましたが、1年くらいで馴染んであまり気にならなくなるそう。

というのも、フローリングの日焼けスピードは常に一定ではなく、最終の3ヶ月くらいは日焼けしやすい期間→その後1年くらいかけてはまあまあ日焼けし→2〜3年で日焼けスピードはだいぶ落ち着き→その後はゆっくりゆっくり日焼けしていくそうです。

果たして我が家のフローリングはどんな風になるのか。

…忘れなかったら、1年後にまたフローリングの記事を書こうw

とまあ、フローリングの修理をしたよって話しでした。

我が家的には決して安くなくて、苦労して選んだ住友林業ですが、こういうアフターの対応があると選んで良かったと思います。

…って、まだまだ何十年とお付き合いしていくんですが、これからもこんな感じだといいなあ。頼みます!

最後に、5年前のお嬢。




{711A40E2-0D83-48FC-A46D-62C5DC8FDF99}






まだ社宅に住んでいた5年前…可愛いくまさんニット帽姿のお嬢ショット。

最近は放置しているFBですが、たまに覗くと〇〇年前の今日!みたいな通知が来ていて密かな楽しみになっています。

しかしこの頃は帽子が嫌いな時期で…全然かぶってくれなくて、せっかく買ったのに残念だった記憶がw

…しかししかし、そんなエピソードも今となっては懐かしい思い出。

今現在のお嬢の色々な日々の生活、悩み、…これも数年経ったら懐かしく思うんだろうな。

そして、微笑ましくなったり、もう会えない今より幼いお嬢に寂しさを感じたり、するんだろうな。

毎日をしっかり、大切に過ごさねば。。








★★★ブログランキング参加中★★★

 

ぽちっとクリックしてもらえると嬉しいです。

 


★★★Room Clip やってます★★★

 

http://roomclip.jp/myroom/199149




めきちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス